マンション売却

マンション売却思うように行かないなと困ったら

このページでは、既にマンション売却活動中にも関わらず、なかなか成約に至らないと困っている売主様へのアドバイスを記載しております。



 中古マンションが売れない三大理由

●第一 売り出し価格が相場と合っていない(マンション売値が高い)
●第二 同じマンション内に競合物件が多数いる。
●第三 依頼している不動産会社に問題がある。

マンションが売れない理由は、それぞれにあります。


●第一 売り出し価格が相場と合っていない。

どの不動産にも相場は存在します。
相場が上がる場合、新駅開設・都市開発が進むなど何かしらの付加価値要素が無い場合、相場変動が起こる事はあまり考えられません。
特に今ではマンション相場は直ぐに検索できる時代となった為、売り出し価格が相場と合っていない場合、買主様はあなたのマンションを見に来ようと思わないのです。
では、こんな時どうする。
まずは、もう一度販売金額を見直しましょう。
不動産の販売金額は日々変動していると考えた方がベストです。
コーラルでは、無料のマンション査定を実施しております。
他社から既に売り出し中であっても査定は受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ頂ければとおもいます。
お客様のお悩みコーラルと一緒に解決して行きましょう。


●第二 マンション内に競合物件が多数いる。

ライバル物件

マンションが売れない理由として、多く持ち上がる内容の1つが、このマンション内に競合物件がいるという事ですね。
マンションは一つ一つのお部屋の集合体です。
戸建と比べ総戸数が多い分、競合物件も必然的に多いという事です。
特にこの問題に直面する時期は、不動産売買が活発に動く時期に多くあります。
マンション内の競合は、一番の強敵とも言えます。
躯体・築年数が同じ条件の為、競合物件との差は『階数の違い・間取りタイプ・エレベーターまでの距離・角部屋か否か・方角』などのみとなり中々差別化が行いにくい点ですね。
その為、お客様のご案内は重要となります。
お部屋の見せ方一つで、ライバル物件よりいい条件で成約する事も可能です。
今まではライバル物件が価格を下げたから仕方なく下げていたと言う売主様、まだチャンスはあります。
コーラルでは、ライバル物件に勝てる販売手法がたくさんありますので、一緒にそのライバル物件と戦ってみませんか。
コーラルの販売手法はこちら 


●第三 依頼している不動産会社に問題がある場合も。

 売れない理由として、皆さんが最初に思う要因は、自分自身の物件に問題があるのではなく依頼している不動産会社に問題があると考える売主様が多く居らっしゃいます。
確かにそのケースも多くある事が事実ですので気を付けて頂きたい部分ですね。
これはよく聞く話ですが、大手不動産会社では両手仲介主義の為、物件情報を囲い込み、他社からのお客さんを紹介しないケースがあると聞きますがホントのところどうなのでしょうか。
これは、事実です。
実際にこのような囲い込みをする不動産会社は今も続いておりますので、マンション売却を依頼する不動産会社の選定には十分に気をつけて頂きたいところです。

そして、もう一点。

広告掲載の量と質についてです。
コーラルでは、お客様から価格面に加え広告関係についてもしっかりと打ち出されているのかを調査して欲しいとセカンドオピニオンの依頼を頂く事が多々あります。

正直、いつも調べてみると驚きが隠せません。

実は大手不動産会社さんは、自社ホームページには事細かく物件の特徴・アピールポイントを説明していたり、物件写真を多く掲載するなどお客様に親切な物件情報を掲載しているにも関わらず、多くのお客様が見る確率が高い「スーモ・ホームズ・アットホーム・Yahoo不動産など」には、物件情報がスカスカだったんです。

スカスカと言うのは、アピールコメントの記載はなく、写真の数は、外観写真と間取り図のみだけなどが殆どでした。

この事実を売主様へお伝えすると皆さん呆れて物が言えない場状態に...

まず、ここで確認しておきたい事が1点。
皆さんは、「マンションを買いたいな」と思った時、まず初めに何で物件を探しますか?

私は、恐らく「スーモやホームズ・アットホーム・Yahoo不動産」のような、よく耳にする不動産系ポータルサイトで自分の条件にあう物件を探すと思います。
理由は、探しやすい事は勿論のこと、知名度が高い分情報が集まると思うからです。

皆さんは如何でしょうか?
恐らく同じような行動をとるのではないでしょうか?

しかし、大手不動産会社の営業スタイルは真逆のスタイルを取っているんです。
これでは、成約できるマンションも成約出来なくいつになっても売れない物件。
買主様からは売れ残りというレッテルが張られてしまいます。

コーラルでは、媒介を売主様から頂いたら真っ先に「スーモ・アットホーム・Yahoo不動産」等へ販売情報を掲載致します。
そして、情報を載せるだけではなく、プロのコメントとして購入者様へのアピールを怠りません。
もちろん掲載できる写真については、全て掲載致し、早期売却を実現の物としております。
また、これに加え上記の作業と同時に不動産会社が見る「レインズ」へも販売情報を掲載する事により、他社からのお客様紹介を募ります。
そして、他社からも各不動産系ポータルサイトに情報を掲載して頂き、購入者を逃さないシステム構築が出来ています。
その為、コーラルへマンション売却をご依頼頂ければ、約50以上の不動産系ポータルサイトへ販売情報が掲載されるだけでなく、同時に多くの不動産営業マンがお客様の物件を成約へと導く為に働いてくれます。

ここで皆様にお伝えしたい事、それは、簡単に大手不動産会社だから大丈夫、ブランド力があるから大丈夫と思って依頼をしないでください。

また、最近多くあるケースは、自社に既に買いたいと言っているお客さんが居ますので、取りあえず紹介をしたい。
その為には、委任が必要だと言う営業マンが多くおります。
本当に買いたいお客様なら、どこの不動産会社から売りに出ても必ず見学に来ます。

なので、マンション売却の成功の秘訣は不動産会社に大きく左右されることも事実ですので、慎重に決めて行きましょう。

ちょっとでもこの不動産会社は難しいのかと思った際には、コーラルのセカンドオピニオンサービスで無料調査依頼をしてください。
徹底的に現在の売り出しを見て、正しく売り出し情報が広まっているか、買主様へ情報が行き届いているかの診断をさせて頂きます。

まずは、コーラルのマンション売却戦略をご覧ください。


無料相談はこちらから

コーラルでは、年間に査定で500件超、売却相談では5年累計4000件超の相談を賜っております。
その中には、他社に売却を任せている方も多くおられます。
今の状況に満足されていない方は是非、どんな些細なことでも構いません。
コーラルへ聞いてみませんか。
ご相談された結果、今、売却をお任せされている不動産会社での販売が変わり成約された方が多くおられます。
相談はメール対応や電話対応のみでは費用は掛りませんし、
また、しつこい弊社への切り替えや売却誘導への営業はしておりませんのでご安心ください。
解決策は必ず有るものです。

 売却についてのあんな事こんな事、どんな事でも結構です。ご気軽にお問合せ下さい。




 電話でのお問い合わせはこちらから↓↓↓

フリーダイヤル0120‐987‐907


It's your pleasure  あなたの未来が輝きますように♪
高く、早く、中古物件を売る。