マンション売却,中古マンション売却,マンション購入,一戸建て売却,一戸建て購入,仲介手数料無料,不動産屋,新築一戸建購入,不動産売却,不動産購入,不動産業者,東京,横浜

マンション購入・一戸建購入など不動産購入&マンション売却は仲介手数料無料の不動産売買専門不動産屋のコーラルへ

何故、不動産業者はやりたがらないのか?

何故、不動産業者はやりたがらないのか?


理由は簡単です。

コーラルの行っている売買作業が、他の一般的な不動産業者にとってはとてもめんどくさいこと(作業)をしなければならないからです。
ですが、この作業、成約には絶対の効果があります。
でも、そうだと知っていてもやりたがりません。

それはなぜか?

まず、大手不動産業者はコーラルの行っている売買手法は絶対やりたがりませんし、実はやる時間もありません。
多くの理由がありますが、ここでは1つだけお伝えします。
その1つとは、大手不動産業者はとてもたくさんの売主からの売却依頼を抱えているため、営業担当者が販売手法を1件1件こなす時間が有りません。事実、大手不動産業者の担当者は実に1人で10件から15件ほどの案件を抱えています。
1人の担当者が同時に案件をこなすことのできる量は7件までです。従いまして多すぎる案件が成果の出る販売手法を取れずにいるのです。
その他にもまだまだありますが、このことは訪問査定時にお話しさせて頂いております。

また、中規模不動産業者や地元の不動産業者も基本姿勢は大手と全く同じ姿勢です。
多くの理由がありますが、ここでは1つだけお伝えします。
その1つとは、中規模不動産業者の営業マンはノルマに追われています。その為、新築戸建て住宅案件を販売して成約することに一生懸命にならざる負えません。
それは新築戸建て住宅案件は売主が不動産開発会社の為、仲介手数料以外の広告費や販促費が出る場合が多く、ノルマ達成のためにはどうしても新築戸建て案件を成約することに主眼が置かれてしまいます。また地元の不動産業者は、実はあまり売買の成功する手法を知りません。年2件や3件の売買件数でノウハウを知りえるほど不動産売買現場は甘くありません。
こちらもその也の理由は訪問査定時にお話しさせて頂いております。

では、今、流行りの不動産テック系不動産業者ですが、こちらもやっている会社を知りません(はっきり言って無いです)。
不動産売買現場は昔ながらの足で稼ぐ販売手法も結構重要です。しかし、テック系の不動産業者は綺麗な場所で仕事は出来ても、現場(現地)作業が大の苦手なのです。

不動産業者は簡単に儲けたいということは考えていても、売買に大きな効果が有っても、お客様のためになることだからという理由では、成約にとても大きな効果のあるめんどくさい作業はやりたがらないのです。

また、他の仲介手数料割引不動産業者も大半は同じです。

楽して儲かると考えられている不動産仲介業ですが、既に楽して儲かる時代はとっくに過ぎ去っているのに、まだその幻想を追い他力で稼げるようになることを待っている不動産業者ばかりですから。

コーラルが不動産流通仲介業を変えるなんて思ってもいません。
コーラルの今やっていることは、他のどんな不動産業者でも出来ることをやっているだけに過ぎず、何も特別なことをやっているものではないのです。

時代の変化に則して、売主様買主様が不動産売買で「こうあったらいいのになぁ。」と思われていることを業務として行っているにすぎません。
しかし、そのことがテレビや雑誌などメディアに取材を受け、面白いことを実践している不動産会社と言われ発信して頂いているだけなのです。

この先、いつかは、今、コーラルの行っている、しかし今はまだ他の不動産会社がやりたがらない手法が一般的な売買手法となることを期待し、コーラルは実践するのみです。



powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional