利便性と住み良さの融合エリア 谷町九丁目!!

本日は、利便性の高さと住み良さの融合エリア「谷町九丁目」のご紹介です。

大阪市中央区と天王寺区の境に位置し、市内南北の住宅地エリアを繋ぐ谷町線、市内東西を繋ぎ他線へのアクセスや主要エリアへの連絡ができる千日前線の大阪メトロの2路線が乗り入れています。

・東に近鉄百貨店や歌舞伎座を抱える大阪上本町駅
・西にインバウンドによる大きな集客を誇る黒門市場やオタロードが位置する大阪日本橋
・南には大阪を代表する寺院、四天王寺や一心寺などの歴史ある寺院が景観を守る四天王寺前夕陽ヶ丘があります。お寺街ということもあり、市内の中心部の中でも高層ビルが少なく、また高架も無いため見通しの良い明るい街並みを感じられます。

上本町駅というビッグステーションが徒歩圏内ながらも、日中も落ち着いたい印象を受けます。毎日の買い物には、近鉄百貨店内にハーベス上本町店、ビッグビーンズ近鉄上本町店、徒歩圏内にKOHYO上本町店、食品館アプロ夕陽丘店など高級志向スーパーから大衆向けスーパーまで充実しています。

うえほんまちハイハイタウンや近鉄百貨店には飲食店はもちろん、薬局(ダイコクドラッグ上本町ハイハイタウン店、薬マツモトキヨシ上本町店)や医療施設も入っており生活に必要なものは徒歩圏内でおおよそ揃います。

評判の良い医院も多く、特に小児科は近隣区の中でも多い方だと感じます。ハイハイタウンに入っている藤谷クリニック(小児科、アレルギー科)は、お子様のかかりつけ医にされている方も多いです。



近隣の飲食店

《MITSUBA》
駅から1本裏通りにあり、長屋を改装した小さなイタリアンのお店です。1人ランチでも、お友達とのお食事でも、メニューにハズレ無しでゆったりとお食事を楽しめます。
住所:大阪府大阪市天王寺区上汐3丁目7−14
電話:06-6772-0328

画像の説明

《月山》
駅北側にある山形蕎麦店の「月山」は美味しいお蕎麦と種類豊富な美味しいお酒がいただけるお店。小さなお店なので、タイミングが悪いとかなり待つこともありますが、隠れ家的な雰囲気あるお店です。一品も美味しいので、夜お酒と共に良い時間を過ごせます。
住所:大阪市中央区谷町9-2-23 谷九城福ビル1F
電話:06-6763-0199

733971 (1)

《ほてい寿司本店》
昔ながらの江戸前鮨のお店。お値段はそこそこで味は旨い!
江戸前の明るい雰囲気のあるお店です。

住所:大阪市天王寺区上汐3丁目4−22
電話: 06-6773-0514

画像の説明

駅周辺のお店はどこも、クチコミも味も良いので、いろんなお店の開拓も楽しめるエリアです。
千日前通という主要道路が駅前の為、日中の車の交通量はかなり多いですが、道も整備されたエリアで抜け道も多くあるので、渋滞になるようなことはありません。阪神高速入り口もすぐの為、車でのアクセスも良好です。



市内随一のお寺街道、歴史ある文教地区

駅を出るとすぐ視界に広がるお寺街、谷町のイメージといえばお寺と言う人も少なくないかと思います。また、神社も多くあります。
『いくたまさん』で有名な生國魂神社もこの駅が最寄りです。
駅前の藤次寺をはじめ、七五三や初詣、お盆の季節にはそれぞれの寺院への参拝者で街が賑わいます。

文教地区としての顔も持ち、駅前には大手進学塾や予備校が多数あります。
・大蓮寺が運営するパドマ幼稚園
・光聖寺が運営する蓮美幼児学園
はじめ幼児向けの園や幼児教室、英会話スクールなどの習い事も充実しています。全体的に価格帯はやや高めには感じますが、遠方から車や電車でこのエリアの幼稚園や塾に通わせる家庭も少なくありません。

