成功とは時間の有効活用なのかもしれない。

マンション売却で成功している人と、そうでない人との違いってなんだろう?

わたしは、25年の不動産業界にいて、成功者とそうでない人との違いを、あらためて知りたかったから、ちょっと時間が空いたのでその傾向を探ってみました。

ここでわかったこと、それは、成功者はその多くの方が知ったら直ぐ動いてます。

私は多くの成功者とそうでない人をこれまで見てきましたが、

成功者に共通することは直ぐ試してみることなのです。

とにかく成功している人は

すぐ動きます。

そして、間違ったらすぐ修正して、またすぐ次の行動していきます。

行動していると、

もっとより成功の精度を高められて行き、また良いこととそうでないことを知ることとなります。

すぐ動く、そして自分自身で知る、そしてまた新しいものをやってみたいという欲求が強くなってくるので、

よりよい情報を持っている人から

「どうやってそんなことができちゃうんですか?」

と成功している人に、素直に聞くようになります。

またこれもすぐ動くからこそ、より正確な自分に合った情報を早く掴みたい…

という思考回路の人が多いのです。

反対に成功出来ない人は

まず、最初の行動を起こしません。

「失敗したらどうしよう」とか、

「騙されるんじゃないか?」とか、

「そんな美味い話はないよな!」とか、

「この人は信用出来るのか?」とか、

今、テレビドラマでもやってますが、
「・・・たら、」、「・・・れば、」とか
そういう事ばかり考えて行動しません。

成功している人は、

そんな事を考えている暇があれば、

とにかく行動を起こしてしまうので、

そんな事を考えるのではなく、

「こうやったらこうなるんだ」

という結果をどんどん知って、また次の機会を作るって訳です。

そして、その結果が出てくると、もっともっと成果を出している人をリサーチするようになるのです。

で、またすぐ行動します。

でも、結局、何もしない人は、

自分よりも成果が出ている人がいても、

それがどうやって結果を出していることすらもわからないのです。

それはなぜわからないのか?というと、

自分自身が行動して成功も失敗もしていないので、

何が良くて何が悪いのか?がわからない訳です。

言い換えれば、「早く成功しているノウハウが知りたい。」という欲求が
次の当たり前の成功の扉を簡単に開けるのです。

グズグズしていると人生はあっという間に終わってしまうので、

とにかくすぐ行動する人が成功しやすいそんな世の中なのです。

こうしている間にも、時はさっさと進んでいます。

時間は待ってはくれません。

時間は時の間ってかきますが、あなたは時の間に何かを成して功を取る勇気はありますか?

もう時間は刻々と過ぎ去っています。

 

コメント


認証コード1052

コメントは管理者の承認後に表示されます。