売却中マンション案内時の天気

マンションを案内する日の天気はとても気になります。

なぜ気になるか、それはマンションの成約には天気が影響するのかもしれないからです。

ここで皆さんに質問ですが、天気とマンション成約率、関係有ると思いますか?。

わたしは有ると思っています。

案内と成約することで、過去の案内経験から一番良い天気は「晴天」ですね、これは当りまえですね。

画像の説明

一番悪く困りもの「雨」ではなく「曇りのち雨」。

なぜかと言うと、内覧開始前 曇り で内覧終了時が 雨 だと傘が無く困るから。では有りません。

曇りから雨になると成約率が格段に落ちるからです。

過去の経験から曇りのち雨の天気の時は、購入希望を頂いたことがまずないですね。

なぜなのか分かりませんが。

マンションの購入には気持ちの部分が大きく影響しているのでないかと思いますが、

ここにある面白い実験があります。

実験者は、雨の日と晴れの日のそれぞれに、参加者に電話をかけて「あなたは今幸せですか?」といった質問や、「あなたの人生は幸福ですか?」と尋ねました。

すると、参加者は天気がよい晴れの日のほうが幸福感や人生の満足感を高く評価しているという結果が得られました。

逆に言えば、雨の日には自分の幸福感や満足感を低く評価していたという事が分かりました。

最近では、この研究結果は経済学などの分野にも活かされ、雨や雪の日の株価は、晴れの日や曇りの日に比べて低いという結果も分かっています。

つまり、数字や経済動向だけを見て論理的・客観的に考えているはずの投資家ですら、天気の影響を受けていたのです。

人間は無意識の内に天気の影響を受けています。

ということらしいのです。

画像の説明

やはりと言うか、なんとなく納得の結果。

マンション売買成約には天気は影響すると言えるのでは無いでしょうか。

終わり。

コメント


認証コード1936

コメントは管理者の承認後に表示されます。