札幌日記⑲夏快適♪恵庭市の住みやすさ

こんにちは。札幌在住のコーラルスタッフ仲澤です。
東京や埼玉在住の友人から、連日「暑すぎる・死にそう・焦げそう」などとLINEのメッセージが届きますが、札幌は申し訳ないくらい涼しいです。昼間は多少暑くても、夕方となると涼しくて薄手のコートかパーカーが必要になってしまいます。それでも長年本州に住んでいた私にはカラッとして快適に思えても、周囲の道産子たちは暑い暑い言ってますけどね。

50%,画像の説明

今日は、夏の暑さが苦手な方のために「恵庭市」の紹介をしたいと思います。
恵庭市は、札幌と千歳の中間に位置する、人口約7万人の町で、札幌市より雪が少なく夏は暑すぎないという大変住みやすいまちなのです。

恵庭市について

恵庭市は平成30年度の市民意識調査で「住みやすい」と回答した人が94%、また今後も「住み続けたい」と回答した人も90%に上り、市民の多くが「住みやすい」としていることからも人々が快適に過ごせる環境が整っていることが分かりますね。

JRを利用すれば札幌までは30分以内と通勤圏内、新千歳空港までは車で20分という好アクセスであることからベッドタウンとして栄えてきました。

恵庭市は「のどかな田舎に住んで、買い物は都会へ」という理想をかなえられるまちとして若い家族が増えてきています。また、恵庭市は個人の住宅でもガーデニングをしている家庭が多く、住宅街を歩いているだけでも目の保養になり癒されます。「ガーデニングのまち」としても全国的に評価され、「緑化推進運動功労者」内閣総理大臣表彰、「都市景観大賞」「美しいまちなみ大賞」国土交通大臣表彰などを受賞していて、市民主導による花のまちづくりが盛んです。

50%,画像の説明

空気もきれいで、恵庭岳に水源があるため水道水も美味しいと定評があります。そのため、サッポロビールやキリンビール、キッコーマンの工場も恵庭にあるのです。

キャプチャ

恵庭市おススメの住みやすいエリアは?

◆恵庭駅周辺
・黄金南
主要道路の国道36号線が通っています。周囲は発展していてスーパーマーケットやユニクロ、飲食店などが並んでおり利便性が良好です。近くに文教大学があるため、学生向けのリーズナブルな個人飲食店も充実していて、手軽なランチを楽しむことができます。
・相生町
マイカーがあったほうが便利な恵庭市ですが、相生町であれば駅まで徒歩10分程度なので車がなくても生活に困らないでしょう。近年では、新築のアパートなども多く建設されていて人気が出ています。車通りも少なく夜は静かなため、落ち着いた生活を送ることができるでしょう。
◆恵み野地区
恵み野は、ガーデニングのまちとして全国的にも有名です。花と緑をテーマとした潤いあふれる独自の景観が魅力で、歩いているだけでも癒されます。2004年には都市景観大賞「美しいまちなみ大賞」を受賞したことから、恵み野ツアー観光客がさらに増加しました。

アウトドア気分が楽しめる道の駅「花ロードえにわ」

花ロードえにわ

道の駅「花ロードえにわ」は2020年3月12日に「花のまち」恵庭の玄関口としてリニューアルオープンしました。
1日の交通量38,000台を誇る国道36号線と、鮭の遡上する漁川の交差点に位置する道の駅です。テーマは「花・水・緑・田園」となっていて、木と石を基調としたカントリー調の館内はコンサバトリー(人に優しい温室)を備え、解放感に満ち溢れた空間となっています。

フードコーナーには、テントやカヌー、バーベキュー用のテーブルがあり、テントの中で食事できるなどアウトドア気分を味わうことができます!また、フードコートの中央には遊び場が設置され、お子様連れでも楽しむことができます。

「えにパン」
恵庭の食材を使用したパンなど、約40種類を販売するベーカリーショップで店内調理された本格的な焼き立てパンを選ぶことができます。看板商品の「えにパン」をはじめ、見た目のかわいらしいパンが多く、眺めるだけでもワクワクしてしまいます。店内人気ナンバーワンは恵庭特産のえびすかぼちゃを使った「かぼちゃプリンパン」です。

