住民に愛される、地域密着型の街「西新駅」

今回ご紹介するのは、福岡市営地下鉄空港線の「西新駅(にしじんえき)」です。

西新駅

この駅は市内でも人気が高い福岡市営地下鉄空港線の沿線に位置し、この駅の出入口は8箇所あり、地下1階がコンコース、地下2階がホームとなっています。

福岡市営地下鉄の駅別乗降客数ランキングでは5番目に多く、駅に隣接するショッピングビルや昔ながらの商店街群を中心に、ファミリー層に人気のエリアです。

福岡市早良区に位置する西新エリアですが、昔ながらの商店街が立ち並ぶほか、さまざまな文化施設も充実した、非常に住環境に適したエリアです。

北側には福岡PayPayドームや福岡タワーなどのランドマークを有する百道エリアも隣接し、ファミリー層にも人気のエリアです。また、交番や公民館、ショッピングモールも駅周辺に集中し、治安の良さも魅力の一つです。

さらに、「西新駅」には東西に約1.5㎞続く西新商店街が隣接し、おおよそ280軒の店舗、各種イベントやマルシェが開催され、非常に活気にあふれる街です。

メディアや不動産業者が調査する住みたい街ランキングでも、常に上位に入るほど人気が高いエリアです。住環境としては、ブリリアタワー西新やザ・パークハウス福岡タワーズWEST、サンメゾン西新、シーサイドももちヴェルデコート7番館、ジェネラスマンション百道などのマンションや住宅地が広がり、住環境としては市内でも上位の高い人気を誇っています。

新しい世代と多くの転勤族の人口流入が街の発展に貢献し、ファミリー世帯なら必ず候補にあげられる人気のエリアです。ゆえに直近では、アーバンパレス西新サウス(竣工予定2024年1月)や、マークネクスト鳥飼(竣工予定2023年11月下旬)などのマンションも新築されます。

中心地・県外へのアクセスも良好

福岡市は政令都市の中でも人口増加数、人口増加率ともに1位を誇る、未来に期待された街です。そんな福岡市の中でも西新エリアは増加傾向が著しい人気地域で、その理由は何と言ってもアクセスの良さです。「西新駅」は福岡市営地下鉄空港線に位置し、福岡市の中心部「天神駅」まで乗り換えなしで所要時間7分、交通の要所「博多駅」までも13分で到着します。そのまま「福岡空港駅」にもアクセスすることも可能で、所要時間は何と19分。家族での旅行や、なにかと県外への出張が多いサラリーマンでも非常に利便性が良く、アクセス面の良さを背景に居住者を増やしています。



ファミリーで住む、子育てしやすい住環境

西新には、駅直結ビルのプラリバ地下2階「フードウェイ西新店」を初め、「マックスバリュエクスプレス西新」や「ハローデイ西新店」などのスーパーが多数あり、食料品や日用品を買うのにまず困ることはありません。

古き良き商店街である西新商店街や高取商店街、藤崎商店街などがあり、コンビニやドラッグストアなどの商業施設が揃っていますので、近場で一通りの買い物を済ませる事ができます。

自然も豊かで、毎年夏になるとエリア北側にあるシーサイドももち海浜公園で海水浴を楽しめる事や、エリア西側の室見川では潮干狩りを楽しむなど、自然に囲まれた生活を送ることができます。さらに、福岡PayPayドームや福岡タワーでは家族で楽しめるイベントが定期的に行われており、たくさんの思い出を作ることができるでしょう。

福岡市早良区西新エリアは文教地区として知られており、修猷館高等学校をはじめとする県内屈指の学力を持つ学校が多く、福岡随一の教育環境が整えられています。
保育園でも教育に力を入れており、大きな図書館や博物館などの学習施設も充実していることから、教育面で充実していることが分かります。



古き良き、懐かしい商店街たち

◇「オレンジ通り商店街」
西新駅に直結している商業施設「プラリバ」に隣接する商店街であり、ここには昔なつかしい小料理屋や落ち着いた雰囲気のバーなどが並んでいます。個人で経営されている素敵でおしゃれな雑貨店も多く、大人が落ち着いて楽しめる商店街通りといえます。

