Top / 売却お得情報・横浜市鶴見区

横浜市鶴見区のマンション売却、不動産売却は、
「仲介手数料無料」か「3%の半額より安い売買価格×1%」で手取額を多くしよう!

更新日2022-06-29 (水) 00:51:55

横浜市鶴見区の不動産売却は
不動産売却時の仲介手数料が
『 完 全 無 料 !!』

横浜市鶴見区の不動産売却情報を求めています!

只今、売却物件募集中
コーラルの不動産売却方法で、横浜市鶴見区内のマンションも一戸建ても満額成約か高額成約しております。
また、横浜市鶴見区では大変売却物件が不足しております。
ご購入希望も多数来ておりますので、不動産をご売却の場合は是非コーラルにお任せ下さい。
売主様の有利な売却を実現致します。

横浜市鶴見区のマンション売却・一戸建て売却を求めてます。

ようこそコーラルのHPへ。

横浜市鶴見区でマンション売却・一戸建て売却を検討されている売主様。
コーラルのHPにご来店いただきありがとう御座います。
実は今、マンション売却・一戸建て売却を行っている売主様の約99%のが『間違った認識のために不動産売却で失敗する』状態にあります。
TVドラマのセリフではないですが『私、失敗しないので!』と言える方は何人いるでしょうか!?
99%の売主が売却で失敗している。
これ、本当の事実です。
このHPで解説している不動産売却方法は、他のサイトで紹介されている内容とは大きく異なるかもしれません。
しかし、本当に成果の出る、満足できる売却時手法はここにある! と自信をもって言うことが出来ます。
何故なら、既に10年前のサービス発表から5000人以上の売主を成功に導いた売却実績・経験があるからです。
このサイトでは、その手法を凝縮してご紹介しています。
ここに発表している手法は他の不動産会社が真似したくても真似もできないでしょう。
一部だけ真似した不動産会社はありますが、一部だけ真似しただけでは満足する成約は達成することはできません。
また、他のサイトでご紹介すらできない手法でしょう。
ここを確認し、実践に活かすことであなたの不動産売却は後悔しないことになります。

コーラルとはどんな会社

横浜市鶴見区の不動産売却は

『戦略』『戦術』を駆使した
【オールインワン売却手法】
しかも
不動産売却時の仲介手数料は
業界最低水準!

・コーラルの不動産売却は仲介手数料(通常は物件価格×3%)が最大無料!

・売却依頼方法(媒介契約)は、一般、専任、専属専任どれでもOKです。

お得な3つの仲介手数料プラン

横浜市鶴見区の不動産売却
横浜市鶴見区のマンション売却・一戸建て売却は、状況に合わせた3つの売却プランからお選び頂けます。
また、身内間の売買や知り合い同士の売買などの場合に、とってもお得な仲介手数料売買プラン(売買金額×0.7%)もご用意しております。
必ずあなたに合った売却プランが有りますので、ぜひ、あなたに合った売却プランをお選びください。
詳細は下記メニューからご確認ください!

・仲介手数料0円プラン

※コーラルのメリットを最大限に活用したい方にお勧めのプランです。他社の売却手法と比較しても無料だからと引けを取ることは全くありません。また、囲い込み防止対策としてとっておきの策もご用意しています。

・仲介手数料1%プラン

※仲介手数料1%プランを選択されている売主様が約80%と弊社一番人気のプランです。他不動産業者が通常「物件価格×3%+6万円」を請求している場合と同じ内容かそれ以上のサービス内容であると自信があります。

・仲介手数料2%プラン

※国の中古住宅流通促進策に対応した・最も高く・最も早く成約できる為にはどうしたら良いかを考え抜いたプランです。コーラルの最新サービスを取り入れた売却手法の全てを余すことなく実感できるプランです。

