Top / secondopinion

不動産売却時の売れない悩み・セカンドオピニオンで解決しよう!

更新日2020-03-11 (水) 23:21:19 公開日2017年11月1日 

あなたの不動産はなぜ売れない⁉ また、なぜ内覧がないの⁉このまま売却活動してて大丈夫⁉など悩んでいませんか?
そのあなたの悩み、5000件以上の売買アドバイス歴を持つ不動産コンサルタントがセカンドオピニオンとして解決しましょう。


不動産会社のセカンドオピニオンサービス

『不動産売買のセカンドオピニオン・リーディングカンパニー』

『コーラルが、』

『不動産が売れない原因と理由を調べ改善策をご提案します!』


こんなお悩み抱えてませんか?

gghty.png

gghtyy.png


動画でセカンドオピニオンサービスを解説!

セカンドオピニオンとは⁉

セカンドオピニオンとは、主に医療の現場で使われる言葉です。
日本語では「第二の意見」と呼ばれるように、患者様がある病気で診断を下された際に、診断結果やその後の治療方針や治療方法について主治医以外の医師から意見を聞くことを言います。
コーラルは、マーケティングとセールスの教育を受けた不動産売買のプロフェッショナル宅地建物取引士の立場からも同じサービスができるのではないかと考え展開しています。


セカンドオピニオン

不動産売却成功のセカンドオピニオン

今、セカンドオピニオンを依頼する売主が急増してます。

その理由は..

不動産売却で失敗したくないから...

コーラルでは全国約12万社あるどの不動産会社にも先駆け、2010年から不動産売却時のセカンドオピニオンサービスを行っています。
セカンドオピニオンとは、医療に使われる用語で患者が検査や治療を受けるに当たってよりよい決断をするために、現在かかっている主治医以外の医師に求める第2の意見、つまり当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求めた「意見」または「意見を求める行為」を言い「他のドクターの意見も聞いてみたい」と思う患者が実際に「他のドクターの意見を聞く」ことなのです。
主治医に「すべてを任せる」という従来の医師患者関係を脱して、複数の専門家の意見を聞くことで、より適した治療法を患者自身が選択していくべきと言う考え方に沿ったものとして医療の現場で普及してきました。
この考え方が広がってきた背景には、従来の医師お任せ医療ではなくインフォームド・コンセント(説明と同意)を受け自分も治療の決定に関わる医療に変わってきたという社会背景があります。
そして、最近では不動産の売却でもセカンドオピニオンを求める売主が多くなってきています。
ではなぜ、不動産売却の現場でもセカンドオピニオンが広まりつつあるのか、それは不動産業界の特有さに起因しているかもしれません。
不動産業界は情報の隠ぺいがとても多い業界という事があります。
情報の隠ぺいとは、具体的に言うと不動産会社の利益にならないことは隠すということであり、不動産会社の売却時における数々の隠ぺい手法があり、その手法は一般消費者(売主、買主)の利益を損なう事なのです。

例えば「干す」・「値こなし」・「囲い込み」といった騙しのテクニックで売り手を手玉に取り「両手取引」でたんまりと儲けるという行為が、業界の悪しき慣行として未だにまかり通っており、大手の不動産仲介会社も例外ではありません。

しかも査定時に提示される価格は実際に売れる価格とは限らず「専任媒介契約」を取りたいがために地域の相場や他の不動産仲介会社より明らかに高い査定価格を提示してくる不動産仲介会社がいるという現実もあります。

不動産業界には、いろんな騙しのテクニックがあり、従って医療の現場とは少々意味合いが違ってきますが、騙されないようにセカンドオピニオンが必要になってきているわけなのです。

マンション売却・戸建て住宅売却・購入はほとんどの方が一生に一度あるかないかという非常に大きなイベントです。

売主は皆さんどなたも同じで、そのイベントで失敗や後悔をしたくないと思っておられます。

その為、不動産を「高く、早く売る」ためのノウハウを勉強して蓄積する必要があります。

しかし、人生で不動産を売る機会は一度か、多くても二度という方がほとんどのため、皆さま1人1人の経験では高く売るノウハウの蓄積はできません。

ましてや、売主がそのイベントを成功する為には、勉強し蓄積するのみではだめで、そのノウハウを実践する必要があります。

不動産の物件・売却活動・取引は一つとして同じケースが有りません。

また、単純にノウハウだけ有っても、皆さま個人ではそれを上手く当てはめた実践は現実的に難しいでしょう。

では、どうすればよいのか?

結論は、そのノウハウを実践出来る不動産会社を見つけ確実に実践させるに限ります。

では、今の不動産会社はどうか?

不動産会社によって商品としての不動産(マンション・戸建て住宅)の売却方法は様々です。

しかし、売りたい方は”早く売りたい”、”できるだけ高く売りたい”、”ローン返済ができればいい”など理由も様々ですね。

皆さまは病気を治すときどんな行動をされますか?

