子育てしやすい環境&立地について

突然ですが、みなさんは『子育てしやすい環境』という言葉から、どのような環境を思い浮かべるでしょうか?

徒歩圏内には病院、スーパーマーケット、ドラッグストアがあり、子供を遊ばせられるような児童公園や児童館、支援センターがあったり。

思い浮かべる環境は様々かと思いますが、『今の自分にとって子育てしやすい環境』となると、一般的な条件が全て必要かとなるとそういうわけでもないかと思います。

お子さんの月齢によって、この条件は最優先だけどこの条件は別になくてもいいかな、と変わってくるはずです。

ライフスタイルの変化に合わせて物件を購入される方がほとんどかと思いますので、今回は『子育てしやすい環境、立地』について私なりに考えてみたいと思います。

まずは徒歩圏内に『病院がある』ということを考える方も多いかと思います。

病院がある環境

働いていらっしゃる方は勤務先の近くということもありますが、お子さんが診療時間外に熱を出したり、けがをしたり、ちょっと風邪っぽいなと思ったときにすぐに対応できる場所があると良いかと思います。

徒歩圏内でなくとも、車で10分程度であれば安心かなと思います。

最寄りにかかりつけの小児科や耳鼻科があり、車で10分程度のところに夜間も対応してくれる病院があると安心ですね。

また、娘の周りのお母さん達からは、『高齢出産に対応してくれる産院が近くになくて大変だった』という声も聞きます。

2人目以降となると、一緒に連れて行くこともあるかもしれません。
そんな時、バスや電車で遠くまでというのは本当に大変ですね。

住所地の市区町村の中よりも隣の市区町村の方が近い病院もあったりするので、この地域にはこういう病院があるのね、ということを把握しておくと物件選びの際には安心かもしれませんね。

次に『保育、教育環境』はどうでしょうか。

出産に合わせて、お子さんの進学に合わせての節目で引っ越しを考える方も多いかと思われます。

中学、高校であれば自転車や公共機関を利用して通学することも多いですし、休日も部活動や塾、お友達と遊びに出かけたりすることがほとんどだと思います。

しかし、小学生や小学生以下のお子さんは一人でお留守番というわけにもいかないかと思います。

家族にお願いできる環境であれば良いのですが、双方の実家と離れて住んでいる場合は大変です。

冠婚葬祭、通院などどうしても子連れでは難しいことがでてきます。

まだ幼稚園や保育園に通う前のお子さんがいらっしゃるご家庭は、たまにはお母さんお父さんもリフレッシュする時間も必要でしょう。

そんな時、一時預保育やシッター派遣のサービスが充実している環境であれば安心ですね。

各地方の行政で運営しているところもあれば、企業で運営しているところもありますし、サービス内容や時間も様々です。

新居に引っ越してきてからや、これから新居に引っ越すという時の荷造りや手続きなどで、ちょっとお子さんをどこかにお願いして片付けたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お子さんの年齢に合わせて、そういった施設やサービスの有無もどのくらいあるのか把握しておいても良いですね。

また、少数ではありますが、『塾が近くにあってよかった』という声もありました。

中学、高校受験の前は塾に通うお子さんも多く、それも夜遅くまでというところが少なくはありません。

夏場は暗くなるのが遅いとはいえ、子供だけで遅い時間に歩かせるというのは不安になりますね。

そんな時すぐ迎えに行けるところがあってよかったという意見もありました。

日々のお買い物やお出かけの『商業施設について』はどうでしょう。

お買い物

私の個人的な意見ですが、近くにあって損することはないと思います。

私の実体験ですが、食材を買いにいくまで10分を超えると不便だなと思います。

この10分という時間は、徒歩なのか自転車なのか車なのかによっても変わってきますが、徒歩10分を超えると負担に感じるように思います。

物件のアピールポイントや各施設までの距離に、●●まで徒歩10分など所要時間が表記されているのを見たことがあると思います。

しかし、徒歩10分にあるそのスーパーが落とし穴だったりするのです。

あまりにも小ぢんまりとしていたり、品ぞろえが悪かったり、ベビーカーで入るには狭すぎたりすると日常的に利用したいと思うことはなかなかありませんし、ストレスにもなりかねません。

ネットスーパーや宅配サービスもうまく利用しつつ、近くにある程度の品ぞろえがあるスーパーがあると望ましいですね。

また、スーパーのように遅くまで営業していることは少ないものの、活気のある商店街があるのも魅力的ですね。

商業施設とは少し違いますが、飲食店の種類もちょっと気になるところです。

子供連れでも気軽に利用できるようなファミリーレストランやパン屋さんがあるとちょっとしたリフレッシュにもなりますが、ランチ営業をしている居酒屋さんや子供向けではないお店ばかりですと少し不便ですね。

わんちゃんがいらっしゃるご家庭ですと、一緒におでかけしたり食事ができる場所があるとうれしいですね。

自家用車がないご家庭や(我が家がそうです)、自分では運転しないという方は、公共の交通機関を利用してどのあたりまで行けるのか調べてみるのも良いですね。

意外と大型ショッピングモールなどは無料の循環バスがあったり、電車で行くよりもバスの方が近いという場所もあるかもしれません。

新たに開発されたばかりの地域や、建築中のマンションですと、まだ周囲の環境が整っていないこともあるかもしれません。

それはそれで不安もありますが、ここには何が建つのだろうというワクワク感もあります。

逆に、便利そうだと思った店舗が引っ越してきてすぐなくなってしまった!ということもあるかもしれません。

そういったことも含めて、ある程度の土地勘をつけながら決めていくということが重要になってきますね。

よく物件を決める前には、日中だけではなく夜も周囲をみてみることが大切だというのも納得です。

ここだと決めた新居。お子さんの年齢によってライフスタイルの変化はあるにしろ、日々の生活に寄り添った環境やサービスが充実していると嬉しいですね。


コメント


認証コード4147

コメントは管理者の承認後に表示されます。