一言ポイント

コーラルがお勧めしている媒介契約は通常『専任媒介契約』です。
ただ囲い込みが気になる方は、ぜひ『一般媒介契約』で他社と競わせて下さい。
コーラルを一般媒介契約で売却活動に参加させて頂き、他不動産業者と競わせて頂ければと存じます。
そうすれば他の不動産業者も囲い込みや干し行為が出来なくなり、あなたの為だけの最高に成果の出る不動産売却が可能になります。

 ★仲介手数料無料の場合★

マンション売却時や購入時の手数料無料プラン

仲介手数料無料の特徴

販売チラシなども他社と差別化しております。
☛ 購入者様が一番初めに見る物件の資料が販売図面です。
販売図面を見て購入者様は物件の見学を行うか否かを判断します。
その為、コーラルでは販売図面の作成にも力を入れています。
また、販売図面に掲載しきれない物件の特徴やアピールは補足資料を準備し余すことなくご紹介します。
販売図面は物件の顔となるとても重要な資料です。
しっかりと思いを込めて購入者に響く図面を作成することが「より高く・より早く」成約するためには欠かせません。
販売図面の作成時には、売主に物件特徴をヒアリングすることもありますので、ぜひご協力ください。
宜しくお願いします。

👇こんな図面を作成します!

マンション売却時仲介手数料無料
※販売図面

マンション・戸建て物件資料1
※補足資料


 ★仲介手数料売買金額×1%の場合★
↓↓↓↓↓

仲介手数料早見表1%プラン

仲介手数料1%の特徴

全国31万社超の不動産会社ネットワークを屈指し1円でも高く売ります。
☛ コーラルでは全国31万社を超える不動産会社のネットワークを駆使し販売活動が可能で御座います。
このネットワークを余すことなく屈指し、1円でも高く購入して下さる方を見つけ出します。
また、某大手不動産販売会社や地場の不動産会社からのお客様紹介はもちろんのこと、誰もが知る大手不動産会社『●●のリハウス、●●リバブル、●●不動産アーバンネット』。フランチャイズ系列の『センチュリー●●、ピタット●●●』などの不動産仲介ネットワークのサイトにも掲載可能であり、お客様集客は360°全方位から行います。
※仲介手数料完全無料をご選択のお客様には、他社からの紹介、他社サイトへの掲載はできかねますのでご承知おき下さい。

ネットワーク


1ヵ月の売却チャレンジ期間


横浜市鶴見区の不動産売却は、

ご依頼期間1カ月から可能!

一般的に売却をお任せ頂く期間は3カ月(他社の場合の通常ケース・宅地建物取引業法で定められている媒介契約最長期間)となっていますが、コーラルでは最短1カ月からご依頼可能です。


詳細の確認はボタンをクリック!

さらなる安心売却のために

横浜市鶴見区で不動産売却をご検討されている方へ、物件お引き渡し後に瑕疵問題(シロアリ・給排水管の故障など)が発生した場合どうしますか?
とても気になることではないでしょうか。
コーラルは常に売主様買主様の目線で高品質&低価格な売買サービスをご提供出来るよう改善しております。
そのサービスの1つ『建物検査&住宅診断・個人間売買瑕疵保険サービス』は売買後の安心に不可欠なものではないでしょうか。
ここでは、建物検査&住宅診断・個人間売買瑕疵保険サービスについてご説明させて頂きます。

※購入後に万が一建物の不具合が発見されても一定の範囲以内で補修・駆除費用を保険で賄える安心サービスです。


アフターケア(売買後のフォローも大切です)

横浜市鶴見区で不動産売却をご検討されている方へ、売買後に設備故障問題が発生したら場合どうする?
とても気になることではないでしょうか。
コーラルは常に売主様・買主様の目線で高品質&低価格な売買サービスをご提供出来るよう日々改善しております。
そのサービスの1つ「設備検査・設備保証サービス・24時間緊急対応サービス」は売買後の安心に不可欠なものではないでしょうか。
ここでは、それぞれのサービスについてご説明させて頂きます。