恐らく病状によって自分に合う病院を決められておられると思います。

売却も病気の解決方法と一緒で、自分に合う不動産会社を見つける事ができなければ不動産売却は満足いく結果とはなりません。

皆様、今、お任せされている何も動けていない大手不動産業者や、近かかったから依頼した不動産会社に売却を任せていてもほんとに大丈夫でしょうか?

また、今、ご売却を任せている不動産会社はちゃんと不動産を皆さまの思惑に合うような、例えば「高く、早く売る」ためのノウハウを実践しているでしょうか?

不動産の”売却情報囲い込み”など様々な問題を抱える不動産業者が問題になる今日を打開する為、他不動産会社の売却に不安が有る方へ、不動産売却のプロ、コーラルに在籍する売買業務従事歴30年以上、5000件以上の売買アドバイス歴をもつ宅地建物取引士が、中立的な立場(第三の目)から、不動産売却におけるセカンドオピニオンとして売却活動を無料でコンサルし打開策を御提案致します。

なお、不動産業界には実に様々な民間の資格(不動産マイスター・マイベストプロ認定エージェント・既存住宅アドバイザーなど)があふれていますが、そのほとんどが少しの勉強と社団法人などに入会金を払えばもらえる資格であるので、売買に有意義な意見を述べるなどできない現状をご理解していただければと存じます。


今、売却を任せている不動産会社から変える必要はありません!

ファーストオピニオン

まず、はじめの意見(ファーストオピニオン)は大切にすべしです。
コーラルへセカンドオピニオンをご依頼されたからと言って、コーラルへ売却の依頼替えを行う必要はありません。
また、コーラルからしつこく営業する事もありません。
お問い合わせが次から次と来るためしつこい営業をする暇がありません。

セカンドオピニオンサービスを受けるには、不動産業者を変更する事が前提と同義に考えていらっしゃる方も多いですがそうではありません。
始めから不動産業者を変えたいという意思がある場合は、一般媒介契約への変更か専任替え(不動産会社との媒介契約を変更すること)となります。
セカンドオピニオンを受けたのち、結果的にコーラルが提供する売却法で販売を進めるために変える可能性はあるかもしれませんが、セカンドオピニオンの基本(目的)は、今売却を任せている不動産会社を変えることではないのです!


不動産売却でも「セカンドオピニオン」を求める人が急増中

セカンドオピニオンを利用して、ちょっとした不動産の悩み、不安、疑問を解消しませんか。
不動産売却のプロフェッショナルである私たちコーラルがアドバイスいたします。

セカンドオピニオンの利用は無料、今売却を任せている不動産会社の変更も無し、しかも売却のプロの成果の出る売却手法も教えてくれるサービスです。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせ頂いた際には、最大限お客様に寄り添い解決方法をお調べ売却へと導きます。

以下、これまでにセカンドオピニオンをご依頼されて不動産売却を成功された方のコメントを一部抜粋し掲載しております。
あなたのより良い不動産売却活動の参考にして頂ければ幸いです。
次は、あなたの番です。

あなたの物件が売れない原因は?

セカンドオピニオン案件数値


テレビ取材履歴

千葉テレビ

※千葉テレビ【ビジネススタイル】で取材・放映されました



★その他過去の放送番組

gyts.png

雑誌取材履歴

雑誌取材履歴

※各メディアには、ただ単に仲介手数料を安くするのでではなく、売主・買主双方にメリットのある付加価値を取り入れた仲介を展開して、成果を出している不動産仲介業者として取り上げられています。

ザイ・オンラインに当社コーラルが取材協力!

ザイ・オンラインとは、めちゃくちゃ売れているマネー誌『ダイヤモンド・ザイ』より、よりすぐりの記事をインターネットを通じ公開しているお金の総合サイトになります。
株、投信、FX、節約、先物などなど、マネーに関わる最新の情報が続々登場!
そのザイ・オンラインのコンテンツの中の不動産売買で損しない方法で不動産を高値で売却する方法[2018年]から、

マンションが売れなくて困っている人必見!
マンション価格の値下げが妥当かどうかは、
基本は、内覧者の内覧回数と滞在時間でチェック!
また、信頼できる不動産業者探しと
競合相手のリサーチを徹底すること!
自分なりの販売する期限と基準を設ける。

という記事で、コーラルの代表 井上正子 が取材協力し登場しています。
【2018年6月1日公開(2018年7月6日更新)】

ザイ・オンラインのマンションが売れなくて困っている人必見!マンション売却価格を下げる際の効果的な方法とは?


