マンション売却買取や戸建て住宅売却買取について

コーラルの不動産買取について

マンションや戸建て住宅など不動産を売却する方法には、「仲介」と「買取」の2種類があります。
「仲介」とは、一般的には不動産会社に売却を依頼し、買主を探してもらうことです。
具体的には、不動産会社が売主の物件をSUUMOやアットホームなどの不動産売買情報サイトや自社ホームページなどインターネットで宣伝したり販売チラシなどを配布したりして宣伝し、買主を探し売買をサポートすることです。
仲介による売却時の流れについての詳細はは「仲介による売却時の手順と流れ」をご参照してみてください。

「買取」とは、不動産会社が買主となり、売主の不動産物件を購入する取引のことです。

どちらの方法も、不動産業者が対応しているという点は変わりません。また査定もあります。
しかしこの2つの売却の方法は全く異なります。

まず、ほぼ間違いなく売主のほとんどが不動産を売却するとき、不動産業者に買主を探してもらう「仲介」が真っ先に思い浮かぶようです。
実際、2015年度の実績で見ても既存住宅流通量の中で買取再販の流通戸数は3.5万件なのに対して流通総数は57.9万件となっています。※1
購入に際して見る物件情報においても、仲介物件が圧倒的な情報量となっています。


買取価格と仲介価格

よく言われることですが、買取は仲介より取引価格が大幅に下がると言われます。
結論から言えば、一般的には買取価格が、一般の方への仲介による売買価格を上回ることはありません。

では、「買取」を選んで「できるだけ高く売ること」は難しいのでしょうか。
実は買取価格も不動産業者により千差万別なんです。その為、買取業者選択次第で買取価格は大きく変わる場合があります。

ここでは、「不動産をできるだけ高く買取してもらう方法」について説明したいと思います。

買取価格の目安とは

買取価格の目安として、買取業者の買取金額は一般の方への仲介による売買価格の90%~70%の価格となります。
仮に、仲介による売買価格2000万円のマンションが有るとします。このマンションの買取価格は1800万円から1400万円まで大きな差が生じることとなってしまします。
何故、この大きな金額の差が出来てしまうのか?
それは、不動産買取会社によって買取後のリフォームやリノベーションに掛かる経費等が違うなどが有るからです。しかも買取は再販することが前提です。その為、再販できるであろう価格が高ければ当然仕入れとしての買取価格が高くなることもあるのです。

では、どうすれば買取価格を最も高くすることができるのでしょう?

買取価格を上げるには

買取価格を上げるには、買取価格の高い不動産買取業者へ買い取ってもらうことが一番の近道です。
では、その一番高く買い取ってくれる不動産業者はどこにあるのか?
今、GoogleやYahoo!で『マンション買取業者』と検索すると多くの不動産買取業者がヒットしますね。
しかし、あなたには、これら会社は一番高く買い取ってくれる会社なのかどうかわかりますか?
とてもわかるわけがないですよね。
マンションなど不動産を一生で1度か2度の売買する量では、仕方ないものです。
では、どうしましょう?。高く買い取ってもらうことを諦めまて、検索順位上位の買取業者へ売却しますか?
それもいいでしょう。
しかし、このページを今、読んでおられるあなたはとてもラッキーです。
コーラルは、実は、一番高く買い取ってもらえる不動産業者をあなたにご紹介できるからです。
実は、不動産会社には3つの形態の会社が有ります。
それは、
①自らの会社で買取をしない不動産仲介会社(仲介業者)
②自らの会社で買取もする不動産仲介会社(仲介業者)
③買取専門会社(買取業者)
です。
コーラルや地元の中堅不動産販売会社は概ねこの中で①に属します。
三井のリハウスや東急リバブル、野村不動産販売などのほぼすべての大手不動産業者は②に属します。
③にはマンション買取の雄インテリックスや、戸建て住宅の雄カチタスなどが入ります。実は買取専門不動産会社はその数が不明ですが、私の知る限りでは首都圏だけでも100社以上は有ります。また毎年その数は増減しており正確な数はわからないほどです。

さて、そんな状況の中で、買取を希望されたあなたが、一番高く買い取ってくれる不動産買取会社を選ぶことができるでしょうか。
まず不可能なことなのです。
では、いったいどう探したらいいのでしょう。
ここでコーラルの出番なのです。