※物件に付属しているガス給湯器や換気扇・エアコンなどの主要設備について、物件引き渡し後に故障が発生した場合に一定期修理または交換対応するサービスです。


高く売るためのハウスクリーニング

ご希望の方にはコーラルの提携する専門業者のハウスクリーニングや補修サービスを低価で実施が可能です。
気になる部分を事前に整理することで、より売却額UPへと直結します。
ぜひ気になる事があれば、弊社スタッフまでお問い合わせください。
購入者目線で考えることが、この部分はとても重要です。

※このサービスは専門業者との個別契約となります。

ハウスクリーニング


既に横浜市鶴見区で他社に戸建やマンションの売却を依頼している方へ

今の売却活動にお悩みはありませんか?
こんな不安・お悩みを抱えている売主様が多くいらっしゃいます。
あなただけが抱えているお悩みではありません。
売主が抱えるお悩みランキング!

1位.なんで売れないの
2位.内見希望が入らない
3位.内見はあるのに決まらない
4位.今の販売金額は正しいの
5位.このまま続けて売れるの?
6位.広告はしっかり出てる?
7位.今の不動産会社で大丈夫?
8位.その他

『あ、私当てはまるかも...』と思われた方
ぜひ、お読みください。
1~3分で読める記事の内容です。


不動産売却成功のための
(セカンドオピニオンサービス)

※現在の販売状況を診断してみませんか?
マーケティングとセールスのプロ
コーラルの宅地建物取引士が調査してご報告します。



詳細の確認はボタンをクリック!


マンション売却成約事例

横浜市鶴見区で不動産売却を検討している方へ、
ここでご紹介している情報は、弊社が売主様・買主様と直接媒介契約を締結しご成約した物件のご紹介です。
成約事例は全成約物件の一部となります。
お客様の都合上掲載していないものも御座いますので、ご了承くださいませ。

:ご成約物件 売却中物件:販売活動中の物件

お客様の声

お客様の声・口コミ

コーラルで不動産売却された方は、
驚きの変化を手にしています。

利用日:2020/03/25
的確なアドバイスで希望金額で売却できました!
評価 ★★★★★
色々な営業の方とお話しましたが、非常にテキトーな人ばかりで不安でしたが、コーラルさんと出会ったことは本当に幸運でした!
数字の裏付けある金額設定、売るタイミングなど、的確なアドバイスで、希望通りの金額で売ることができました。相手方の担当者が売買に不慣れでも、こちらの担当者は慣れているので、全てがスムーズに引き渡しまでできました。今後も売買する予定があるので、またこちらにお願いするつもりです。本当にありがとうございました。

なお、ご利用者様の口コミはパソコンでは右袖、携帯では一番下に掲載させて頂いておりますので、ぜひご覧いただければ幸いです。

テレビ取材履歴

千葉テレビ

※千葉テレビ【ビジネススタイル】で取材され9月27日放映されました



★その他過去の放送番組

過去の放送

雑誌取材履歴

雑誌取材履歴

※各メディアには、ただ単に仲介手数料を安くするのでではなく、売主・買主双方にメリットのある付加価値を取り入れた仲介を展開して、成果を出している不動産業者として取り上げられています。

私も推薦します。

yamada_パイロット会計事務所・山田寛英代表

お客様の利益を一番に考え、信念をもって行動する会社がコーラル株式会社です。
不動産業界にとっての常識と、一般消費者にとっての非常識の溝を埋めるため、彼らは経営努力と新たな商品サービスの開発を惜しみません。
インターネットを使った新しい不動産業を創造していく、いわばフロンティアを開拓する会社であり、われわれはコーラル株式会社を推薦いたします。
鶴見区にてマンション売却・一戸建て売却を検討していらしたら、一度コーラルへ相談してみる事をお勧め致します。

