歴史ある快適な住環境の街「吉塚駅」

今回ご紹介するのは、JR九州鹿児島本線「吉塚駅(よしづかえき)」です。

九州の経済の中心「博多駅」の最寄り駅として発展を続け、毎日多くの人が通勤通学に利用しています。エリア内には福岡県庁や各行政機関、九州大学病院、福岡県警本部などがあり、非常に人気の高いエリアとなっています。

吉塚

「吉塚」の地名が示す通り、この界隈には多数の遺跡が存在し調査が行われてきました。
主に弥生時代の遺跡群とみられており、博多と筥崎宮の中間地点として長い歴史を持ち栄えてきたと考えられています。
現在も区画整理や再開発事業により、駅前を中心に発展を続けており「サニー」や「マックスバリュ」などのスーパーをはじめ、「ゆめタウン博多本店」や「パピヨンプラザ」などの大型ショッピングモールも営業していることから買い物に困ることはまずありません。

エリア内には、歴史ある「筥崎宮」や自然あふれる「福岡市東公園」などがあり、散策するのにもおすすめです。さらに近年では、再開発により復活をとげた地元の商店街も元気よく営業しており、ファミリー層にもおすすめのエリアです。

住環境としては、エイルマンション吉塚やアンピール吉塚、エスポワール吉塚、グランディアソラーレ吉塚、アンピール東公園Ⅱなどのマンションや住宅地が広がり、住環境としては市内でも上位の高い人気を誇っています。新しい世代と多くの転勤族の人口流入が街の発展に貢献し、ファミリー世帯なら必ず候補にあげられる人気のエリアです。ゆえに直近では、レーベン千代THE PARK FRONT(竣工予定2022年12月予定)などのマンション新築が計画されています。

博多駅から1駅の好立地

福岡市は政令都市の中でも人口増加数、人口増加率ともに1位を誇る、未来に期待された街です。そんな福岡市の中でも吉塚エリアは増加傾向が著しい人気地域で、その理由は何と言ってもアクセスの良さです。

「吉塚駅」はJR九州鹿児島本線に位置し、交通の要所「博多駅」からたったの1駅、時間にして3分で到着することができます。また、エリア内には西鉄バスの営業所があることから随時バスが運行しており、九州随一の繁華街「天神」にも約15分とスムーズにアクセスすることが可能です。

「福岡空港」も近隣にあるため、タクシーや自家用車を利用し約10分で到着することができます。このように、県外や国外にも容易にアクセスすることができる利便性の良さを背景に居住者を増やしています。

魅力あふれるスポットと快適な住環境

吉塚エリアには数多くの遺跡群が存在し古くから栄えてきた場所でもありますが、大正時代の地図を見てみると、早くから発展を遂げていた博多・天神エリアと異なり、主に田園地帯だったことが分かります。しかし、現在では田園地帯であったところは住宅街にかわり、活気ある街として生まれ変わりました。

エリア内には福岡県庁をはじめ、各行政の出先機関、九州大学病院、福岡県警本部などの重要拠点が集約されており、「福岡市東公園」や「筥崎宮」、「吉塚商店街」などのお出掛けスポットも豊富に存在しています。このように、交通の利便性と良好な買い物環境で人気の高いエリアなのです。

人気のパワースポット「筥崎宮」

「吉塚駅」から徒歩10分の場所にある「筥崎宮(はこざきぐう)」は、地元のお祭り「放生会(ほうじょうや)」や「玉せせり」などで有名で、数々の重要文化財とパワースポットを見ることができる魅力のスポットです。
重要文化財の一つ「本殿・拝殿」は西暦995年に造営され、数々の戦火の果てに西暦1546年に再度建立されました。

重要文化財のひとつ「桜門」は、時の筑前領主により1594年に建立され、多くの参拝客が参列するシンボル的な存在です。

その他にも、重要文化財「一之鳥居」は黒田長政により1609年に建立された立派な石鳥居で、多くの人が写真を撮影する人気のスポットです。

◎境内のパワースポット
・湧出石(わきでいし)
触ると運気が向上するといわれ、福をもたらすといわれています。
・銭洗御神水(ぜにあらいごしんすい)
金運向上のご利益があり、お金を洗い持ち帰ることで富をもたらすとされています。