売買専門の不動産業者を区別すると

上記でも一部触れましたが、売買専門不動産業者を分別すると、大きく3区分されます。

①:自らの会社で買取をしない不動産会社

コーラルがこの不動産会社に属します。
自社で買取しない不動産会社は、まず仲介にて少しでお高く不動産を売却しようとします。
しかし、売主が買取希望の場合、買取専門業者と売主の間を仲介することもあります。
そのため、多くの仲介専門不動産業者では売主の仲介手数料が発生します。但しコーラルの場合仲介手数料は発生しません。
コーラルは売却物件を集める力が大変強いため、買取専門会社がひっきりなしに訪れます。そのため、紹介できる買取業者の数が多いこと(高値を出してくれる可能性もある)、買取業者もコーラルなど仲介専門不動産業者とのつながりを大事にするため(断ると次に紹介がもらえなくなるという恐れ)、無理して高値で購入するケースもあるのです。

②:自らの会社で買取もしている不動産会社

仲介も自らの会社で買取もするパターンです。

③:買取専門会社

不動産買取を専門としている不動産業者の方が、②のような不動産仲介も買取もする不動産業者よりも高く買ってもらえます。
それに直接買い取るので仲介手数料も発生しません。
不動産業者の中では、一番高く買取してくれる可能性があります。
しかし、現実的に売主が直接、買取専門会社と連絡するケースはほとんどありません。なぜなら不動産買取業者は海千山千の営業マンが多く、しかも専門知識で応対されたら、売主はまず間違いなく売りたくない価格で売り切られてしまうと考えているため、またどの買取専門業者へ打診していいかもわからないためです。
しかし、最近ではちょっと変化してきたこともあります。
それは、インターネットの登場ととスマホの普及で、買取専門会社も直接売主から物件を仕入れる方法を身に着けてきていることです。

さて、売買専門不動産業者の3つの種別がわかりました。
では、あなたはどの不動産業者にあなたの売却しようするマンションや戸建て住宅の売却を任せますか。また買取を選択した場合では如何ですか?
普通の人であれば、不動産売却というのは一生に何回も経験することではありません。一口に不動産を高く買い取ってもらうといっても、業種・業態のことがわからなければどうすれば良いかわかりませんよね。またわかっても利用の方法がわからないこともあるでしょう。
その為、皆様一括査定サイトをご利用されていることと思いますが、しかし一括査定サイトでは一番高い買取価格を引き出すことはまず不可能なことでしかも価格交渉も不可能です。

それは、買取会社の実情を知らないからなのですが、この実情を知る方法もありません。
しかし、コーラルはこの実情をよく知っています。
だからこそ、コーラルの出番なのです。

コーラルではどこよりも高値で買取する会社を知っています。
それはネットにも広告していない会社です。
何故、知っているのか?、
それは、コーラルが①に属す買取をしない不動産仲介専門会社であるからです。
また、コーラルは『マンション売却』や『中古マンション売却』、『戸建て住宅売却』で検索順位3位以内に有りますから、毎日多くの不動産価格査定を承っております。その実おおよそ毎日5件から10件にもなります。こんな不動産会社は他に有りません。

買取をしない仲介専門の不動産会社コーラルには、毎日多くのマンションや戸建て住宅の査定依頼が来ているため、買取専門会社から提携したいと連絡してくる状況なのです。

コーラルでは売主様に最大の利益を出すことを命題にしています。
コーラルの基本は仲介で売主が最も望まれる売却をお手いすることです。また一番高く有利に売ることです。
このことから自ずとまず、一般的な仲介を売主様にはお勧めしております。

その理由はここから↓↓↓
☛マンション買取などで売却を任せていた仲介業者から買取を勧められたら疑ってかかるべし!

しかし、売主様の中には仲介で買取業者へ仲介を希望される方もとても多いんです。
その為、コーラルでは買取業者へ仲介する場合仲介手数料は頂いておりません。

また、コーラルでは買取り希望のご売却の場合でも、多くの買取業者に買取り金額を競わせ入札させております。売主様はその中から一番高く、しかも買取り条件の良い買取業者をお選びいただけます。
買取業者も千差万別です。実は物件の見せ方により10%、20%も買取金額が多くなるケースが多いのです。
物件のアピール方法を熟知しているコーラルだから出来ることが、買取にも生かせます。

