北九州市の副都心「黒崎駅」

今回ご紹介するのは、JR九州鹿児島本線「黒崎駅(くろさきえき)」です。この駅は政令指定都市である福岡県北九州市八幡西区に位置する駅であり、一日の平均乗車人数は約11,000人とJR九州の駅としては7番目に多い駅となります。

黒崎駅は北九州から筑豊地方を経由して博多へ向かう「福北ゆたか線」の始発駅であることや、筑豊電鉄の駅も隣接していることから毎日多くの人が通勤や通学に利用しています。

大分県や宮崎県などの九州東部へアクセスする日豊本線や、北九州モノレールも乗り入れている小倉駅および九州最大の繁華街である博多方面へのアクセスも良好です。

黒崎駅

北九州市は関門海峡を挟み本州と接していることから、古くから九州の玄関口として栄えてきました。その歴史は古く、奈良時代から明治時代にかけては豊前国および筑前国に属しており、1871年の廃藩置県により北九州市の原型である小倉県が誕生しました。その後、小倉県は分割され1963年に当時の小倉市、八幡市、門司市、戸畑市が合併したことで北九州市が発足し、現在では福岡市に次ぐ県内有数の人口を有しています。

高度経済成長期には日本有数の工業地帯であったことから公害問題が発生し、光化学スモッグや海洋汚染などが深刻化しました。そのような中でも環境保全に取り組み、1990年には国連が環境計画を表彰する「国連グローバル500賞」や「国連地方自治体表彰」を受賞する等、現在では環境問題に積極的に取り組む街として生まれ変わっています。その中でも八幡西区は北九州市の中でも最大の人口を抱える行政区であり、その比率は北九州市の約25パーセントにのぼるなど居住地としても高い人気を誇っています。



黒崎駅のアクセス状況

黒崎駅は北九州市最大のターミナルである小倉駅から7番目に位置する駅であり、半数以上の特急電車や快速・普通電車の全列車が停車します。主なアクセス状況としては、小倉駅までは約20分、博多駅までは特急電車を利用することで約35分となっています。また、駅と隣接したバスターミナルや筑豊方面へつながるJR・私鉄も乗り入れていることから、通勤・通学の時間帯には多くの乗客でにぎわっています。毎日の通勤・通学やお買い物はもちろん、北九州市内には2006年に開業した北九州空港が24時間営業しているため、海外へのアクセス状況も良好です。さらに、市内に面している関門海峡からは東京、大阪、神戸などの国内の主要都市に向けフェリーが出ている為、船の旅を満喫することも可能です。

周辺のお買い物スポット

毎日のお買い物をする上でスーパーの位置はとても重要です。黒崎駅周辺のお買い物スポットについて紹介します。

「ハローデイ黒崎店」
色とりどりの地元の食品がダイナミックに並び、見た目も楽しくお買い物できるスーパーマーケットです。
営業時間:10:00~21:00
住所:福岡県北九州市八幡西区東曲里町1-1
アクセス:黒崎駅より徒歩12分

「サンリブ黒崎」
薬局などの専門店や赤ちゃんのオムツ交換や授乳ができる「赤ちゃんの駅」が完備されているため、安心してお買い物ができます。
営業時間:9:30~22:00(土曜日は9:00~22:00)
住所:福岡県北九州市八幡西区岡田町9-22
アクセス:黒崎駅より徒歩11分



おすすめのお出掛けスポット

北九州市立子どもの館
JR黒崎駅からデッキで直接つながっている建物、COMCITY(コムシティ)7階にある「北九州市立子どもの館」には、ボールプールや巨大ジャングルジムなど子どもに人気のアトラクションが設置されている施設です。0から1歳児、未就学児、小学生(3年生まで)などでコーナーが分かれている為、幅広い年代の子どもたちが安心して遊ぶことができます。特に人気のシャボン玉コーナーでは巨大シャボン玉の中に入り、内部から観察することができます。ものづくりを楽しむ「あそび工房」では、親子で工作体験を行うことができる他コンピューターゲームや知育玩具を使いファミリーで楽しむことができます。その他、「変身スタジオ」ではおしゃれなタキシードや綺麗なドレスなどを着用し、家族で記念撮影を行えるため思い出作りに最適です。
営業時間:10:00~19:00
休館日:不定休
アクセス:黒崎駅から徒歩3分
料金:大人500円、子供300円(フリーパス)