大阪星光学院(男子校)、四天王寺中学校(女子校)、清風中学校(男子校)、明星中学校(男子校)など有名私学中学校の密集エリアということもあり、近隣公立小学校の児童の多数が進学塾に通い、私学中高一貫校や国立中学校を志願する、学業への高い意識のあるエリアと言えます。



子育て世帯に支持される街

需要に伴い保育園(認可、認可外)が年々増え、比較的入りやすい印象です。
また市内随一の人気を誇るパドマ幼稚園が徒歩圏内にあります。公立小学校は学区選択制が採用されています。人気校への偏りが顕著で、タワーマンションの多いエリアには学年に5クラス以上の児童が通うマンモス小学校がある反面、学年1クラスのこじんまりしつつも手厚さを感じる小学校もあります。
お子様の雰囲気や家庭の生活感にあった学校を選択できるのは都心ならではだと思います。

私学小、国立小学校(大阪教育大学附属天王寺小学校、平野小学校)へのアクセスも便利なので、小学校受験率も全国平均より高いです。

また、お寺街ゆえに都心ながら明るい見通しの良い街並みで、たくさんある公園はどこも整備されています。生國魂神社がある生魂公園は、『生魂の森』と呼ばれる都会にある小さな山で、お散歩コースとしても地域に愛されています。

大型マンションが多く、地域コミュニティも充実していて、子育てについての悩みや、情報交換のしやすい環境にあります。どこの公園に行っても、いつでも親子が触れ合っていて、近隣の保育園の子供達や先生の姿も見られます。
また大きな病院も多いこと、小児科や歯医者など医院も充実していることも安心です。

マンション価格は右肩上がり、新築ラッシュは止まらず

ここ10年ほど、谷町九丁目の近隣エリアは価格高騰傾向にあります。また新築ラッシュが続き、区画や階層によっては1億円以上のマンションも珍しくなくなってきました。

文教地区として根強くファミリー層に支持される街であること、大阪メトロと近鉄が使えることや、この先再開発が期待されること。その反面、歴史ある寺院街道により日当たりや景観が残されることへの信頼もあり、今後も価値あるエリアと言えるでしょう。

駅最寄りでこれから着工〜竣工した新築マンション(2021年12月現在)

・(仮称)グランドメゾン大阪上本町
駅徒歩2分、積水×IAO 2024年1月竣工予定で着工。

・ピアッツァタワー上本町EAST
完成し、最終分譲中。

・シーンズ上本町
2022年1月(完成予定)規模はやや小さめのマンション。

他にも、投資用として1LDKほどの小さな区画のみを抱えるマンションも多く経ち、不動産価値が安定していると読むことができます。中古マンション市場も需要優勢で取り合い状態と言えます。



再開発、そして大切に残される情緒ある街並み

100年以上景色を変えない寺院街道と、時代と共に姿を変え、多くの人々の生活と商いを支えてきた商業エリアが融合したエリア。
コロナ禍以前に計画されていた上本町6丁目再開発のプロジェクトは、コロナの影響を大きく受けています。

ホテル等のIRや万博を契機としたインバウンド向け事業はやや見直されましたが、長期的に見て谷町九丁目〜上本町の商業エリアとしての機能見直しは今後も進む見込みです。

阿倍野、天王寺エリアが近隣にあることもあり、差別化された集客性のある商業施設と、住まいとしての需要の高さを取り入れたマンションの建設が進むと予定されています。
既に着工しているマンションとして、(仮称)OMタワー上本町新築工事は近鉄上本町の向かい、千日前通沿いの中規模マンションがあります。大通り沿いということもあり、低層階はテナント層になるそうで、駅徒歩1分の資産価値の高いマンションでありながら商業エリアとしての機能をあげることが期待されます。

既にタワーマンションや大型マンションが多く立ち並びますが、その反面築年数の経った分譲マンションや小規模ビルも多く立ち並んでいます。大型の再開発を機に、街全体がより整備され今以上に住み良いエリアとなることが期待されます。





コメント


認証コード2231

コメントは管理者の承認後に表示されます。