資産価値評価サイトの指標は鵜呑みにすると失敗の基?

マンション売却

面白い記事を見つけたので紹介したいと思います。
ぜひ、多くの売主に知ってもらいたい内容となっているので見てください。
実際に記事の内容を読むと「あ~まさにそうだよね!」と思う内容でした。
記事は👇です。

掲載元:zakzak by 週間フジ
題 名:人気中古タワマン価格に異変… 不動産好き富裕層の意識に変化か?
U R L :https://www.zakzak.co.jp/eco/news/180910/eco1809100002-n1.html

記事の内容は、サイトURLから確認してもらえればと思いますが、この記事を読んでまさに「あ~そうだよね!」と思ったことをピックアップして紹介したいと思います。

それは、資産価値評価サイトのことです。
この資産価値評価サイトがあなたのマンション売却を狂わせている可能性があるかもしれません。

具体的には、サイト内で紹介されている資産価値をうのみにしないでほしいという事です。

実は、このようなサイトに書かれている金額は、市場価格と2割もかい離がでることがあります。

だからこそ気を付けて頂きたいのです。

では、なぜ市場価格と2割もかい離がある資産が紹介されてしまうのか。

それは、成約価格ではなく売り出し価格を基準に計算しているからです。

例えば、仮に5,000万円で売り出していて4,000万円で成約したという極端な事例が数件マンション内であったとします。

この場合、本当のマンションの資産価値を知るためには実際の取引事例価格を基に出される金額で紹介する事が本当の意味での資産価値となるのです。

そうでないと実際の基準値とずれが生じてしまいます。

従って、不動産会社が査定時に必ず確認するポイントは、あなたのマンションが実際にはいくらで取引されているのかの実態有る数字です。

しかし、多くの資産価値評価サイトの基準とする金額は売り出し価格の5,000万円が基準となっているケースが圧倒的に多くあり、実際の価値と大きくずれ込むことが考えられます。

でも、よく考えてもらいたい事が、売り出し金額とは売主が自由に決められる金額でもわるわけです。

もし1億円で表に出したらこの1億円が基準になるの?

こんな事はそもそも基準値からかけ離れてますよね。

しかし、この資産価値評価サイトを鵜呑みにしてしまう売主多くおり、失敗者が後を絶ちません。

このずれがここ数年の不動産価格の高騰によりかなりずれが出ているので売主には気を付けて頂きたいポイントな訳です。

また、付け加えると不動産会社が言う査定もそうですよね。

売り出し価格のみの資料で査定をした金額は信用しないでください。

具体的に基準として頂きたいとのは、やはり過去の事例です。
実際にあたなの物件(マンションなら他の部屋がいくらで成約しているのか。戸建なら近隣の物件がいくらで成約しているのか)が一番重要なポイントとなります。

ぜひ、賢いマンション売却を行って頂ければと思います。

コーラルでは、公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)が毎月発表している不動産売買取引データ表「月例マーケットウオッチ」を見やすくしたグラフを作成してご紹介しています。

こちらでは、各地域の「中古マンション売買取引データ、中古戸建売買取引データ」を過去数年間に渡り比較したグラフとなっています。
ご紹介している内容は、「成約状況、新規登録(売り出し)状況、在庫状況、㎡単価」です。
下記からあなたの物件が所在するエリアがどのような状況下にあるかご確認頂ければと思います。

市域別取引データ情報ご紹介ページ

・東京都23区・最新市況報告

・東京都区部外の売買状況

・神奈川県川崎市の売買状況

・神奈川県横浜市の売買状況

・千葉県の売買状況?

・埼玉県の売買状況



仲介手数料もサービスも断然お得なコーラルとは

・コーラルは、不動産売買の仲介手数料を最大無料としつつ、お客様からの満足度の高い付加サービスを設けお届けしています。
その結果、多くのお客様から喜びの声をいただいていますので、良かったら覗いてみてください。

『お客様の声』

コーラルのアピールポイントは、それだけではありません。

・広告宣伝費などのコストは店舗運営費のみ節約し、ネット広告などで売買に絶対必要と分かっている費用はかけます。

例えば、Yahoo!、SUUMO、アットホームなどへの広告はとっても多くかけています。

・コーラルは売却物件の囲い込みを厳禁にしています。

・コーラルのスタッフは資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフで運営しています。

例えば、営業は全員が宅地建物取引士です。しかも宅建士の資格だけではなく、住宅ローンアドバイザーやファイナンシャルプランナー、2級建築管理技士、ホームステージャーなどの有資格者が在籍しております。

・業界の常識を覆すコーラルの新たなビジネスモデルは、テレビでは「Zip!」や「めざましテレビ!」など、雑誌では「月刊不動産流通」など、多くの各メディアでも数度となく紹介されています。

こんなコーラルですが、実は代表が女性なので、サービスと仕事の質向上やスキルアップにはとっても細かいんです。

社員の考えや、やりたいことを率先して取り入れ、時にはその社員の独立まで応援しちゃっていることも。

またまたこんなコーラルですが、

平日・祝日土日も営業中(10:00-19:00)です。
しかし火曜日・水曜日は定休日ですが、当番制で電話応対していますのでお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤルはこちら 0120-987-907 から。

コーラルは江東区亀戸に本店、横浜市中区に横浜店で売却・購入の売買専門店が有ります。


コーラルの売買手法を駆使すれば、東京23区だけではなく、千葉県西部、埼玉県東部・中部、東京都武蔵野エリア、川崎・横浜エリアまでも対応可能なエリアとなります。

「売却相談・無料査定」・「仲介手数料ご相談」・「セカンドオピニオンサービスなどのお問合せ」はメールであれば24時間受付、電話では火曜・水曜お休みですがそれ以外は土曜・日曜・祭日でも10:00から19:00までお受付しています。
各種お問い合わせや査定には迅速な対応を心掛けています。

お気軽にお問合せください。
皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

仲介手数料が無料、売買価格×1%や半額と聞くと「任せて大丈夫?」と疑問に思うのも当然なのかもしれません。例えば「仕事が雑なのでは?」「そんなうまい話があるわけない!後で大きな請求があるのかな?」、「まさか他に追加の費用がかかるのでは?」などと思っておられませんか?

ご心配には及びません。

コーラルは仲介手数料以外の手数料もその他費用も頂いておりませんし、後から別途費用請求することもございません。

それでも「ご配なんです!」と思っておられる方へ、過去のコーラルでの売買成果と評価を「お客様の声」や、お客様へのインタビューでご紹介しています。

『お客様の声』
コーラルの売買は、お得な売却と購入で大変ご好評をいただいておりますので、ぜひ一度ご覧頂ければと存じます。



コーラルでは、売るときも買うときも一生懸命お手伝いさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。





a:501 t:1 y:1

コメント


認証コード0503

コメントは管理者の承認後に表示されます。