Screenshot_2018-12-02山田寛英公認会計士


パイロツト会計事務所 代表(公認会計士、税理士) 山田寛英
山田寛英代表の著書『不動産屋にだまされるな 「家あまり」時代の売買戦略』 (中公新書ラクレ)

横浜市鶴見区の不動産無料査定をご依頼の方は

横浜市鶴見区内の不動産で現在の査定額や資産価値をお知りになられたい方は、ぜひ弊社の無料査定をご活用下さいませ。
また、売却手法を担当者に直接お聞きになられたい方
売却のご相談などもお気軽にお問い合わせ下さい。
どれだけ仲介手数料や売却費がお得になるかもついでに聞いちゃいましょう!
売るか売らないかは話を知ったその後で決めれば良いのでは!

※完全無料だから費用は掛かりません。

不動産売却時の無料査定はここをクリック☟
※詳細は、↑をクリック


横浜市鶴見区マンション紹介一覧

横浜市鶴見区内のマンションをご紹介しています。
売却情報やお得に購入する方法などもご紹介しています。
物件情報のみだけではなく、幼稚園・保育園・小学校・中学校、近隣の商業施設なども細かく掲載しているので、ぜひご覧ください。

鶴見区


  • 横浜市鶴見区役所について
    • 横浜市鶴見区役所 
      〒230-0051
      住所:横浜市鶴見区鶴見中央三丁目20番1号
      電話:045-510-1818(代表)
      月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時まで
      (祝日・休日・12月29日から1月3日を除く)
      ※引用元:横浜市鶴見区役所HP

  • 横浜市鶴見区の住所一覧
    • あ行
      朝日町 安善町 市場上町 市場下町 市場西中町 市場東中町 市場富士見町 市場大和町 潮田町 
      江ケ崎町 扇島 小野町

      か行
      梶山 上末吉 上の宮 寛政町 岸谷 北寺尾 駒岡

      さ行
      栄町通 汐入町 獅子ケ谷 下野谷町 尻手 下末吉 末広町 菅沢町 諏訪坂

      た行
      大黒町 大黒ふ頭 大東町 佃野町 鶴見中央 鶴見 寺谷 豊岡町

      な行
      仲通 生麦

      は行
      浜町 馬場 東寺尾北台 東寺尾中台 東寺尾東台 東寺尾 平安町 弁天町 本町通

      ま行
      三ツ池公園 向井町 元宮

      や行
      矢向


鶴見区の周辺環境

地理
鶴見区は横浜市の北東部に位置し、北東に川崎市、北西に港北区、西に神奈川区という位置関係にあります。すなわち横浜市の中でも最も東京に近く、隣の港北区には新幹線の新横浜駅があり、産業の主幹となる地域へのアクセスが非常に良い区であると言えます。
かつては、京浜工業地帯の中核となっていたため、臨海地区には大手企業の工場などが立ち並んでいますが、内陸の丘陵部にはそれとはまったく異なる閑静な住宅街を擁しており、JR京浜東北線を境に非常にメリハリのある街であるといえるでしょう。

臨海部には首都高速神奈川高速1号線が走り浅田、汐入から臨海部の工場地帯へアクセスしています。このアプローチによって、工場地帯へ向かう車両は宅地、商業地域のあるエリアに流入することが有りません。巨大工場地帯があるにも関わらず、内部の高級住宅地が共存するのはこのような棲み分けが大きな理由になっていると思われます。
海から首都高速神奈川高速1号線までが工場地帯、首都高速神奈川高速1号線から内陸に進みJR京浜東北線の線路までが比較的新しいウオーターフロント地域、JR京浜東北線の線路から更に内陸に進み国道2号線までが昭和30年代からある街並み、そして国道2号線から一気に丘陵地帯になるあたりから、下寺尾、諏訪坂、馬場と言った超高級住宅街へと続いていきます。
特に近年、工場等の跡地や国道1号・国道15号・末吉大通り・ゴム通り・鶴見獅子ケ谷通り等の幹線道路沿い、鶴見川沿いや鶴見駅周辺でマンションの建設が進んでいます。