このため売主様の利益を最大限に確保することが出来ます。

一般的に買取価格が一般の方への販売価格を上回る事はありません。買取業者の買取金額は市場価格の90%~70%の価格となります。
どうしてこの買取金額に大きな差が有るのか?。それは買取会社は千差万別だからです。コーラルでは特別なご事情がある場合を除いて、なるべく買取をお勧めしておりません。それは買取より必ず高く売れることが分かっているからです。
ただ、売却する価格が安くなっても売主様の不動産をいち早く現金化したい方にはお勧めな方法ではあります。

コーラルの買取仲介のメリット、デメリット

買取には、一般的な仲介と比較した場合と比べ大きくは6つのメリットがあります。
これらのメリットは、いずれも一般的な仲介による売買で、売主が不満を持ちやすい点となります。
また買取とコーラルの買取仲介と比較した場合には、従来の買取ではなかなか満足できなかった点も改善できる、新しいサービスをご提供させていただいております。

買取の6つのメリット

•スピーディーに売却できて即現金化できる。
•売却を計画的に進めることができ資金計画が明確化できる。
•売却していることを秘密にできる。
•仲介手数料は掛からない。
•お片付けや残置物の撤去は必要ありません。
•瑕疵(かし)担保責任を免責に出来る。

コーラルの買取仲介でのメリット
売主の仲介手数料が完全無料で、買取会社に直接接触せずに買取価格やその他諸条件も競わせることができます。しかもコーラルの他仲介プランも併用することができます。

スピーディー[早急売却で即現金化]

仲介の場合には、販売開始からお引渡まで、係る日数はおおよそ1ヶ月~3ヶ月くらいの期間が平均的です。
長々と時間を費やすことによって、本来の売却の目的を見失ってしまうこともあります。買取の場合早急に売却先が決まりますから本来の目的を見失ってしまうことはありません。
現金化までには売買契約から3日で現金化できることもあります。

スムーズ[計画的に進める]

仲介の場合には、いつどのタイミングで購入者が現れるか、全く分かりません。
また住み替えをしたいと思っても、売却と購入にそれぞれ相手がおりますので、スケジュールを立てづらく、時には、せっかく購入したい住まいをあきらめることになったり、といったことも少なくはありません。
買取りの場合、売主様の目的に合わせてスケジュールを組むことが出来ます。

スタイル[楽に進めたい]

仲介で不動産を売却することは、想像以上に手間がかかり、時間制約、行動制約等の苦労を数え上げればきりがありません。
特に、案内や宣伝広告の度に、売れるまで毎週末、自宅で待機することは、イライラが募り、ストレスが溜まります。
また、従来の買取はご自分で全ての事項を買取業者と進めることとなり、やはり少々の煩わしさが残ります。
コーラルの買取仲介は買取業者数社に買取価格を競わせて売却することができます。その中で一番高額で条件が良い買取業者を選択できます。しかもご自身で進めることをコーラルの担当者が代理しますからこのような手間や面倒は一切ありません。

仲介手数料が掛からない?。

買取業者に直接買取してもらう場合は仲介手数料はかかりませんが、大手不動産業者などに買取業者を仲介してもらう場合には仲介手数料はかかります。
コーラルの場合は、買取業者を紹介する場合、仲介手数料は完全無料です。

お片付けや残置物の撤去は必要ありません。

買取の場合には、そのまま有るままの状態で売却できます。また残置物なども買取業者が処分しますので、売主の負担はありません。

瑕疵(かし)担保責任を免責に出来る。

一般的な仲介の場合、売却物件に隠れた瑕疵(設備や構造部分の欠陥など)が見つかった場合、一定期間(通常は引渡日から3ケ月間)売主は買主に対して責任を負わなくてはなりません。
これを瑕疵担保責任と言います。
しかし、「買取」の場合には、この売主の責任を免責に出来ます。
また、売却後に設備不良が原因で売主と買主の間でトラブルが発生することがよく問題となりますが、これも売主の責任は免責とできます。
このように、売却後のトラブルも発生せずスッキリと売買を成立させることも買取のメリットです。


↓ まずは簡単ネット査定で買取価格を確認してみましょう。 ↓

不動産売却査定 

買取に向いている方はどんな方?

