福岡県筑後エリアの中核都市「久留米駅」

今回ご紹介するのは、JR九州鹿児島本線および西日本鉄道大牟田線「久留米駅(くるめえき)」です。福岡県南部の中心都市久留米市の玄関口である「久留米駅」ですが、中心部へも通勤圏内であることから多くの人が居住地として選択しています。魅力あるアーケード商店街や大型ショッピングモールもありベットタウンとしても人気が高く、駅周辺は現在も発展を続けており、ファミリー層に人気のエリアです。

久留米

久留米市は福岡県南西部に位置し、人口は約30万人と福岡県内で第3位の中核都市です。近隣には一級河川である筑後川が流れており、自然が豊かなことも魅力のひとつです。

「ドン・キホーテ」や「ゆめタウン」などの大型ショッピングセンターやドラッグストアも豊富にあり、買い物に困ることはまずありません。また、市内には300か所を超える病院や診療所があり、これは全国的にみても上位の数で医療体制が大変充実しています。小児救急センターもあり、子どもへの医療体制も整っていることから、子育て世帯にも高い人気を誇ります。

エリア内にはJR九州鹿児島本線と西日本鉄道大牟田線の2路線が乗り入れていることから、中心部へのアクセスも良好です。そのため、サンリヤンJR久留米駅前や久留米ザ・ミッドタワー、クリオ久留米セントラルマークス、ザ・ライオンズ久留米ウェリスタワー、パルテノン久留米ロイヤルマークなどのマンションや住宅地が広がり、住環境としては市内でも上位の高い人気を誇っています。新しい世代と多くの転勤族の人口流入が街の発展に貢献し、ファミリー世帯なら必ず候補にあげられる人気のエリアです。ゆえに直近では、サンメゾン西鉄久留米(2021年2月竣工)や、グランドオーク日吉町(竣工予定2024年2月下旬)などのマンションも新築されています。

「天神駅」「博多駅」へのアクセス

福岡市は政令都市の中でも人口増加数、人口増加率ともに1位を誇る、未来に期待された街です。そんな福岡市のベットタウンとして人気の久留米市は増加傾向が著しい人気地域で、その理由は何と言ってもアクセスの良さです。

「西鉄久留米駅」は西日本鉄道大牟田線に位置し、福岡市の中心部「天神駅」まで最速30分で到着することができます。また、「西鉄久留米駅」から約3キロメートルの場所には、「JR久留米駅」がたっており、交通の要所「博多駅」へ最速20分でアクセスすることができます。

市内には「よりみちバス」が運行しており、市民の足として大変親しまれています。このように、通勤・通学にも便利なアクセス面の良さを背景に、居住者を増やしています。

充実した医療体制

久留米市は昔から「医師のまち」として知られており、人口10万人あたりの医師の数は全国でも上位となっています。
そのため、医療業界でも数が少ないとされる産婦人科や小児科医の数も多く、医療体制も全国トップクラスの水準を誇ります。その理由として、久留米市独自の医療ネットワークである「アザレアネット」の存在があげられます。

「アザレアネット」とは「くるめ診療情報ネットワーク」のことを指し、診療機関が持っている診察情報を地域の医療機関で共有するシステムです。診察情報を医療機関の間で共有することで、退院後の通院やスムーズな転院を可能とし、切れ目のない充実した医療体制が整備されています。

住宅への支援制度

久留米市独自の住宅支援制度として「久留米市転入ファミリー定住奨励補助金」が整備されています。

これは、久留米市外から転入してきた人を対象にしており、「3年以上の居住」や「地域活動への参加・協力」を行うことを条件に、住宅を購入する際の補助金を交付しています。

「久留米市転入ファミリー定住奨励補助金」の補助内容には、通勤定期券への補助金も含まれており、電車を利用する人には大変おすすめです。

さらに、東京や大阪などのいわゆる三大都市圏から転入してきた世帯や、転居時に中学生以下の子どもと同居している世帯に対しては、支援金として10万円が加算されるなど、居住しやすい制度が整備されています。

自然あふれる街並み

久留米市には都市としての魅力を持つ一方、家族で楽しめる自然もたくさんあります。
そのひとつとして、近隣には阿蘇山を水源とする「筑後川」が流れており、市内にある「中央公園」の中には筑後川から引いた水を利用した大噴水を見ることができます。また久留米市鳥類センターでは、天然記念物であるハヤブサやタンチョウを飼育しており家族で楽しむことができます。