住民構成と特徴
高齢者の増加、子どもの減少、世帯規模の縮小などの傾向が進むことで、身近で得られる生活福祉サービスの充実や地域で相互に支えあう仕組みの充実などに取り組んでいる様子がうかがえます。
高齢者(老年人口65才以上)の比率は、平成12年に約14.2%で、増加する傾向が続いています。今後、団塊の世代が高齢化することにより、更に増加すると想定され、子どもの数が減少するとともに、世帯規模が小さくなる傾向も続いていることも有り、増加する高齢者や家庭内に支えがない小規模な世帯等を、コミュニティで支えていく必要があります。
更に、区内には、外国人登録者が約6,200人(平成13年現在。区の人口に対して約2.4%)住んでおり、世代間交流、国際交流がコミュニティーづくりのポイントになると思われます。

鶴見区の年齢別人口のポイント
各世代中でも50代前後と20代後半の人口が多くなっています。
すなわち永住している家族の世代と、仕事のために一人住まいをする若い世代が多いという事が伺えます。50歳前後の家庭はそのまま年齢を重ね高齢化していく傾向にあり、逆に20代の若い世代が鶴見区にとどまり、家庭を築くか、出するかが大きなカギとなっています。鶴見区は都心にも横浜中心部にもアクセスが良いので若い世代が定着しやすい環境あると思われます。

交通
鶴見区を通る鉄道には、南北に貫通する東海道本線(貨物線、品鶴線(横須賀線)。京急本線と、臨海部の工業地帯をカバーする鶴見線があります。また、区の北縁をかすめるように(多摩川沿いに進む)南武線が通っていて区内の矢向駅と尻手駅を利用して都心を経由することなく府中、国立、立川方面に行くことが出来ます
バス交通は、横浜市営バスと川崎鶴見臨港バス、東急バスが運行しています。区の内陸部(馬場、獅子ヶ谷、駒岡など)は駅から遠いため、交通手段を専らバスに頼っており、バスの本数が非常に多いことも魅力の一つです。

歴史
江戸時代家康は慶長6年に江戸と京都を結ぶ最重要道路として東海道を整備しました。
寛永12年(1635)には参勤交代の制度が確立。大名行列や数多くの旅人が行き交う東海道筋に人々が移り住むようになり鶴見の付近も賑わうようになりました。
慶応3年(1867),徳川15代将軍慶喜は大政を奉還し,明治維新(1868年)を迎え、江戸は東京と改称、日本の首都となりましたが、首都東京と開港場横浜の中間に位置する鶴見は,文明開化の波をいち早く受けたことで,西洋野菜や果樹栽培なども盛んとなりました。
また臨海部が埋め立てられていくことによって、近代工業都市に変貌していきました。

新橋・横浜間に鉄道が開通した明治5年に,鶴見駅東口が誕生し、大正9年(1920)に西口が開場、一気に町は発展を遂げていきます。
明治44年には曹洞宗の大本山総持寺が能登から移転し鶴見区の名所となっています。
総持寺は石原裕次郎をはじめ有名人が数多く眠っています。
昭和に入り旭硝子・浅野造船,芝浦製作所(東芝)や石油会社などが次々に進出し,京浜工業地帯発展の基となった。鶴見臨港鉄道も開通し工業の街という印象を持っている人も多いことでしょう。
工業の発展に伴い,全国から多くの労働者が鶴見に集まり町は大きく発展していきました。

