不動産ニュースと調べたら...

不動産ニュースと調べたら...

『東急リバブル、Francfrancが手掛けたコンセプト住戸を販売』
引用元:株式会社不動産流通研究所 

が目に留まった!



ニュース1





テレビCMをバンバン放映している東急リバブルさんが不動産を売ることは、多くの方が認識されていることかと思う。

が、その東急リバブルさんが販売する物件のインテリアを、女性から絶大な人気を誇るFrancfrancがコーディネートした家具・インテリア小物を設けたコンセプト住戸の販売をすることについては少し驚きがあった!

ここでの驚きとは、単純に東急リバブルさんの販売する物件をFrancfrancがコーディネートしたことではなく、戦略的に室内をよく見せる戦略的販売活動を開始したことだ。





戦略的販売活動





今回のFrancfrancが室内コーディネートした目的とは、恐らく女性をターゲットにして販売戦略を組んでいることに間違いない。

Francfrancとは周知のとおり可愛らしい家具や雑貨を取り揃え、女性をターゲットにしたインテリア雑貨屋さんだ。

今回の物件は、コーディネートされた家具など全てセット販売されているようで、物件価値のみではなく物件価値+付加価値を付けた販売戦略をとっている。




不動産を売却するうえで室内イメージは良いに越したことはない。

むしろ良くないと高くなど売れない!


ホームステージングの実例





例えば、何も家具が配置されていないガランっとした室内よりは、モデルルームのように家具が綺麗に取り揃えられている室内の方が住んだ時のイメージがしやすい。

イメージが良ければ早く売れるし、より高く売れるチャンスが多々ある。

最近では中古不動産売買市場でも室内を家具や雑貨で綺麗に装飾し、購入者に居住した際のイメージを起こしやすいよう戦略的配置を実施し販売している部屋が多くなった。

このような取り組みをホームステージングと言う。




ホームステージングは、元々アメリカ(米国)から日本に入ってきた不動産販売戦略手法の1つである。




アメリカは、日本の新築大好き文化と真逆にあり中古不動産市場が多くの取引を占めため、室内を家具や雑貨で彩ることは高く売るためには必須らしいのだ。

この販売戦略が数年前から日本にも根付き始め、中古市場での販売時にホームステージングを行う業者がチラほら出てきたのだ。

実際、コーラルではどこの不動産業者よりもいち早くこの販売戦略手法を取り組んでおり、ホームステージャー(ホームステージングの資格)を取得しているスタッフが複数在籍しているのだ。

実は私もそのうちの一人だ。

ただ不動産を高く早く売るためには『ホームステージング』だけ実施しても意味はない。

その前に行うことが有るのだ!




しっかりと購入者ターゲット(ペルソナ設定)を行い心理的に販売戦略を練る力が求められる。

これは不動産業者=販売スタッフに求められることだが、大手不動産業者はじめ、このことを認識して販売活動を担っている者は多くない。



ペルソナ1





昨今のコロナ禍について不動産は右肩上がりで、価格はもっぱら上昇中だ。

こういう状況下では、何もしなくても高く売れる不動産はあるにはある。

ただ全て売れているわけではなく、その市場の中でも売れ残っている物件は多々あるのだ。




もし、今、あなたが不動産を売却中で、ただ販売力の無い不動産会社に売却依頼を行い売っているだけの販売活動なのなら、今、ここから変えていく必要がある。



なぜらな、昨今の不動産売買市況はそう甘くはないからだ!

東急リバブルが室内をよく魅せる動きを、人気雑貨屋とタッグを組み売り始めたことが厳しい状況であることを指している。




そこでコーラルからの提案を!

コーラルでは、購入者の購買心理を読み解き高く早くかつ手元に多く資産が残る売り方戦略をセカンドオピニオンとして無料解説している。

ぜひ、気軽にお問い合わせ頂き情報獲得して欲しい。



セカンドオピニオン
※売れなくて困っている方もご利用ください!

コメント


認証コード2201

コメントは管理者の承認後に表示されます。