本州と繋がる九州の玄関口「小倉駅」

今回ご紹介するのは、JR九州鹿児島本線「小倉駅(こくらえき)」です。

この駅は政令指定都市である福岡県北九州市の中で最も大きい駅であり、九州でも「JR博多駅」に次ぐ乗降者数を誇る巨大ターミナル駅として毎日多くの人が利用しています。また、山陽新幹線の全列車が停車することから本州からの乗客も多く、九州の玄関口としても知られています。その他にも大分県や宮崎県などの九州東部へアクセスする日豊本線や、北九州モノレールも乗り入れており、九州各地への旅のスタート地点としての機能を持っています。

小倉駅

北九州市は関門海峡を挟み本州と接していることから、古くから九州の玄関口として栄えてきました。その歴史は古く、奈良時代から明治時代にかけては豊前国および筑前国に属しており、1871年の廃藩置県により北九州市の原型である小倉県が誕生しました。その後、小倉県は分割され1963年に当時の小倉市、八幡市、門司市、戸畑市が合併したことで北九州市が発足し、現在では福岡市に次ぐ県内有数の人口を有しています。高度経済成長期には日本有数の工業地帯であったことから公害問題が発生し、光化学スモッグや海洋汚染などが深刻化しました。そのような中でも環境保全に取り組み、1990年には国連が環境計画を表彰する「国連グローバル500賞」や「国連地方自治体表彰」を受賞する等、現在では環境問題に積極的に取り組む街として生まれ変わっています。



小倉駅のアクセス状況

本州と九州を繋ぐ玄関口としての役割を果たす北九州市「小倉駅」には、JR九州鹿児島本線、JR九州日豊本線、JR九州日田彦山線のほか、私鉄の筑豊電鉄線や北九州モノレールの多数の路線が乗り入れています。また、JR西日本山陽新幹線の全列車が停車することから、新幹線を利用することで九州最大のターミナル「博多駅」まで20分足らずで移動することができ、また大阪方面へのアクセスも良好です。市内には路線バスや高速バスも数多く走っていることから毎日の通勤や通学、お買い物はもちろん九州各地へ気軽にアクセスすることが可能です。また、北九州市内には2006年に開業した北九州空港が24時間営業しているため、海外へのアクセス状況も良好です。さらに、市内に面している関門海峡からは東京、大阪、神戸などの国内の主要都市に向けフェリーが出ている為、船の旅を満喫することも可能です。



周辺のお買い物スポット

毎日のお買い物をする上でスーパーの位置はとても重要です。小倉駅周辺のお買い物スポットについて紹介します。
「マックスバリュエクスプレス小倉駅店」
毎月5、15、20、25、30日が特売デーとなっており、新鮮なお肉や鮮魚を購入することができます。
営業時間:9:00~22:00
住  所:福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1
アクセス:小倉駅より徒歩1分

「西鉄ストア砂津店」
鮮魚に定評があるスーパーとなっており、珍しいお魚も購入することができます。
営業時間:9:30~22:00
住  所:福岡県北九州市小倉北区砂津3-1-1-1070
アクセス:小倉駅より徒歩10分



おすすめの散策スポット

小倉城天守閣
北九州市のシンボルである小倉城は時の当主毛利氏によって戦国時代に建築され、1602年に戦国大名細川氏により約7年の歳月をかけ完成を迎えました。
特徴は加工されていない自然石を積み上げた迫力ある石垣で、当時は家老などの身分が高い者だけが通行を許された8つの門なども見どころのひとつです。天守閣にも入ることができ、ジオラマで再現されている歴史ゾーンや体験ゾーン、展望ゾーンでは小倉の街並みを大パノラマで楽しむことができます。
営業時間:9:00~18:00(4月~10月)、9:00~17:00(11月~3月)
営業日 :年中無休
アクセス:西小倉駅から徒歩約10分
料 金 :一般350円、中高生200円、小学生100円