商業施設
JR、京浜急行の駅を中心に、商業施設は充実している。
区内のみならず、都心にも横浜にも出やすいので日用品以外のショッピングも余暇として楽しめる立地にあると言えます。
区内の商業施設は下記の通り。
LICOPA鶴見
横浜市鶴見区に保有するGMS(総合型スーパー)「イトーヨーカドー鶴見店」を、イトーヨーカ堂、セブン&アイ・クリエイトリンクと協業・連携により地域密着型商業施設「LICOPA鶴見」(リコパツルミ)日常生活をより豊かに彩る、計33店舗が出店。1階には、イトーヨーカドー、無印良品、ココカラファイン、日本調剤、バーガーキング、サーティワンアイスクリーム、おかしのまちおかなどが揃っています。
2階は、ダイソー、デコホーム、ABC-MART、くら寿司がオープン。また、消化器内科、整形外科、小児科、歯科のクリニックモールも有ります。

ウイングキッチン京浜鶴見
京急グループのコミュニティ型商業施設ブランド「ウィングキッチン」の第2号店となる駅直結型商業施設「ウィングキッチン京急鶴見」を2017年7月14日(金)に開業いたします。京急ストア」のほか、「マツモトキヨシ」を配置。食品から生活最寄品まで、今日必要なものをワンストップで揃えることができる生活サポート空間を目指します。また、時代のニーズを捉えた業態を多数展開し人気を博している越後屋が手掛ける「POTA PASTA CAFFE STATION」と「炭火焼干物定食 しんぱち食堂」が神奈川県で初出店するなど、バラエティに富んだレストラン7店舗が出店。老若男女問わず、モーニングからランチ、ディナーまで対応する普段づかいしやすいラインナップとなっています。

ウエイクロード横浜鶴見…ノジマ、西松屋、スシローが入っている内陸寄りの施設。

CIAL鶴見…横浜ステーションビルが管理する駅ビル。レストラン、ビューティー、ヘルス、ライフスタイルなど全71店舗の展開。
他ミナール鶴見、ツルミフーガ1、2、フォルテ森永橋
鶴見銀座商店街、豊岡商店街、つくの商店街、本町通り商店街など

スポーツ施設
横浜市鶴見区スポーツセンターにはバドミントン、卓球、バスケットボール、バレーボール、フットサル、空手道、剣道、ダンス、体操、トレーニング室も完備されている。
臨海地区にも、鶴見スポーツ広場というしせつがあり、リーズナブルな金額で各種スポーツを楽しめる。

教育文化施設
鶴見図書館、鶴見大学図書館、東寺尾図書館
鶴見大学、横浜商科大学、
アマデウスコンサートホール
森永エンゼルミュージアム
鶴見公会堂

横浜市 中古マンションレポート

中古マンション成約、販売中在庫、新規販売の各㎡単価推移

ここでは、東日本不動産流通機構(レインズ)から毎月1回発表されるマンション売買市況データを基に、わかりやすく図解作成して、最新の市況についてご報告いたします。

『数字は正直です。横浜市独自の市況形成は』

横浜市は、2016年1月~2019年1月のデータによると、成約単価はここ3年間上昇し続けており高く売れている実績があります。
しかし、成約件数は数年間下落していることから、単価は上がっているが成約の全体的な取引件数は減っている状態です。
また、新規登録状況のデータを見ると毎月新規で売却物件の情報が増えており、それに伴い在庫件数も2016年6月を起点に急激に増えました。
成約単価はここ数年右肩上がりでまだまだ高く売れる可能性はあるものの、成約し売却を終える物件が少ないにも関わらず、新規に売り出す物件、売れ残っている在庫物件がこれだけ多くあるので、売却の市況としては良い状態ではないことが伺えます。
このような市況の中で、売却を成功させるためには情報を得ることがもっとも重要です。
情報を知らないことで多くの売主が売れない状態へと陥っています。
これから売りに出す方や、既に売却活動を行っている方は、まず情報を取得しましょう。
そして、近隣の売買情報を踏まえた値付けも重要となります。
また、1円でも高く売却するためには、あなたの物件の特徴をしっかりと買主へアピールすることが満足成約へと繋がる秘訣です。
成約単価は右肩上がりで一見良い市場動向に伺えます。
しかし、全体的にはあまり芳しくない市場の動きとなっているので、売却時にはしっかりと市況を見極め売値を設定し、市況に合った売却活動を進めて行きましょう。