久留米市「中央公園」
久留米市のほぼ中央に位置し、約23.8ヘクタールの広大な敷地を持つ公園で、園内には野球場や陸上競技場の運動施設が整備されています。また園内には、芝生広場が整備されており筑後川の水を利用した大噴水「愛の泉」を鑑賞することができます。芝生広場は2022年7月にリニューアルされたばかりで、休憩室や駐車場が整備され、民間施設「KURUMERU(くるめる)」がオープンしました。施設内にはスポーツスタジオやカフェが入っており、多目的に利用することができます。カフェでは、地元の食材をふんだんに利用したメニューを楽しむことができ、パンケーキやパニーニなどの軽食やドリンクを楽しむことができます。

久留米2

久留米市鳥類センター
中央公園の中にある鳥類センターでは、30,000平方メートルの自然豊かな敷地の中で約80種類の鳥類を中心とした動物たちが展示されています。施設の名称どおり、園内ではクジャクやペンギンなどの人気の鳥類のほか、ヒクイドリなどの珍しい鳥類も見ることができます。鳥類のほかにもモルモットやウサギ、ヤギなども飼育しており、エサやりや触れあいを楽しむことができます。鳥類センターの中には遊園地コーナーが併設しており、スカイサイクルや観覧車、メリーゴーランドなどの乗り物があり、家族で楽しめる施設となっています。

福岡県青少年科学館
西日本鉄道「久留米駅」から徒歩15分の位置にある「福岡県青少年科学館」は「地球」をテーマにしており、地球に関する科学に触れあい、遊びながら楽しく学ぶことができる施設です。2018年にリニューアルした展示場は、「宇宙コーナー」「先端科学技術コーナー」「礎となる科学コーナー」など、さまざまなコーナーで分類されており、それぞれの特徴にあわせた展示がおこなわれています。体験型の展示も多く、頭や体を使いながらゲーム感覚で楽しむことができます。また、コスモシアターにある「光学式プラネタリウム」では約1000万個の星空をリアルに再現しており、四季折々の星座を学びながら大迫力の映像で楽しむことができます。そのほかにも、科学実験をショー形式で行う「わくわくラボ」のステージや、全国でも珍しい落雷を間近で見る事ができる「放電実験ショー」なども迫力がありおすすめです。

久留米3

まとめ

いかがでしたでしょうか?久留米市は福岡県南部の中核都市として栄えてきた地域で、子育て世帯を中心に人気の高いエリアとなっています。家族で遊べる場所も数多くあり、高速道路のインターも近くにあることから手軽に県外へ出掛けることもできます。また、福岡空港への直通バスも運行されており、さらに遠い場所へ家族旅行に出掛けることも可能です。このように、交通事情の良さや豊富な商業施設、全国有数の医療施設、豊かな自然があり住環境として高い魅力を誇ることから、ぜひファミリー世帯におすすめのエリアだといえます。






コーラル・売買エージェントが福岡に常駐!

大変お待たせしました!!!
8月から福岡市や久留米市など福岡県でもコーラル売買エージェントが常駐し、直接お会いしての対応が可能となりました!
今までは『地方遠方プラン』のみでの対応でしたが、コーラルの真髄である3つの不動産売却プラン『仲介手数料無料プラン』『仲介手数料1%プラン』『仲介手数料2%プラン』、更にどうしても高く売りたい方向けの『マル秘売却プラン』も選択可能となりました。
また、これまでお手伝いできなかった『不動産購入』も対応可能で、不動産購入時仲介は『仲介手数料無料もしくは仲介手数料1%』と大変お得になります。
※常駐スタッフは、福岡大学出身、その後福岡市の金融機関勤務を経て地元不動産会社に勤務、ゆえに福岡の住宅ローンも熟知していますので気軽にローン関係についても頂けます!

コーラル福岡エージェント
宅建士 坂本 竜一
プロフィール






詳細は、☛福岡市の不動産売却は仲介手数料最大無料 をご参照ください(*^^)v



コメント


認証コード8873

コメントは管理者の承認後に表示されます。