また、「神苑花庭園(しんえんはなていえん)」は四季を通じさまざまな植物を鑑賞することができる魅力的な日本庭園で、日本のわびさびが感じられる枯山水やユリ、牡丹やあじさいなどを鑑賞することができます。毎年9月に行われる「筥崎宮放生会(はこざきぐうほうじょうや)」は博多三大祭りのひとつで、約100万人を集める日本でも屈指のお祭りであり千年以上の歴史を持っています。毎年9月12日から一週間にわたり開催され、沿道には約500軒の出店が軒をつらね、見世物小屋やお化け屋敷、様々なステージイベントが開催され家族で楽しむことができます。

吉塚2

憩いのオアシス「福岡市東公園」

およそ7万平方メートルの敷地をもつ福岡市東公園は、元寇襲来の時代の皇族である「亀山上皇」を模した銅像をシンボルとする市民公園です。「吉塚駅」から徒歩で3分の場所に位置し、公園の中は緑に包まれ都会の雰囲気が一変します。「亀山上皇」銅像を中心に、1週おおよそ760メートルの外周では、たくさんの人が散歩やジョギングを楽しんでいます。銅像は公園中央の展望台に中座しており、展望台からは街の風景が一望できるため大変おすすめです。

公園内部には遊歩道が整備されており、四季折々の植物を鑑賞しながら天気の良い日には木漏れ日を浴び、気持ちよく散歩することができます。園内の芝生エリアでは月1回のペースでドッグランが開放されており、元気なワンちゃんたちでにぎわっています。また、滑り台やブランコ、砂場といった小さな子ども向けの遊具もあるため、家族でお出掛けするのにも適しています。

吉塚3

アジアンテイストな「吉塚商店街」

JR九州「吉塚駅」から東に徒歩5分の位置にある吉塚商店街は、昭和25年に誕生し全盛期には約150店舗が立ち並びたくさんの人でにぎわっていました。

しかし、大型スーパーの進出やコロナ禍も相まって、立派だったアーケード商店街の中は30店舗ほどに減少していました。かつてのにぎわいを取り戻したいという地元の有志たちの思いから、再開発計画が発足し「吉塚市場リトルアジアプロジェクト」が計画されました。アジア諸国の「食」に注目した計画は順調に進み、2020年12月に「吉塚商店街」は満を持して「吉塚市場リトルアジアマーケット」として生まれ変わりました。

マーケットではお馴染みの中華料理や韓国料理をはじめ、「タイ料理」「ベトナム料理」「ミャンマー料理」「ネパール料理」「インド料理」などを楽しむことができます。また、来場者用のトイレも整備され、市場で購入したものを食べることができるイートインコーナーも併設されています。さらにマーケットでは月に4回、タイ式のタクシーである「トゥクトゥク」が走っており、予約すれば無料で乗車することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
このように、吉塚エリアは交通の利便性や自然あふれる環境だけでなく、大型スーパーや商店街もリニューアルしていることから、買い物環境も非常に充実しています。

2020年3月には「ブランチ博多パピヨンガーデン」が完全リニューアルされており、ロイヤルホストやマクドナルドなどの数多くのチェーン店を利用することができます。
多くの商業施設や官公庁、大学病院などの重要拠点が集約された吉塚エリアは今後もますます人気が高くなることが予想されます。






コーラル・売買エージェントが福岡に常駐!

大変お待たせしました!!!
8月から福岡市や久留米市など福岡県でもコーラル売買エージェントが常駐し、直接お会いしての対応が可能となりました!
今までは『地方遠方プラン』のみでの対応でしたが、コーラルの真髄である3つの不動産売却プラン『仲介手数料無料プラン』『仲介手数料1%プラン』『仲介手数料2%プラン』、更にどうしても高く売りたい方向けの『マル秘売却プラン』も選択可能となりました。
また、これまでお手伝いできなかった『不動産購入』も対応可能で、不動産購入時仲介は『仲介手数料無料もしくは仲介手数料1%』と大変お得になります。
※常駐スタッフは、福岡大学出身、その後福岡市の金融機関勤務を経て地元不動産会社に勤務、ゆえに福岡の住宅ローンも熟知していますので気軽にローン関係についても頂けます!

コーラル福岡エージェント
宅建士 坂本 竜一
プロフィール






詳細は、☛福岡市の不動産売却は仲介手数料最大無料 をご参照ください(*^^)v



コメント


認証コード7264

コメントは管理者の承認後に表示されます。