進化を続けるベッドタウン「JR香椎駅」

今回ご紹介するのは、JR鹿児島本線・香椎線「香椎駅(かしいえき)」です。

香椎

ベッドタウンである福岡市東区の中心駅として人気が高く、香椎宮をイメージした4階建ての構内には多数のテナントが入っています。JR九州福岡県内の駅では利用者数が5番目に多く、多くの方が通勤・通学に利用しています。東の副都心として駅周辺は現在も発展を続けており、ファミリー層に人気のエリアです。

福岡市東区に位置する香椎エリアは、福岡市東部の副都心として昔から栄えてきた地域です。中心駅のJR香椎駅の周辺には多くの商業施設や大型店が立ち並ぶことから買い物にも非常に便利で、小学校や中学校など教育機関も多いことから、多くのファミリー層が居住の地に選択しています。

福岡市には7つの区が存在しており、その中でも東区が最も人口が多く、福岡のベッドタウンとして長年にわたり役割を果たしてきました。エリア内にはJR九州のほか、西日本鉄道や福岡市市営鉄道も乗り入れており、アクセスも良好です。

住環境としては、アンピール香椎駅前やサンパーク香椎駅前グラッセ、アクロス箱崎ブライトガーデン、モントーレ香椎浜サーフタワーウエストウイング、JGMヴェルデガーデン香椎の杜などのマンションや住宅地が広がり、住環境としては市内でも上位の高い人気を誇っています。

新しい世代と多くの転勤族の人口流入が街の発展に貢献し、ファミリー世帯なら必ず候補にあげられる人気のエリアです。ゆえに直近では、オーシャン&フォレストタワーレジデンス(竣工予定2023年1月予定)や、千早532レジデンスプロジェクト(竣工予定2025年3月予定)などのマンションも新築されます。

玄界灘に面した国営公園である「海の中道海浜公園」など自然も多く、現在も香椎駅の周辺や人工島のアイランドシティなどの開発も進んでいることから、まだまだ人気が高くなることが予想されます。

中心部へのアクセスが良好
福岡市は政令都市の中でも人口増加数、人口増加率ともに1位を誇る、未来に期待された街です。そんな福岡市の中でも香椎エリアは増加傾向が著しい人気地域で、その理由は何と言ってもアクセスの良さです。

「香椎駅」はJR鹿児島本線・香椎線に位置し、交通の要所「博多駅」まで最速10分で到着することができます。また、「JR香椎駅」から徒歩10分の場所には西日本鉄道「西鉄香椎駅」がたっており、福岡市の中心部「天神駅」へも、スムーズにアクセスすることができます。福岡都市高速経由の路線バスも運行しており、こちらでも中心部へアクセスすることができます。このように、通勤・通学にも便利なアクセス面の良さを背景に居住者を増やしています。

◇魅力あふれるスポットと快適な住環境
香椎エリアは古くから香椎宮などを中心に栄えてきた場所でもありますが、戦後の再開発による海岸の埋め立てなど、福岡市の副都心として進歩してきました。

おすすめスポットとして、「マリンワールド水族館」「海の中道海浜公園」などがあり、家族でのお出かけを楽しむことができます。

近隣の「千早駅」には平成28年に開業した「なみきスクエア」が営業しており、図書館や各行政サービスが受けられる施設などがあり、わざわざ区役所まで足を運ばずとも様々なサービスを受けることができます。若い世代が増えているエリアですので、スーパーやコンビニ、ドラッグストアをはじめ、カフェやスポーツジムなども多数営業しており、快適な生活を送ることができます。
このように、交通の利便性と良好な買い物環境で人気の高いエリアなのです。

◇人気のパワースポット「香椎宮」
「香椎駅」から徒歩で約10分の場所にある「香椎宮」ですが、色とりどりの草花や神秘的な雰囲気の不老水や綾杉などが見どころのスポットです。

西暦728年に建立された本殿は、福岡藩主の黒田毛により再建され、日本唯一の香椎造りであり、現在は国の重要文化財になっています。

◎見どころ
・「綾杉」は、樹齢1800年を超える大木で、かねてより国家の守護の象徴として、宮中に献上されてきました。これまで、様々な災害を乗り越えて、現在もなお成長している生命力は必見です。
・「不老水」は、本殿から北に300メートル歩いた場所あります。この水を飲むと300歳まで生きられるという伝説があることからこの名前で呼ばれています。毎年のお正月には皇室に献上されていることから、過去には名水百選に選ばれており、無料で汲むことができます。
・4~5月にかけてツツジが見どころになり、1600株のツツジが斜面を覆います。さらに、6月にはハナショウブが花開きその数2000株の多さで、九州でも随一の名所となっています。