私は推薦します。

yamada_パイロット会計事務所・山田寛英代表

お客様の利益を一番に考え、信念をもって行動する会社がコーラル株式会社です。
不動産業界にとっての常識と、一般消費者にとっての非常識の溝を埋めるため、彼らは経営努力と新たな商品サービスの開発を惜しみません。
インターネットを使った新しい不動産業を創造していく、いわばフロンティアを開拓する会社であり、われわれはコーラル株式会社を推薦いたします。
コーラルへ何でもご相談してみてください。

Screenshot_2018-12-02山田寛英公認会計士


パイロツト会計事務所 代表(公認会計士、税理士) 山田寛英
山田寛英代表の著書『不動産屋にだまされるな 「家あまり」時代の売買戦略』 (中公新書ラクレ)


セカンドオピニオンサービスを始めた動機とは?

代表 井上正子

コーラルが、セカンドオピニオンサービスとして一戸建て売却中やマンション売却中の方に、売れない原因とその解決法のコンサルを始めて、実はもう10年になります。
その間、このサービスを介して成約した方は既に3000名を超えています。
また2019年12月末には、有名経済雑誌習慣ダイアモンドからも取材を受け、不動産市場が悪化する中どうしたらまだ成約できるのかもコメントさせて頂きました。

さてセカンドオピニオンサービスへお問い合わせ頂いた方や、当サービスを利用しそのまま他業者で成約した方に、よく質問される事があります。
「コーラルさんは、どうして無料でセカンドオピニオンサービスをやっているんですか?儲けも無いのに」と。
ここでその答えを言います。

いわゆる動機ですね。

それは、マーケテイングとセールスを勉強しているとき、SUUMOやアットホーム、ホームズなどで販売中の他社から掲載中の物件を見ていて、「あ~、この一戸建て、これじゃ売れないな!、こうすればいいのに」とか、「このマンション、なぜこんな売り方してんだろう⁉、これじゃ売れないのに~」などと、勝手にその物件のマーケテイングとセールスを考えていた時、これもまた勝手なんですが、なんだかその売主の方々が可哀そうになってしまったからなのです。

でも、コーラルのお客様じゃないんです。その方々。

自分では売れる方法を知っているのに、しかし、その方々には施策する事ができないんです。
当然です。コーラルのお客様ではないのですから。
でも、その方々が売却を任せる不動産屋さんに言ってみても、何にも聞いてくれるはずがありません。
そう、その不動産屋さん達にとっては、私の言葉など ″邪魔″であり、″ウザい″だけなのですから。

また「囲い込みしている最中」だったり「干す真っ最中」、「値こなし真っ最中」だったりするのでしょうから、
ただただ 私の思っている事は邪魔でしかないのです。
しかし、自分は知っているんです。どうすれば成約できるかを。
それで考えました。必死に。どうすれば、その売主の方々に成約できる方法をお話しできるかを。
また、自分が勉強しているマーケテイングとセールスを試してみる事ができるかを。

その頃のコーラルは、今の状況とは違い査定も月1件から2件、また実際に売却を任せて頂ける方は月1件や2件と少なく、成約できる手法をいくら試してみたくても試す事もなかなかできなかったのです。
その時、母が心臓病を患ったんです。
鎌倉の有名な病院に付き添いで行ったときに、そのお医者さんが言ったんです。
「もし診療に何か不明や不服などあったら、どうぞセカンドオピニオンを受けてくださいネ」と。
それで思いついたんです。これだと。
そこで、早々コーラルに取り入れました。
不動産売却時のセカンドオピニオンサービス。
これがコーラルにセカンドオピニオンサービスが出来た動機ときっかけです。


ご利用者の声

■相談前の売却活動
・大手不動産業者から売却開始
・4カ月間売却活動したが、その間の見学者数4組

■相談後の売却活動(売れない原因とその改善策を実施)
・不動産業者は変えずに、大手不動産業者からそのまま売り出し
・相談後、1カ月間で成約

■改善ポイント
・販売金額の見直し
(強気な販売金額からの見直し)
・ポータルサイトの掲載内容見直し
(間取りにあったアピールポイントに変更・顧客ターゲットを絞った)

■相談前の売却活動
・大手フランチャイズ系列の会社から売却開始
・6カ月間売却活動したが、その間の見学者数2組

■相談後の売却活動(売れない原因とその改善策を実施)
・不動産業者は変更せず、そのまま売り出し
・相談後3週間で成約

■改善ポイント
・販売金額の見直し
(市場にあった金額に見直し)
・ポータルサイトの掲載内容見直し
(出すぎてた部分があった為、調整しながら買主側のニーズにあった内容へ修正)

■相談前の売却活動
・仲介手数料が安い不動産業者から売却スタート
・5カ月間売却活動したが、その間の見学者数10組

■相談後の売却活動(売れない原因とその改善策を実施)
・不動産業者は変更せず、そのまま売り出し
・相談後1カ月間で成約

■改善ポイント
・見学時の案内対応を見直し
(仲介手数料が安い不動産業者に依頼されており、案内時に営業マンの立ち合いがなかったため、立ち合いを依頼)
・ポータルサイトの掲載内容見直し
(ポータルサイトの中に5件以上の売却内容が掲載されていた。通常は1つのポータルサイトに1件、多くても2件であるため掲載数の見直し)