コーラルからのアドバイス

この様な成約が2分化している場合、市場の動きを読み、如何にライバル物件との差別化を図るかが最重要課題となります。
しかし、多くの不動産会社はその差別化をどうやって良いか分かっていないのが現状です。また、大手と言われている不動産会社は、その手法を知っていますにも関わらずある理由がありできません。
でも、コーラルではその手法を既に実践しており、結果、厳しい市場の動きでも利益を上げての成約が出来ております。
結果として、多くのマンション売却者様から嬉しい感謝のお言葉を頂戴しています。
次は、あなたの番です。

事実、成約単価のデータは上がっているのですから...

昔は、2年・3年で時代は動くと言われて来ましたが、既にそんな時代は終わり今では、2ヶ月・3ヵ月もあれば市場はガラリと変化しているのです。
そんな時代の波に乗れない売主様は、皆さん損してしまうでしょう。
理由はただ一つ、怠けている不動産会社の営業マンが現実を説明していないからです。

マンション売却は、時代に即した売り方をすれば、まだまだ高く売れます。
データは嘘をつきません。
あなたのマンション売却、そこの不動産会社は間違った売り方をしていませんか?
少しでも疑問があれば、今すぐその売却手法を変える必要があります。
でも、間違っているか素人には分かりません。
なので、そんな売主様をお守りするべく、コーラルでは無料でセカンドオピニオンを行っています。
ぜひ、このサービスをご利用して頂き今のムズムズした気持ちを晴れ晴れしたものに変えませんか?

マンション売却、マンション購入時の判断材料としてご活用いただければと存じます。

横浜市鶴見区のマンション単価推移

70%,201901-202205マンション単価(横浜市)

2019年1月の横浜市鶴見区の中古マンション㎡単価は43.11万円/㎡となっていましたが、増減しながらも上昇を続け、2022年5月の㎡単価は53.03万円/㎡まで高騰しています。差額は9.92万円/㎡となっていて、大きく上昇していることが分かります。低金利で住宅ローン控除が充実している現在、購入意欲は高まっているものの、在庫が品薄状態であることが上昇の要因となっています。

横浜市鶴見区のマンション成約推移

70%,201901-202205マンション成約(横浜市)

横浜市鶴見区の中古マンション成約状況は、2020年4~5月にコロナの影響もあり半減していますが6月以降は回復し、以降は横ばいで推移しています。2022年5月の成約件数は319件となっています。

横浜市鶴見区のマンション新規売り出し件数推移

70%,201901-202205マンション新規(横浜市)

横浜市鶴見区の中古マンション新規登録状況は、2020年に入ると大きく減少し、以降現在に至るまで減少の一途をたどっています。2022年に入ると増加の兆しがあるものの、2019年の水準には及ばず、中古マンションを新規で売り出す人が減っていることが分かります。2022年5月の新規登録件数は、1,706件となっています。

横浜市鶴見区のマンション売れ残り推移

70%,201901-202205マンション在庫(横浜市)

横浜市鶴見区の中古マンション在庫状況は、2020年半ばまでは横ばいで推移していましたが、2020年後半からはどんどん減少していきました。2020年8月以降2022年3月まで20か月連続で前年比を下回り在庫不足が顕著となっています。2022年4月以降は増加の兆しがあるものの、依然として在庫不足が続いている状況です。2019年1月には5,805件となっていた在庫件数は2022年5月には4,409件となりました。

中古一戸建てレポート

中古一戸建て成約、販売中在庫、新規販売の各㎡単価推移

ここでは、東日本不動産流通機構(レインズ)から毎月1回発表される中古一戸建て売買市況データを基に、わかりやすく図解作成して、最新の市況についてご報告いたします。


横浜市鶴見区の一戸建て単価推移

70%,201901-202205戸建単価(横浜市)