香椎2

◇都会の水族館「マリンワールド海の中道」
九州を囲む五つの海をイメージした家族で楽しめる人気のスポット「マリンワールド海の中道」は、2017年にリニューアルオープンをしており、より魅力的な水族館にとして生まれ変わっています。
館内をくぐると見られるエントランスは、15メートルの吹き抜けになっており、リゾート地のような開放感を味わえます。1階から3階までエリア分けがされており、それぞれに特徴に合わせた楽しみ方ができます。

「マリンワールド海の中道」の大きな見どころのひとつは、高さ7メートルに及ぶ大水槽で、大型のサメであるシロワニが群れをなしている姿はとても圧巻です。その他にも、目が特徴的なアカシュモクザメなど、様々な海の生き物を見ることができます。また、この水槽には約1万匹のイワシが飼われており、上下左右に群れをなして泳ぐ姿は強烈なインパクトを残します。

マリンワールド海の中道

おすすめのひとつである「イルカとアシカのショー」は、雄大な空と海をバックに、最前列ではなんと約3メートルの距離でショーを楽しむことができます。優雅に博多湾を臨みながら、迫力満点のショーはロケーションも良くとてもおすすめです。

◇おすすめのレジャースポット「海の中道海浜公園」
国営公園である「海の中道海浜公園」は、約300ヘクタールの広大な敷地の中に、四季折々の花々や家族で楽しめるアトラクションなどがたくさんあり、おすすめのお出かけスポットです。
四季を通じて見ることができる草花として「サクラ」・「ネモフィラ」・「コスモス」・「アジサイ」などを見ることができます。

海の中道海浜公園

動物と触れ合えるエリアもあり、ヒツジやカピバラ、リスザルたちへの餌やりを通じておおよそ50種類の動物とのふれあいが楽しめます。

大型プール「サンシャインプール」が併設されており、夏の時期には多くの家族連れでにぎわっています。「サンシャインプール」には、「ドラゴンスライダー」や「ウォータージャングル」など盛りだくさんのアトラクションがあり、幼児用のプールもあることから小さなお子さんでも安心して泳ぐことができます。

このように、「海の中道海浜公園」の広大な敷地やさまざまな施設の中で、季節の花々を楽しんだり、家族で思いっきり遊んだり、さまざまな思い出を作れること間違いないでしょう。



まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように、香椎駅は交通の利便性や子育て環境だけでなく、「イオンモール香椎浜」をはじめとしたスーパーや商店街が多く、買い物環境は非常に充実しています。また、駅周辺にはテイクアウト専門店やお惣菜などのお店もあり、建物やその周辺もきれいに整備されていることから治安も良く、ファミリー世帯に是非おすすめのエリアだといえます。






コーラル・売買エージェントが福岡に常駐!

大変お待たせしました!!!
8月から福岡市や久留米市など福岡県でもコーラル売買エージェントが常駐し、直接お会いしての対応が可能となりました!
今までは『地方遠方プラン』のみでの対応でしたが、コーラルの真髄である3つの不動産売却プラン『仲介手数料無料プラン』『仲介手数料1%プラン』『仲介手数料2%プラン』、更にどうしても高く売りたい方向けの『マル秘売却プラン』も選択可能となりました。
また、これまでお手伝いできなかった『不動産購入』も対応可能で、不動産購入時仲介は『仲介手数料無料もしくは仲介手数料1%』と大変お得になります。
※常駐スタッフは、福岡大学出身、その後福岡市の金融機関勤務を経て地元不動産会社に勤務、ゆえに福岡の住宅ローンも熟知していますので気軽にローン関係についても頂けます!

コーラル福岡エージェント
宅建士 坂本 竜一
プロフィール






詳細は、☛福岡市の不動産売却は仲介手数料最大無料 をご参照ください(*^^)v



コメント


認証コード7118

コメントは管理者の承認後に表示されます。