2022年 関西で住みたい駅 1位はどこ?

毎年発表されている某社ランキングで、「関西2022年の住みたい街(駅)」ランキングをyahooニュースで見ました。

これまで、関西で住みたいといえば「西宮北口駅」が人気でした。

大阪にも近く閑静であり、駅近くの商業施設「阪急西宮ガーデンズ」および周辺の商業施設が、お洒落で納得でしたね。そもそも、再開発エリアが上位に来なくなるのは、失敗を意味するので悲し過ぎます。ということで、現在開発が進んでいるエリアの今後が楽しみですね。

画像の説明

しかし、ここにきて、4年連続TOPを守っていた「西宮北口駅」が後退しました。

新しいナンバーワンは、なんと「梅田」です。

その大きな要因は、JR大阪駅の北側「ウメキタ」の再開発のようです。

再開発イメージ

こちらは、ゆくゆく大きな公園が予定されており、都会の中に自然を作る構想。
現在の梅田の環境を見れば、こんな騒がしい街中に住みたいのは、一部の方だけ
と感じてしまいます。
将来を見越すと、梅田に住むメリットが選択出来る時代が訪れるんだなという印象です。

現在、2期工事として、JRの新駅が出来る予定で、2023年3月に大阪駅が変わるとされております。
関空直結の線が開業し、そこに特急列車が乗り入れるとされているので、インバウンド需要復活となれば、梅田エリアが観光客で凄いことになりそうです。

先日、物件案内中に、お客様と梅田周辺エリアの駅地下は、迷路のようであるという話題となったのです。
このことで、さらに大阪駅は大きくなり、環状線から300mの所が新駅となります。
その名前は、ウメキタ駅でなく、なんと「大阪駅!!」同じ構内、駅内という所からそうなったようですが、何かひねりが欲しい所です。

先日、現地近くまで行ったので、初めて散策をしてみました。

これまでは、工事しているだけというエリアでしたが、中津の飲食店エリアとの兼ね合いもあり、面白いエリアになりそうだなと思いました。

画像の説明

キタの街ブラエリアは、茶屋町や中崎町が、東京でいう原宿のような感じでしたが、この辺りもそうなりそうです。

画像の説明

公園も多いエリアですが、うめきた外庭SQUAREというまちづくりの実験的スペースがあり、立ち寄りました。

画像の説明

SDGs、WITHコロナの時代に、取り組むべき課題が、実験されているようで、人の動きなども管理されており、これからの、再開発にも生かされる事でしょう。

画像の説明

設置型のブースは、これまで、安っぽいとされていたコンテナがむしろ、建築をダウンサイジングし、時代に適したものにしようとしていると感じ取れます。

画像の説明

空調付きのトイレコンテナも豪華過ぎでした。

画像の説明

定期的に飲食イベントなども開催されているようですので、お近くまで来られたら、
休憩される事をおすすめします。

画像の説明

これを見ると、都市ならではの窮屈さを感じなくするべく、人間が努力している事が嬉しくなります。






仲介手数料無料や値引きで不動産購入、マンション購入ができる不動産屋
※画像クリックで詳細確認抱きます。

また、「大阪市」や近隣マンション、一戸建てなどをご売却検討されている方は、ぜひ、私共【株式会社 エリアプランニング】へお任せください。

また、只今、エリアプランニングでは、ご売却時の仲介手数料を大幅に値引きしてお手伝いしております。

売却時の仲介手数料無料。知ったらびっくりな売り方がここに

大阪市など大阪府内で
マンションや戸建て売却を
考えている方へ

不動産ゼロ円仲介のコーラルと提携してる
㈱エリアプランニングでは、
仲介手数料が『無料』
半額より安い
『売買価格×1%で売却可能』
です。

しかも、㈱エリアプランニングの不動産売却手法は

売れる仕組みを熟知した
売却プロエージェントが、
戦 略を確立し、
戦 術
を駆使した
【オールインワン売買手法】で
あなたのマンションや一戸建てを成約に導きます!
なお、この手法で、
既に1000件以上の実績が出ています。


詳細は、☛大阪市の不動産売却は仲介手数料最大無料 をご参照ください(*^^)v





コメント


認証コード4992

コメントは管理者の承認後に表示されます。