歴史と活気にあふれる街「唐人町駅」

今回ご紹介するのは、福岡市営地下鉄空港線の「唐人町駅(とうじんまちえき)」です。

唐人町

この駅は市内でも人気が高い福岡市営地下鉄空港線の沿線に位置し、駅の出入口は7箇所、地下1階がコンコース、地下2階がホームとなっています。

福岡市営地下鉄の駅別乗降客数ランキングでは10番目に多く、大型ショッピングモールや昔ながらの商店街を中心に、ファミリー層にも人気のエリアです。

福岡市中央区に位置する唐人町エリアですが、「唐人」と名の付く地名は九州にはいくつか存在しており、いずれもかつて「唐から来た人」が住んでいた名残です。この界隈は江戸時代に下級武士の町として発展した歴史があり、当時は旧唐津街道が通る町として多くの人がにぎわい、商売をおこなう町屋が広がることで現在も商店街アーケードとして残っています。

このように昔ながらの商店街が立ち並ぶほか、新しい大型商業施設や家族で楽しめる次世代アミューズメント施設、またさまざまな文化施設も充実した、非常に住環境に適したエリアです。

北側には福岡PayPayドームや福岡タワーなどのランドマークを有する百道エリアも隣接し、ファミリー層にも人気のエリアです。また、交番や公民館、ショッピングモールも駅周辺に集中し、治安の良さも魅力の一つです。

住環境としては、ルッシュ・西公園やザ・パークハウス福岡タワーズWEST、ダイアパレス唐人町、ネクサスシーサイド百道、西公園ツインタワーなどのマンションや住宅地が広がり、住環境としては市内でも上位の高い人気を誇っています。

新しい世代と多くの転勤族の人口流入が街の発展に貢献し、ファミリー世帯なら必ず候補にあげられる人気のエリアです。また近隣では、アクロス大濠公園プレミアフォート(竣工予定2022年12月下旬)や、グランアーキ大濠一丁目ザ・レジデンスなどのマンションが新築されています。



中心地・県外へのアクセスも良好

福岡市は政令都市の中でも人口増加数、人口増加率ともに1位を誇る、未来に期待された街です。そんな福岡市の中でも唐人町エリアは増加傾向が著しい人気地域で、その理由は何と言ってもアクセスの良さです。

「唐人町駅」は福岡市営地下鉄空港線に位置し、福岡市の中心部「天神駅」まで乗り換えなしで所要時間5分、交通の要所「博多駅」までも11分で到着することができます。

そのまま「福岡空港駅」にもアクセスすることも可能で、所要時間は何と17分で到着することができます。家族での旅行や、なにかと県外への出張が多いサラリーマンでも非常に利便性が良く、アクセス面の良さを背景に居住者を増やしています。



歴史ある商店街「唐人町商店街」

地元で親しまれている「唐人町商店街」は、江戸時代に北九州から唐津を結んだ「唐津街道」を行きかう人に向けて商売を行った町屋の集まりが起源と言われています。
全国的に活気を失っている商店街が増えていますが、唐人町商店街は空き店舗も少なく元気に営業を行っており地元の人に親しまれています。

唐人町2

また、プロ野球「福岡ソフトバンクホークス」の本拠地「PayPayドーム」に近いことから、シーズン中には多くのホークスファンでにぎわい、パブリックビューイングや優勝セールも行われています。

唐人町商店街には老舗から新しい店舗も軒を連ねており、精肉店や鮮魚店、八百屋、パン屋などをはじめ、レストランや居酒屋などの飲食店も多く地元のグルメを楽しむことができます。また、城下町だったことから歴史も古く、商店街の周りにはお寺が多く存在し落ち着いた雰囲気と文化的な一面も持ち合わせています。



ファミリーで楽しめる「シーサイドももち海浜公園」

エリア北側の博多湾沿岸エリア「シーサイドももち」には、福岡のランドマークである福岡タワーや福岡PayPayドームがあり、人気のスポットとなっています。

福岡タワー

福岡タワーは市内でもっとも高い建物として知られ、高さ234mのタワーで最上階にある地上123mの展望室からは福岡市内の全景を眺めることができ、北側には博多湾のオーシャンビューを臨むことができます。ちなみに、夜間まで営業しているので美しい夜景を眺めることもおすすめです。

福岡PayPayドームは、言わずと知れた地元福岡ソフトバンクホークスの本拠地であり、約4000人を収容できる大型の屋内型ドームです。ドームの屋根は通常閉じられていますが、天候が良ければ開放され、青く美しい空を眺めることができます。

