ヘルメットの努力義務

皆さま、こんにちは!
コーラルスタッフ佐久間です。

ゴールデンウィークも終わり、5月病なんて言葉も聞こえてきそうですね!

季節の変わり目は、体調も崩れやすいので、お互いに気をつけましょう。

今回のブログはタイトルにもあるように、ヘルメットの努力義務について

書いていきたいと思います。

先月辺りから、通勤の際に利用している駅で、警察官の姿を見る機会が増えています。

自転車の人に声をかけて、チラシの配布をしたりしているので、ヘルメット着用や防犯の案内をしているのかなぁ~

皆さまの地域はどうですか?

4月から自転車に乗る際にヘルメット着用が努力義務となり、ヘルメット着用の人も増えてきましたね!

それと同時に自転車やヘルメットの盗難も増えているそうですよ。

ヘルメット2

前回のブログにも書きましたが、私は地域の防犯メールやSNSの登録をしていますので

自転車に関する防犯のポイントも送られてきています。

もう実践されている方もいると思いますが、送られてきた内容を書いてみますね!

『自転車盗難被害対策』
・自宅や駐輪場、店舗等において、短時間の駐輪でも鍵掛けを徹底する
・ワイヤー錠等でツーロックする
・自転車用ヘルメットもワイヤー錠等で自転車に固定する

ヘルメット3

車の盗難に関するポイントより少ないですが、やはり鍵掛けの徹底は必須ですね!

このブログを書いている日にも、SNSで情報が発信されていました。

ヘルメット4

バイクと違って、ヘルメットをシートの下に収納できたり、ヘルメットホルダーなどが無いため、

自転車を降りる際、ヘルメットの持ち歩きやワイヤー錠などで固定しないと盗難されてしまいますよね。

私は自転車を所有していたのですが、働き始めてから乗る機会がほぼなくなってしまい、今は実家に移動して使用してもらっています。

ちなみに、自宅ではワーヤー錠を使ってフェンスに固定してツーロックしていました。

ヘルメットは安価な物から高価な物までありますが、購入の際は自分の頭にきちんと合った自転車専用ヘルメットを選んで下さいね。

サイズが合ってないと、転倒の際に脱げる恐れがありますよ!

安全ヘルメットやスポーツ用などは、事故の際に機能を発揮しない可能性があります。

こういうヘルメットは自転車専用ヘルメットではありません。↓

ヘルメット5

自転車専用ヘルメットの形は色々ありますが、こういうヘルメットを被っている人が多いと思います。

ヘルメット6

購入の際は、安全基準適合表示(SGマーク)のあるヘルメットを購入しましょう。

政府は、SGマークの付いた製品など認証を受けた製品の着用を奨励しています。

国家公安委員会告示第五十三号(2022年12月23日)第三章第一節1(8)にあります。

ヘルメット7

このマークがSGマークになります。見たことありますか?↓

SGマーク

SGマークの付いた製品は、SG基準という安全性能を満たしていることを製品安全協会が認めているものです。

ネット通販を中心に、頭部の保護がほとんどできないような粗悪な製品のヘルメットなども出回っているようなので、金額よりも安全性を重視して下さいね。

自転車乗用中の死亡事故において、約6割の方が頭部に致命傷を負っているそうです。

自分が気をつけていても、不慮の事故もあります。

少しでも頭部を守るため、購入の際は試着をして、自分に合った物を選んでくださいね!

ヘルメット9

では、今回のブログはこの辺までにして、いつものようにお願いを書いちゃおう。

不動産の売買などでお困りのことがありましたら、ぜひコーラルにご相談くださいね!

また、親族の方・お友達・お知り合いなど、不動産でお困りの方がいましたら
弊社にご紹介下さいませ。

そして、コーラルを利用した事のあるお客様、ぜひ口コミサイトにコメントをお願いします。

良いことばかりじゃなくて、思ったこと、感じたままのことを書いてくださって結構です。

エキテンのサイトに弊社のページがございますので、下記にアクセスしていただき

お手数ですが、ぜひコメントを宜しくお願い致します。

URL:https://www.ekiten.jp/shop_176631/

では、また次回のブログで...






コメント


認証コード3505

コメントは管理者の承認後に表示されます。