北九州市立子どもの館

城山緑地(黒崎城址)
JR黒崎駅の北東エリアに広がる「城山緑地」は、時の当主黒田藩「黒崎城址」のふもとに位置する広さ13.7ヘクタールの緑あふれる公園です。園内には野球場やテニスコートなど気軽に運動を楽しめる施設が整っているほか、四季おりおりの自然が楽しめる遊歩道が整備されています。桜の名所としても知られ、春にはたくさんの花見客でにぎわいを見せます。残念ながらお城の名残は石碑や石垣が多少残っている程度ですが、頂上にある展望台からは2015年に世界文化遺産に登録された「八幡製鉄所」や、市内の観光スポットである「洞海湾」や「皿倉山」もぐるりと見渡せますので、絶好の夜景スポットになっています。
営業時間:終日無休
住所:福岡県北九州市八幡西区屋敷1-9
アクセス:黒崎駅より徒歩19分

城山緑地

黒崎祇園山笠
北九州を代表するお祭りのひとつである黒崎祇園山笠は、400年以上も続く歴史ある夏祭りで福岡県の無形民俗文化財に指定されています。「小倉祇園太鼓」や「戸畑祇園大山笠」とならび北九州の三大祭りに数えられ、派手な装飾で飾られた山笠が壮大に動き回り競う様子から「ケンカ山笠」とも形容されます。関ヶ原の合戦で使用された陣太鼓を再現した祭囃子は太鼓のほかホラ貝を使うなど独特なもので、観客を盛り上げます。お祭りのメインである街中巡行では、ゆったりした運行から急加速するなど緊張感や迫力があり、山笠をぐるぐる回す「回し練り」、山笠同士が競い合って順番を決める競演会、山笠が勢ぞろいする解散式が見どころのひとつとなっています。
開催期間:毎年7月第3週から4週の4日間
開催場所:黒崎駅前ふれあい通り、曲里の松並木公園、黒崎ひびしんホールなど
アクセス:JR黒崎駅よりすぐ



北九州市の子育て支援

北九州市は子育てに関する支援に積極的に取り組んでおり、NPO法人が認定する「次世代育成環境ランキング」では10年連続で政令指定都市部門ナンバーワンに輝き、2019年の合計特殊出生率は全国平均の1.36ポイントを大きく上回り1.52ポイントとなっています。その理由としては、赤ちゃんの授乳やおむつ交換ができる施設「赤ちゃんの駅」が市内のあらゆる場所に400ヶ所以上も開設されており、行政と民間企業が連携し整備を推進しています。また、市内にある「北九州市立子どもの館」や「子育てふれあい交流プラザ 元気のもり」など屋内用の遊具を揃えたスペースが整備されている為、様々な年代のこどもが安心して遊ぶことができます。全国的に問題となっている待機児童問題ですが、北九州市では待機児童「ゼロ」を達成しており多くの保育士を雇用することで充実した環境の整備に取り組んでいます。



まとめ

いかがでしたでしょうか?北九州市は古くから九州の玄関口として現在も発展を続けており、子育て世帯を中心に多くの人が居住地に選択しています。また、赤ちゃんの駅や待機児童対策をはじめとする様々な子育て支援を積極的に推進していることから、育児環境の整備も充実しています。さらに、様々な年代の子どもが安心して遊ぶことができる屋内施設や「赤ちゃんの駅」が整備されたスーパーマーケットもあることから、ファミリー向けの住環境としておすすめのエリアです。






コーラル・売買エージェントが福岡に常駐!

大変お待たせしました!!!
8月から福岡市や久留米市など福岡県でもコーラル売買エージェントが常駐し、直接お会いしての対応が可能となりました!
今までは『地方遠方プラン』のみでの対応でしたが、コーラルの真髄である3つの不動産売却プラン『仲介手数料無料プラン』『仲介手数料1%プラン』『仲介手数料2%プラン』、更にどうしても高く売りたい方向けの『マル秘売却プラン』も選択可能となりました。
また、これまでお手伝いできなかった『不動産購入』も対応可能で、不動産購入時仲介は『仲介手数料無料もしくは仲介手数料1%』と大変お得になります。
※常駐スタッフは、福岡大学出身、その後福岡市の金融機関勤務を経て地元不動産会社に勤務、ゆえに福岡の住宅ローンも熟知していますので気軽にローン関係についても頂けます!

コーラル福岡エージェント
宅建士 坂本 竜一
プロフィール






詳細は、☛北九州市の不動産売却は仲介手数料最大無料 をご参照ください(*^^)v



コメント


認証コード9081

コメントは管理者の承認後に表示されます。