札幌日記⑨コタツと雪の思い出話

皆さんこんにちは!札幌在住コーラルスタッフ・仲澤です。

突然ですが、皆さんはコタツが好きですか?
実は私は床に座るのが超苦手でして…背中が丸くなって肩は凝るわ足は痺れるわ、法事の時なんか、一苦労です。そのため、コタツも大の苦手なんですが…。

そこで先日こんな記事を目にしました。

極寒の「北海道」と「コタツ」の意外すぎる関係

ちょっと古い記事なんですが、コタツの保有率は数年でコロコロ変わるものではないと思うので多分今も同じだと思います。
コタツの保有率ワースト3位が
45位 東京都
46位 沖縄県
47位 北海道

となっているではないですか。なんと沖縄県よりもコタツ保有率は低いと!
確かに、友人宅や親せき宅を思い出しても、コタツのある家は少数派だったんですよね。
ほとんどが、ダイニングテーブルで食事して、家族団らんはソファーでゴロゴロ…。

なぜ、日本一寒いはずの北海道にコタツがないのか?ということですが、私も札幌日記で何度か書いていますが、やっぱり過剰な暖房のおかげですよね。
もちろん、外気がマイナス10度以下になることもある極寒の地ですから、エアコンなんかでは全く話になりません。どこの家にもしっかりしたストーブなり暖房器具が設置されています。そして真冬には暖房は24時間つけっぱなしなんですよね。なぜなら、ほんのひと時でも暖房を止めてしまうと、即家全体が冷え切って再び暖める方がかえって不経済になるからです。

寒さを我慢しない道産子ですが、やっぱり外の寒さはこればかりはどうしようもない。
遠い昔、朝シャンというのが流行りましたね。当時私は中~高校生だったもので、朝にシャンプーしないなんて不潔!みたいな風潮すらありました。そこで私も朝シャンしていた時期がありますが、よほどしっかり乾かさないと、学校へ着くまでに髪が凍ってしまうんですよ!(笑)パリパリに!今思えば懐かしいなぁ、なぜそこまでするって感じですよね。

雪・雪また雪の厳しい冬のはずなんですが、子どもの頃を思い出すと雪に関しては楽しい思い出ばかりなのです。母の買い出しに連れて行かれるときは、ソリに乗せられていました。当時はまだ女性は免許を持っていない人が多かったですからね。米を買うのも箱ミカンを買うのも、冬は全部ソリでした。

冬は体育の授業は全部スキーになってしまうので、週に2回はスキーを担いで学校へ行っていましたが、ちょうど実家は学校よりも低い位置にあったので、スキーを履いたまま帰宅したこともありますね。今はそんな子どもって見たことないですが、当時はまだまだのどかだったんでしょう。

雪は無限の造形材料とも言えますね。粘土や石膏などと違って、どんなに使ってもタダですからね。子どもの頃は、夏よりも断然冬が楽しかったです。飽きることなく、雪でずーっと遊び続けたものです。よく、かまくらの中は暖かいと言いますが、雪遊びして周りを雪に囲まれていると寒くないんですよ。自分が動いているのもあり、逆に汗だくになるくらいでした。本当に懐かしく、雪にはいいイメージしかないんですよね。

札幌を離れていたウン十年間、一番恋しかったのが雪景色ですね。

コーラルでは札幌市や函館市など北海道でマンション売却、一戸建て売却を考えている方に、「仲介手数料無料」か、「売買価格×1%」で売却が可能です。

詳しくは、
札幌市や北海道内のマンション売却、不動産売却は仲介手数料無料か、売買価格×1%のコーラルへ。札幌市の最新不動産市況動向、マンション市場の傾向も解説しています。
をご覧ください(^^♪

コメント


認証コード8774

コメントは管理者の承認後に表示されます。