小倉城

旦過市場商店街
旦過(たんが)市場商店街は小倉駅から徒歩約10分の場所に位置する市場で、飲食店、惣菜店、海産物、食肉店、青果店など約200店舗が立ち並びます。100年以上の歴史を持ち、大正時代のはじめに近くの河川からの荷上場として多くの人が集まったことから自然と市場が形成されました。戦時中は市場としての機能は停止していましたが、戦後すぐに地元の商人たちが集結し市場は再開されました。昭和30年には現在の建物へと建て替えられ現在の市場の姿が出来上がりました。市場の名物としては、上質な魚のすり身にニンジンやタマネギを織り交ぜた小倉かまぼこの「カナッペ」や、宮崎銘菓のチーズ饅頭を進化させた藍昊堂菓子舗のクリームチーズ饅頭、市場内で買った惣菜をご飯にトッピングして楽しむことができる大學丼などもおすすめのひとつです。
営業時間:10:00~17:00(店舗により営業時間が異なります)
住  所:福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目2‐18
アクセス:小倉駅から徒歩約10分

旦過市場



北九州市漫画ミュージアム
JR小倉駅近くで営業している「北九州市漫画ミュージアム」では、北九州市出身の有名漫画家である松本零士の作品展示をはじめ、地元ゆかりの漫画作家の作品を展示、保存し漫画の魅力を発信しています。
過去には、日本アニメツーリズム協会による「日本アニメ聖地88」に選定されており、年間を通して魅力的な企画展やイベントが開催されています。ミュージアムのテーマは「見る」「読む」「描く」の3つから成り立っており、年代を問わず幅広く漫画の魅力を体感することができます。建物6階にある「常設展示エリア」には閲覧コーナーが併設されており、何と7万冊を超える作品を自由に読むことができます。読みたい漫画が見つけられない場合は「ソムリエカウンター」にて漫画の場所を教えてもらうことができる為、気軽に思い出の作品を楽しむことができます。
営業時間:11:00~19:00(毎週火曜日・年末年始休み)
住  所:福岡県北九州市小倉北区浅野二丁目14-5(あるあるCity5階・6階)
アクセス:小倉駅より徒歩1分
料金:一般480円、中高生240円、小学生120円、未就学児無料(企画展等は別途費用)



北九州市の子育て支援

北九州市は子育てに関する支援に積極的に取り組んでおり、NPO法人が認定する「次世代育成環境ランキング」では10年連続で政令指定都市部門ナンバーワンに輝き、2019年の合計特殊出生率は全国平均の1.36ポイントを大きく上回り1.52ポイントとなっています。その理由としては、赤ちゃんの授乳やおむつ交換ができる施設「赤ちゃんの駅」が市内のあらゆる場所に400ヶ所以上も開設されており、行政と民間企業が連携し整備を推進しています。また、小倉駅前の施設には屋内用の大型遊具をそろえたスペースが整備され誰でも遊ぶことが可能です。また、全国的に問題となっている待機児童問題ですが、北九州市では待機児童「ゼロ」を達成しており多くの保育士を雇用することで充実した環境の整備に取り組んでいます。



まとめ

いかがでしたでしょうか?北九州市は古くから九州の玄関口として現在も発展を続けており、子育て世帯を中心に多くの人が居住地に選択しています。また、赤ちゃんの駅や待機児童対策をはじめとする様々な子育て支援を積極的に推進していることから、教育環境の整備も充実しています。さらに、歴史を感じることができる城郭や家族で楽しむことができる施設が充実していることから、ファミリー世帯に是非おすすめのエリアだといえます。






コーラル・売買エージェントが福岡に常駐!

大変お待たせしました!!!
8月から福岡市や久留米市など福岡県でもコーラル売買エージェントが常駐し、直接お会いしての対応が可能となりました!
今までは『地方遠方プラン』のみでの対応でしたが、コーラルの真髄である3つの不動産売却プラン『仲介手数料無料プラン』『仲介手数料1%プラン』『仲介手数料2%プラン』、更にどうしても高く売りたい方向けの『マル秘売却プラン』も選択可能となりました。
また、これまでお手伝いできなかった『不動産購入』も対応可能で、不動産購入時仲介は『仲介手数料無料もしくは仲介手数料1%』と大変お得になります。
※常駐スタッフは、福岡大学出身、その後福岡市の金融機関勤務を経て地元不動産会社に勤務、ゆえに福岡の住宅ローンも熟知していますので気軽にローン関係についても頂けます!

コーラル福岡エージェント
宅建士 坂本 竜一
プロフィール






詳細は、☛福岡市の不動産売却は仲介手数料最大無料 をご参照ください(*^^)v



コメント


認証コード3689

コメントは管理者の承認後に表示されます。