プロパンガスと都市ガスってどちらが良いの?

みなさんこんにちは!

コーラルスタッフ、佐久間です!

だんだん秋が近づいてきたなぁ~っと実感している今日この頃です。

何と言っても、朝・夜の気温が下がってマルの散歩がしやすい!!
これかなり大事!!

夏場は朝でも30度超えなので、散歩は5時台から行ってますからねぇ~
その時間帯でも、ワンちゃんのお散歩だけではなく、ジョギングや健康の為に歩いている方も沢山いますよ!
少しは見習わなくてはと思いつつ、自分にはあまい(笑)

さて、話は変わりますが、家でガスを使用されている方はプロパンガスと都市ガスどちらを使用していますか?

恐らく、都市ガスのガス導管が通っていれば都市ガスを使ってますよねぇ~

最近、自宅周辺で都市ガスの工事が行われて、プロパンガス以外に都市ガスの選択
も可能になったんです。

プロパン会社や都市ガスの営業担当者が、事前に色々と説明したいと何度も訪問してくれていたようですが、留守だったため、仕事から帰るとポストに案内書やアンケートが投函されていました。

そこで、プロパンガスと都市ガスのメリット・デメリットを調べてみましたよ!

① プロパンガス

22867675 (1)

【メリット】
・都市ガスより熱量が大きい=火力が強い
・災害時の復旧が早い
(※)東日本大震災時の全面復旧の日数は被災から42日、都市ガスはさらにその12日後。電気よりも58日も早く復旧している。
・工事が必要ないため、導入時の初期費用が安い
※初期導入費用はガス会社が全額負担しているわけではなく、月々のガス料金に上乗せされて請求されている)
・ボンベを設置するだけなので、全国どこでも供給できる。
・環境にやさしい。二酸化炭素の排出量が少ないのはプロパンガスのほう。 

【デメリット】
・毎回ガス販売員が消費者にボンベを配達する必要があるため、都市ガスに比べて料金が高い
・料金に変動がある ※契約後に値上げが行われる可能性がある
・都市ガスとLPガスでは使えるガス機器も変わる

② 都市ガス         

都市ガス

【メリット】
・ボンベの設置場所が不要
・プロパンガスに比べて料金が安い
・空気より軽いため万が一のときも拡散され安心
・天然ガスが原料で地球にやさしい

【デメリット】
・災害時の復旧が遅い(地中のガス管の点検や確認に時間がかかる)
・家の近くにガス導管が引き込まれていない場合、初期費用として工事費用がかかる
・都市ガスとLPガスでは使えるガス機器も変わる

我が家は集中プロパンを使用しているので、都市ガスに変更する際の初期費用などデメリットが大きいということで、今後もプロパンガスのお世話になります!

次回のブログは何を書こうかなぁ~と考えつつ、今回はここまで!!

もし、家の売買などでお困りのことなどありましたら、ぜひコーラルへご相談下さいね!

親族の方やお友達なども、ぜひご紹介下さいませ。

スタッフ一同お待ちしております。





コメント


認証コード6074

コメントは管理者の承認後に表示されます。