◇「西新中央商店街」

画像の説明

ここでは全国でも有名な「リヤカー部隊」を見ることができます。リヤカーに新鮮な野菜や魚介類などの食材を乗せて販売をおこなっています。歩行者天国の真ん中に立ち並び、元気に販売を行っているおばちゃん達は、「西新」のイメージに一番近い商店街ではないでしょうか。人通りも多いゆえ、マクドナルドやケンタッキーフライドチキンなどのチェーン店も多いかたわら、レトロな雰囲気のお店も多く、家族で楽しめる商店街であることがいえます。

◇「中西商店街」

画像の説明

昭和28年に誕生した「中西商店街」は最も歴史が古く、商店街の中で最も多くの店舗があり、女性や若者に人気の商店街通りです。雑貨店や古着屋などが立ち並んでおり、カフェやベーカリーも数多く営業しています。また、近隣には市内の名門校「西南学院」や、多くの学校があることから、文教地区として教育に力を入れていることを背景に、ファミリー人気も高くマンションの建設も多く行われています。

◇「高取商店街」
高取商店街の特徴は、生活面での買い物に充実している商店街ということです。スーパーをはじめ、鮮魚店や青果店が数多くあり、買い物に困ることはまずありません。毎年7月下旬から8月上旬にかけて夜市が開かれており、カレー店や焼き鳥店など商店街の店主たちが出店し美味しい料理を味わうことができます。夜市には浴衣の人も多く見かけるなど、昔懐かしい地域のお祭りの雰囲気を味わうことができます。

◇「藤崎通り商店街」
ここには、なつかしい雰囲気の書店や酒店が多く、新しいお店もあることから、新旧様々な店舗でにぎわっています。また、歴代の黒田藩藩主が参拝に訪れたといわれる「紅葉八幡宮(もみじはちまんぐう)」という神社があり、安産祈願や子どもの厄除けとして地域の人々から親しまれています。

画像の説明

ファミリーで楽しめる「シーサイドももち海浜公園」

エリア北側の博多湾沿岸エリア「シーサイドももち」には、福岡のランドマークである福岡タワーや福岡PayPayドームがあり、人気のスポットとなっています。

福岡タワーは市内でもっとも高い建物として知られ、高さ234mのタワーで最上階にある地上123mの展望室からは福岡市内の全景を眺めることができ、北側には博多湾のオーシャンビューを臨むことができます。ちなみに、夜間まで営業しているので美しい夜景を眺めることもおすすめです。
福岡PayPayドームは、言わずと知れた地元福岡ソフトバンクホークスの本拠地であり、約4000人を収容できる大型の屋内型ドームです。ドームの屋根は通常閉じられていますが、天候が良ければ開放され、青く美しい空を眺めることができます。
福岡タワーや福岡PayPayドームの裏側にはビーチが広がっており、散歩やジョギングをしている人を多く見かけます。またカフェやレストランも多く、様々な種類のアイスクリームを楽しむことができます。

画像の説明




まとめ

いかがでしたでしょうか?
福岡市早良区「西新エリア」は地下鉄やバスなどのアクセスが良いことに加え、商業施設をはじめ歴史ある商店街が数多くあることから、買い物に困ることはまずありません。

文教地区としての側面を持ち、福岡でも有数の名門校や教育に熱心に力を入れている保育園も多いことから、子育て世代のファミリーにとても人気のエリアです。

中心部にも近く通勤・通学にも非常に便利なことから、アクセスの良さと充実した住環境を兼ね備えたおすすめのエリアといえるでしょう。






コーラル・売買エージェントが福岡に常駐!

大変お待たせしました!!!
8月から福岡市や久留米市など福岡県でもコーラル売買エージェントが常駐し、直接お会いしての対応が可能となりました!
今までは『地方遠方プラン』のみでの対応でしたが、コーラルの真髄である3つの不動産売却プラン『仲介手数料無料プラン』『仲介手数料1%プラン』『仲介手数料2%プラン』、更にどうしても高く売りたい方向けの『マル秘売却プラン』も選択可能となりました。
また、これまでお手伝いできなかった『不動産購入』も対応可能で、不動産購入時仲介は『仲介手数料無料もしくは仲介手数料1%』と大変お得になります。
※常駐スタッフは、福岡大学出身、その後福岡市の金融機関勤務を経て地元不動産会社に勤務、ゆえに福岡の住宅ローンも熟知していますので気軽にローン関係についても頂けます!

コーラル福岡エージェント
宅建士 坂本 竜一
プロフィール






詳細は、☛福岡市の不動産売却は仲介手数料最大無料 をご参照ください(*^^)v



コメント


認証コード8287

コメントは管理者の承認後に表示されます。