○無事に買い手も見つかり感謝しております。

セカンドオピニオンご利用者S様

売却を考えた初めのころ、会社の同僚から紹介のあった大手不動産業者Mに相談し、大手なら安心と思い売却依頼しました。
しかし、売れないこと5カ月、どうして売れないんだろうと担当に相談しても価格を下げましょうの回答ばかり。
そんな悩んでいた時にたまたまパソコンで検索して知ったのがコーラルさんです。
早々に電話してみました。
ま、適当にごまかされ、営業されるのかなと少々不安もあったのですが、、、
しかし、その不安は見事に飛んじゃって行きましたね。
電話して、自分の状況を教え、折り返し電話しますと返答があり約30分後、コーラルさんから電話が来ました。
その時のことを言うと、分かりやすく、丁重に対応して頂きました。
しかし、分かりやすく説明頂いたのですが、いざ行動に移そうとしても何から始めて良いのか分からないんですよね。
どうしても素人なので情報を得ても上手く処理できないのが歯がゆいところです。
なので、私は実際にご訪問頂きお会いして具体的に対策方法を教えてもらう事にしました。
実際にお会いして話してみると、より濃い販売方法を教えて頂けました。
もやもやしていた気持ちに少し日が差した感じでしたね。
私の場合、媒介契約の期限前ということもあり、そのまま大手不動産業者にお願いしていましたが、任せている業者の担当者の説明よりも、何かある都度にコーラルさんにご相談の電話をしてしまいました。
でも、その都度分かりやすく丁重に教えて頂けました。
しかも、コーラルさんからは一回も営業電話がありませんでした。
相談して半月後、買い手が現れそのまま売買契約締結となりました。
まさかこんなに親身に対応して頂けるなんて思っていなかったです。
因みに、これだけの相談をしておきながら、お金の請求は一切ありませんでした。
なんと、完全無料でした。
お金にもならないのに最後まで丁重に対応して頂きました。
無事に買い手も見つかり感謝しております。
売れないで悩んでいらっしゃる方は、ぜひ勇気をもって依頼してみる事をおススメします。
因みに、依頼している不動産会社に知られる心配はありませんでした。

○練馬区のマンション売却でご相談申し上げましたIです。

セカンドオピニオンご利用者I様

その節はお世話になりました。
アドバイス頂いた通り指摘箇所を直したことにより、徐々に案内が入るようになりました。
こんな些細な事で見学が入る、入らないが左右されるなど考えたこともありませんでした。
私は、不動産会社へ依頼した直後から活動事態は不動産会社に丸投げで、自分の物件がどんな風にスーモやアットホームでアピールされているのかなんて確認もしていませんでした。でも、今考えれば買主さんが初めに見るものと言えばスーモとかですよね。
私もマンションを探していた時には、逐一新着物件がないかスーモなど見ていました。
しかも、その時に問い合わせていた物件は情報がしっかりと掲載されていた物件だったと思います。こんな簡単なことに気づかないことが既に素人なんですね。
さすがプロです。
その他にも色々と的確なアドバイスを頂きとても感謝しています。
マンションが売れないで悩んでいる方へ
1人で悩んでいても解決策は見つからないと思います。
実際に私がそうだったので...
なので、どんな些細な事でも良いと思うので依頼してみましょう。
私は約4ヶ月売却活動で悩まされました。
でも、コーラルさんと出会ったことにより、とても心にゆとりが出来て上手く行きました。


まずは、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

access

電話でのお問い合わせ

コーラルでは、フリーダイヤルでのお問い合わせも承っております。
通話料は係りませんので、どうぞ、気軽にご利用下さい。
尚、火曜日、水曜日は定休日となりますので電話でのお問い合わせは受付しておりません。大変申し訳ございませんがメールのご利用をお願い致します。


メールフォームからのご依頼

無 料 調 査
【セカンドオピニオンサービス】
フォーム


下記定型フォームに各項目をご入力頂き、送信頂きますようお願い致します。

*印は必須項目です。

※該当時のみ記入下さい。
※なんでも結構です。お気軽にどうぞ。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

コーラル㈱への個人情報送信は、
SSL暗号化通信にて保護されています。


個人情報の取り扱いについて

コーラルでは、個人情報保護法に関する法令と社会秩序を尊重・遵守し、お客様に関する個人情報について、以下の考え方に沿って、適正な取扱いと保護・管理に努めます。
なお、当ページからのお問合せについては、当社のプライバシーポリシーに同意されたものとみなさせてただきます。