横浜市鶴見区の中古戸建平均価格は、2020年5月にはコロナの影響もあり大きく落ち込んでいますが、2020年6月には回復し、以降上昇の一途をたどっています。2019年1月には3,998万円となっていましたが、2022年5月には4,454万円まで上昇しました。低金利で住宅ローン控除が充実している今、購入意欲は高まっているものの、在庫が不足しているために価格が高騰していると考えられます。

横浜市鶴見区の一戸建て成約推移

70%,201901-202205戸建成約(横浜市)

横浜市鶴見区の中古住宅成約状況は、2020年4月には大きく落ち込みましたが、すぐに回復し増えたり減ったりを繰り返しながらも長期的に見るとやや増加傾向で推移しています。2019年1月の成約件数は89件となっていましたが、2022年5月には122件となりました。

横浜市鶴見区の一戸建て新規売り出し件数推移

70%,201901-202205戸建新規(横浜市)

横浜市鶴見区の中古戸建新規売り出し状況は、2020年に入ると大きく減少し、以降現在に至るまで減少の一途をたどっています。2019年1月には664件となっていた新規登録件数が2022年5月には379件と半減しており、中古戸建を新規に売り出す人が減っていることが分かります。

横浜市鶴見区の一戸建て売れ残り推移

70%,201901-202205戸建在庫(横浜市)

横浜市鶴見区の中古戸建在庫状況は、2019年には横ばいで推移していましたが、2020年に入るとどんどん減少していきます。2020年4月以降2020年5月まで、26か月連続で前年比を下回り、2年以上もの間在庫が減り続けている状況です。長期間上がり続けている横浜市鶴見区の戸建て価格は「まだまだ上がる」と考えられ売り控える人が多いためと考えられるでしょう。



横浜市鶴見区のマンション売却市況報告


売却できる秘密はこちらから

↓↓↓↓↓

売却物件募集中 

横浜市鶴見区の不動産購入&売却への問い合わせは

横浜市鶴見区のマンション売却、一戸建て売却の問い合わせ

-----------------------------------

お電話でのお問い合わせ

0120-987-907

メールでのお問い合わせ 

-----

無料査定&売却相談はこちら!
営業全員宅地建物取引士による
年間150件以上の売却成功実績
累計3000件以上の成約実績が示すもの!
どれだけお得になるかも
聞いてみよう! 
売るか売らないかはその後で!!

↓↓
不動産売買時の無料査定はここをクリック☟
※査定ページへ

只今、仲介手数料無料
無料にならない場合でも
半額よりも安い購入金額×1.5%に!
さらに価格交渉の達人が、
購入物件価格も
限界まで値下げ交渉します!
買うか買わないかはその後で!!

↓↓
不動産を購入希望の方はここをクリック
※購入サイトへ


鶴見区内のお得に購入可能なマンションの一部

下記に鶴見区内のマンションをご紹介します。
ここにないマンションでもご対応させていただきます。

・横浜オールパークス
横浜市 鶴見区尻手1丁目
2010年築・15階建・1424戸

・エクセレントシティ横浜鶴見
横浜市 鶴見区鶴見中央4丁目
2018年築・10階建・44戸

・シティハウス横濱鶴見ステーションコート
横浜市 鶴見区 豊岡町
2014年築・7階建・85戸


・オーベルグランディオ横浜鶴見コンフォートテラス
横浜市 鶴見区鶴見中央2丁目
2015年築・7階建・193戸

・クレストシティ アクアグランデ
横浜市 鶴見区 江ケ崎町 
2012年築・11階建(B1階)・486戸

・クレストグランディオ横浜
横浜市 鶴見区 江ケ崎町
2006年築・7階建・552戸