未来にモテるマンション

ふと、未来にモテるマンションについて考えてみました。

モテるとは、異性に好かれると言うのが元々の意味で、マンションに使うとたくさんの人に好かれるというイメージで「人気がある」「人気が出る」というニュアンスです。

どんなマンションがモテるのか?

それは、資産価値のあるマンションでしょう。

人気のマンション11


【マンションの資産価値】

マンションの購入を検討する際に欠かせないのが、マンションの資産価値です。

多くの方は長く居住する予定でマンションを購入されますが、仕事や家族の形などの変化でライフプランも変わり売却することになるかもしれません。

そのような将来を見据えた時、いざという時のために、その価値を維持できるような物件選びをされます。

では、個別では資産価値が高いマンションの特徴はどんなマンションを言うのでしょう?


【資産価値が重要な理由】

ライフプランが変わってマンションを売却することが必要になった時に、重要なのがマンションが幾らで売れるのかという事です。

売却した金額で住宅ローンの残債務の返済をすることが出来るのか、次に購入するマンションの資金にどれ位充てられるのかを検討する為です。

購入する際には設備や眺望にとらわれて10年後、20年後をイメージすることが難しいかもしれませんが設備は劣化しますし次々に新しい機能が付与された最新機器が発売されます。

眺望も近隣にタワーマンションが建築される可能性があるので永遠に保証されているものではありません。

そのまま住み続けるにせよ、売却するにせよ資産価値を維持できるマンションを選ぶことが賢い判断基準といえるでしょう。


【資産価値を判断する為の重要な要素】

マンションの資産価値を考える為の重要な要素は「立地」と「建物の維持管理」です。

特に重要視したいのは立地です。建物は古くなればリフォームや建替え等で対応することが出来ますが場所を変える事は出来ません。

駅から近い、商業施設や公園等の生活環境が良いといった利便性の高さはマンションの資産価値に直結します。

建物自体も、資産価値には影響を与えます。外観も大事ですし、対地震の性能(免震構造、制震構造)なども欠かせないポイントです。

そして仮に売り出すことになった場合、焦点となるのが建物や部屋の劣化状態です。

マンションの築年数をふまえた建物の状態により資産価値が決まります。


【資産価値を維持する方法】

築年数が15年あたりになるとマンションの劣化が少し目立ち始めます。

一般的にこれくらいの時期にマンション自体の大規模修繕工事も計画されることも多くなります。

そのため、室内のメンテナンスについてもそろそろ考えるべきタイミングとなります。いつすべきか悩むこともあるかもしれませんが、傷や汚れは小さいうちに修繕するのがポイントです。

人気のアイドルもモテるために、また価値を維持するために若いうちから様々な努力をします。
その努力にはお金を使う事もあるでしょう。

マンションも同じなのです。
マンションも軽微なうちから様々な補修をしなければモテなくなり、価値維持も出来ません。

マンションの場合、劣化が進めば進むほど、修繕費用は嵩みます。

特に浴室やトイレ、キッチンなどの水回り、クロスなどは劣化が早く目立ちやすい部分です。定期的に全体をチェックして、なるべく良い状態を保ちましょう。

手入れがしっかりされているマンションは、資産価値の高さに直結します。

いざ売りに出すことになった時にも、売却価格に大きな差が出るはずです。

なるべく購入当時の状態を維持してより良い住環境を目指しましょう。

コメント


認証コード0007

コメントは管理者の承認後に表示されます。