福岡タワーや福岡PayPayドームの裏側にはビーチが広がっており、散歩やジョギングをしている人を多く見かけます。またカフェやレストランも多く、様々な種類のアイスクリームを楽しむことができます。



人気のお花見スポット「福岡市西公園」

唐人町エリアの北側に位置する「西公園」は、博多湾や福岡都市部を一望できる風情豊かな公園です。面積は約17万平方メートルと広大で、丘となっている園内からは福岡市内の都会的な風景や、博多湾や志賀島の自然も一望することができます。

春には桜が満開となり「日本さくらの名所100選」にも選ばれたように、お花見スポットとしても有名です。ヨウコウサクラやソメイヨシノなど約1300本の桜が植えられており満開の桜が咲き誇り、また夜にはライトアップされより魅力的に映ります。

西公園

多目的広場には、小さいお子様が遊べる遊具もあります。

年間の利用者は58万人で、今後は再開発により既存の利用者をはじめ、子どもや若年層を始めとする新たな利用者を獲得し賑わいを作り出す予定です。



次世代エンターテイメント施設「BOSS E・ZO FUKUOKA」

福岡と言えばプロ野球ソフトバンクホークスが有名ですが、その本拠地PayPayドームのお隣に、次世代型複合施設が誕生しています。福岡ソフトバンクホークスは「めざせ世界一」をスローガンとして提唱していますが、エンターテイメントの分野でも世界一を目指しています。

唐人町3

ドーム3階と直結した8階建ての建物には、日本初上陸のアトラクションやグルメが集結し、家族で楽しむことができます。

建物の外壁に沿って設置された「すべZO」はチューブ型スライダーになっており、日本でここでしかお目に掛かれないアトラクションです。高さはなんと地上40メートルで、全長100メートルのスライダーを猛スピードで駆け降りる迫力バツグンのアトラクションです。また、建物の6・7階には最先端のVRマシンが揃った「V-world AREA(ブイワールドエリア)」が営業しています。和の雰囲気に彩られた広大なエリアに設置されたバーチャルコンテンツは20種類38セットにのぼり、VRゴーグルを装着し次世代のゲームを体感することができます。ここでは主に複数人で遊ぶことができますので、家族連れやカップルで盛り上がることは間違いなしです。

その他にも「チームラボ」による次世代ミュージアム「見る」・「触れる」・「動く」など五感で感じるアート空間や、王貞治氏に関する貴重な資料や写真が展示され野球の楽しさを体感できる「王貞治ベースボールミュージアム」、さらに福岡を拠点に活動する人気アイドルグループ「HKT48」専用の本拠地劇場でイベントや公演を楽しむことができます。




まとめ

いかがでしたでしょうか?

福岡市中央区「唐人町エリア」は地下鉄などのアクセスが抜群に良いことに加え、歴史ある商店街をはじめスーパーも数多くあることから、買い物に困ることはまずありません。

大型商業施設やアミューズメント施設もある傍ら、美しいビーチや自然を感じることができる公園もあるため、子育て世代のファミリーにとても人気のエリアです。

中心部にも近く通勤・通学にも非常に便利なことから、アクセスの良さと充実した住環境を兼ね備えたおすすめのエリアといえるでしょう。






コーラル・売買エージェントが福岡に常駐!

大変お待たせしました!!!
8月から福岡市や久留米市など福岡県でもコーラル売買エージェントが常駐し、直接お会いしての対応が可能となりました!
今までは『地方遠方プラン』のみでの対応でしたが、コーラルの真髄である3つの不動産売却プラン『仲介手数料無料プラン』『仲介手数料1%プラン』『仲介手数料2%プラン』、更にどうしても高く売りたい方向けの『マル秘売却プラン』も選択可能となりました。
また、これまでお手伝いできなかった『不動産購入』も対応可能で、不動産購入時仲介は『仲介手数料無料もしくは仲介手数料1%』と大変お得になります。
※常駐スタッフは、福岡大学出身、その後福岡市の金融機関勤務を経て地元不動産会社に勤務、ゆえに福岡の住宅ローンも熟知していますので気軽にローン関係についても頂けます!

コーラル福岡エージェント
宅建士 坂本 竜一
プロフィール






詳細は、☛福岡市の不動産売却は仲介手数料最大無料 をご参照ください(*^^)v



コメント


認証コード5994

コメントは管理者の承認後に表示されます。