「スキレットカレーこな雪とんとん」
恵庭のテーマパーク「えこりん村」の牧場で放牧された恵庭ブランド豚「こな雪とんとん」をベースとしたカレー専門店です。「こな雪とんとんコロコロカレー」「BBQカレー」など、ローストポークを贅沢に使用したカレーがおススメです!テイクアウトも可能です。

TEA STAND「goasis」
人気のタピオカドリンクや各種オリジナルドリンクが多数。南瓜のタピオカドリンクはここだけじゃないでしょうか?

コスメ雑貨「Ra-no」
人気商品「ひつじの石けん」は、日本最大規模の羊の飼育を誇る恵庭市の羊の毛からとれる保湿成分ラノニンを配合。リピーターも多い商品です。見た目もかわいらしくインテリア雑貨としても◎

そのほかにも、恵庭市内はもちろん道内の特産品のショップも多数入っています。

道の駅「花ロードえにわ」には恵庭農畜産物直売所「かのな」が隣接しています。
恵庭市内を中心とする生産者が育てた野菜や山菜、花などを販売する大規模な直売場で、その日に採れた野菜を生産者が直接発送・陳列しているため、毎回新鮮な野菜に出会うことができます。また、花のまちとして知られるように様々な生花や花の苗も並んでいて、開店前から多くのお客さんが列をなしています。

「花ロードえにわ」に隣接して2020年11月には花の拠点「はなふる」も整備されました。こちらもレジャー施設のような感覚で楽しむことができ、漁川へとつながる親水空間やアウトドア感あふれる館内客席となっています。

マイナスイオン出まくり恵庭渓谷

札幌から支笏湖に向かう途中に恵庭方面に左に折れて恵庭方面に抜ける道があり、その途中にあるのが恵庭渓谷です。支笏洞爺国立公園を後背地とした恵庭渓谷には「三段の滝」「白扇の滝」「ラルマナイの滝」「えにわ湖」などがあり、夏季にはあたり一帯涼感に包まれ気持ちをデトックスすることができます。秋には周囲の紅葉が色鮮やかに浮き立ち、季節ごとに変化に富んだ景観を楽しむことができます。
支笏湖へ行くなら、ぜひ恵庭渓谷にも寄ってみてください!

白扇の滝

恵庭市の交通アクセス

恵庭市にはJR駅が3つあります。恵庭駅~札幌駅間は、快速で約24分で行くことができます。また、恵庭駅~新千歳空港駅間は、快速で約21分です。

マイカー利用の場合
・札幌都心まで約50分
・札幌ドームまで約40分
・えにわ湖まで約50分
・えこりん村まで約15分
・支笏湖まで約60分
・新千歳空港まで約25分

市内の移動には「エコバス」が便利です。
恵庭市内のJR恵庭駅、JR恵み野駅、JR島松駅の3駅と大型ショッピングセンターなどの商業施設、学校や図書館などの公共施設、病院などを循環しています。

新千歳空港

まとめ

今回は、気候が良くのどかな田舎風景と利便性を兼ね備えた「恵庭市」について紹介してみました。私も将来機会があれば住んでみたいなと思える魅力たっぷりのまちです。

そんな恵庭市や北海道内、札幌市でマンションや一戸建ての売却を検討されている方は、ぜひコーラルへお問い合わせください!

それではまた次回お会いしましょう。

コーラルでは札幌市や函館市など北海道でマンション売却、一戸建て売却を考えている方に、「仲介手数料無料」か、「売買価格×1%」で売却が可能です。

詳しくは、
札幌市や北海道内のマンション売却、不動産売却は仲介手数料無料か、売買価格×1%のコーラルへ。札幌市の最新不動産市況動向、マンション市場の傾向も解説しています。
をご覧ください(^^♪

コメント


認証コード4175

コメントは管理者の承認後に表示されます。