買取に向いている方とは、いったいどんな方が向いているでしょう。ここでは買取に向いている方についてご説明いたします。

秘密に進めたい方

仲介の場合の販売方法は、広告等の宣伝により、売りに出していること、販売価格等が、他人に公開されてしまいます。
また、居住中の場合は、お住まいされている状態を他人に内覧していただかなければなりません。
買取の場合は、人に知られる心配はありません。

安心確実を求める方

仲介の場合、売りに出したけれど、いつまでも売れない・・・といったことは多々あります。
そのようなことを避けたい方には買取の方が向いております。
買取の場合は、当社と秘密保持契約しております不動産買取業者が買主ですので確実です。


仲介時の買取保証はお勧めできません。

コーラルでは買取保証は行っておりません。
理由は、仲介で売却した方がどうしても高く売れることを知っているからです。
よく、『なかなか成約しない場合には買取も対応出来ます』と買取保証をアピールしている不動産業者を見かけますが、この場合でも「買取保証」はお勧めできません。

なぜダメなのかですが、理由として、
1.買取保証することにより仲介で本気で売る気がなくなる。
なかなか成約しないことを理由として、売主に提示する買取保証金額を安く設定できれば、不動産会社は買取後の再販で利益を大きく確保できるため、あえて営業活動を行わないこととなってしまいます。

2.通常の買取金額よりも安く設定されてしまう。
不動産業者は、買取再販を考えることにより、売主にはいつまでも成約しないような高い価格を設定し売れないことを演出します。それは買取再販後の販売活動において支障のないようにしたいためです。こうすることにより仲介時に売れない安い金額で売りに出ていた記録は避けたいのです。

しかし、どうしても買取で進めたくなった方については、コーラルが今まで取引の有る不動産買取業者をご紹介いたします。
この場合、コーラルの仲介手数料は無料となります。

結局「買取」と「仲介」どっちがお得?

マンション買取と仲介ではどちらが得なのでしょう?
ちょっと考えてみればよく分かりますね。

仲介は買取と比較した場合、実は売却できる金額(売却金額)だけが低いというデメリットしかありません。

その他は全部買取の方がお得なのです。

しかし、この売却金額が売却手段を決定する要因として99%を占めているのも事実です。
先にもお伝えしましたが、2015年度の実績で見ても既存住宅流通量の中で買取再販の流通戸数は3.5万件なのに対して流通総数は57.9万件売買総数の2.5%しかなく明らかなのですから。
不動産を売る人にとっては、いくらで売れるかが最大の関心事なのです。

4,000万円のマンションを仲介で売るときに、不動産買取業者の買取金額が3200万円としたら、その差仲介手数料(この場合約130万円)を差し引いても770万円以上の差が出るというのは大問題です。
よってたいていの人は、買取は損だと考え、仲介を選びます。
金額以外は買取が断然お得なのですが。しかし現実はやはりお金なのです。

買取を選んだ人はどんな人?

では、いったいどのような人が買取を選択しているのかです。

それは、何らかの事情(例えば相続や借金返済など)でとにかく早くマンションを処分して現金を手にしたい、他人に知られずに売却したいという人は買取を選ばれているにすぎません。
買取は予想以上に選ばれていない現実が数字にも表れています。

買取と仲介を埋める手段は無いの?

最後にマンションの売却においては、不動産業者によって仲介だけを行っていたり、買取だけを専門に行っていたりします。
買取と仲介の両方を検討されている場合、最初からそれぞれの不動産業者に相談するのも面倒なことです。
コーラルはその面倒なことを解決できる売却プランを皆様にご提案しています。

それが、買取仲介両得プラン。

買取仲介両得プランは、仲介で販売しながら買取業者の買取も検討出来るという、仲介と買取のメリット、デメリットをカバーすることができます。
当然、買取業者は数十社の中から買取金額を提示させて比較検討して頂けますし、また同時に仲介にて一般の買い手にも販売できます。
このことによって一番有利な売却が可能となることでしょう。
もちろん、売却時の仲介手数料は無料でOKです。
まずは、買取と仲介の両方を同時に査定でき、販売も任せることのできる、しかも仲介手数料も掛からないコーラルに、査定(相場調査)からご依頼して頂ければと存じます。

※買取の場合仲介手数料は完全無料になります。仲介の場合コーラルの売却時仲介手数料各プランを選択して頂くことが可能です。

もっと知りたいコーラルの「買取仲介」

何故、コーラルが買取仲介サービスをご提供することになったのか?、またそのサービスの詳細をもっと知りたいなどについてお知らせしています。

買取査定はここから

↓ まずは簡単ネット査定で買取価格を確認してみましょう。 ↓

不動産売却査定 





関連ページ