恋しい日本食 💛

こんにちは!

今日もマイアミからお送りしていきます(なにを!?笑)


USAマイアミ

夏にはやっぱり、ツルツルっと素麺をすすりたい!いくつになっても、どこにいてもそこはやっぱり日本人です。

夏に涼しいところにいたらそうでもないのかもしれませんが、ここはマイアミ、本日の湿度85%、最高気温32度(最低気温26度)ですから、それはもう毎日きゅうりかじって、素麺すすっていたいと思うわけです。

そこで起こってしまった、2016年夏の苦い思い出から、今日はお話してみます。

 

その当時、マイアミエリアで日本人が経営する日本食のスーパーというと、小さなコンビニの広さ程度のお店が1店(2017年3月に惜しまれて閉店)のみ。

韓国や中国系のスーパーでも、共通した野菜や日本のメーカーの食品もお取り扱いされていますが、“アレ”は見当たらなかったんです。

そう、アツい日に素麺にぜひとも添えて頂きたい“アレ”、ミョウガ。

友人が某日本食卸売会社に顔がきくということで、通常は個人に小売りされていないところを、無理を言って注文してみてくれたんです。

どうやらお取り扱いされているということでしたが、なにしろ梱包や配達や目まぐるしいピッチで働かれている方々ですから、お値段の問い合わせにも応じることができなかったようで、

私は友人に「先方もお忙しいんだからいいよ。ミョウガだからそんなたまげる値段でもないだろうし。届いたらすぐ支払うから、その時お値段教えてね。」と、

日本人特有の気を遣ってしまったのです。。。

なかなか手に入らないし、卸売り屋さんに1パックは失礼だから、3パック(そんな多くないか笑)注文しました。

数日後、無事注文量を受け取り、請求額を見た私は、目が飛び出して、その後目が点になって、固まってしまいました!なんと、1パック3個入りミョウガ、約10ドル(1ドル111.45円(2018年7月22日現在)!!!!!!!!!!

そりゃあ、ビックリマークも10つくわ(笑) 

3パック頼んでいたから、約30ドルだったわけです。

もちろん、返品するわけにもいかず、猛烈に食べかったのもありまして、購入しましたよ!(泣) 

それはないですよーとご連絡するほど法外なお値段でもないし、この絶妙なかつ確実にダメージを受けるお値段!

特にプレミアムミョウガというわけでもなく、普通に日本で売っているミョウガが3個入り約1000円。こたえました。。。

ミョウガがどのくらいすぐ腐るのかも知らなかったですが、絶対に腐らせてはならない!!!

と力み、

1食の素麺に大量のミョウガを刻み、高級素麺を一口一口噛みしめて頂きました。

ニューヨークやロサンゼルスのように、多くの在留邦人をかかえる都市ですと、人口に比例して日本のあらゆる会社が進出していますので、こんなこともほぼないのかもしれませんが、まだまだ日本のあらゆるものが遠く感じるマイアミ。

日本のあれやこれやが恋しくなるマイアミ。

いいお勉強になりました。

あぁ、今思い返してもまだ最近なせいか、すっぱい苦い思い出です(笑)。

みなさん、私の分もミョウガ楽しんでください(笑)。

恋しい日本食①

(↑近くの米系スーパーでも、きゅうりは売っているんですよー!右上のCrunchy(歯ごたえがいい)かなり重要です。西洋系のきゅうりって大きくてお得感ある(主婦目線笑)気がするんですが、しなっとした食感なので、夏にポリポリ食べたいときはこれに限りますっ!Peroさん、ここのところかなりの頻度でお世話になっております。)

※ここで、日本食スーパー情報。

残念ながら、マイアミではないのですが、45kmほど北にあるFort Lauderdale(フォート・ローダーデール)市に日本人の経営するスーパーがあるので、ご紹介します。

こちら方面に行かれた際は、営業情報をお電話で確認して!(一度行ったときに、オーナーさんが夏休み中だったので!)、寄ってみてください。お店で作られたお寿司も販売されていますよ。

SASAYA Japanese Market:
http://www.sasayajapanese.com/

小話ですが、このフォート・ローダーデール、カタカナにすると簡単なのですが、現地の人に分かってもらうため、きちんと発音するのがむっずかしい!

このLとRの続く単語は日本人が苦手とする発音トップ3くらいに入るものだと思います。

いつもレロレロなって笑って終わりますので、できるだけこのエリアの話は避けられればとひそかに思っています(笑)。

さて、雨季に入ってからはかなり久しぶりに1日雨が降り続いた今日でした。

ありがたいことに主婦なので、ある程度外出のタイミングを見計らえる(もしくは今日は出ないという決断をできること笑)のは、ありがたいことです。

久しぶりに水の恵みが~なんて呑気に言ってられますが、マイアミで雨が激しく降るタイミングで外にいたら、たまったものではありません。

傘を持っていようが、全身びしょぬれなので、雨宿りを容赦なくされます。

まぁそのあたりはラテンなので、雨ひどかったわね~待たせたね~とか遅れちゃったわ~なんて気楽に言ってサクッと済むのでしょう。

ただ、気になる点があって、少なくとも私が住み始めてから3年は変わらず、同じ場所で道が浸水するんです。

豪雨でどうのというのではなくて、日本でも普通に降ってなんともない雨量でも、かなりの浸水を起こしているので、排水とか地盤か道の作りかなのでしょうが、まだ謎は解けていません。

称してマイアミの7不思議!!そこは、ラテンカルチャー、誰に聞いてもはっきりとした答えはなくて、誰もそこまで気にしてないのか、マイアミでは1か所の工事が完了するのに何年もかかるから、あきらめているのか分かりませんが(笑)。

以前働いていたオフィスの前は、エリア内でもかなりひどくて、2ブロックほど四方浸水状態なので、お弁当を持っていないと目の前のスーパーにも食事処にも行けなくて困りました!(結局食べ物の心配笑)。

マイアミの名物?ハリケーンの後

ちなみに今日、近くの駐車場はこうなっていました(汗)。

今日は、激しくふった瞬間もあったのですが、実はここわりと少量の雨でもこの状態。

ひどい時には車の天井をはるかに超えるくらいの水しぶきをパシャ―と跳ね上げながら出入りしていて、見ていて勝手に気の毒になってしまいます。

ここは、近隣のオフィスやコンドミニアムの住民が利用する駐車場なので、いつもここにとめる羽目になっている方、辛坊強い(ゆるい)過ぎ?!(笑)

マイアミの名物?ハリケーンの後①

そんなマイアミだって、もちろんいいところもありまして!(笑)

マンゴーとアボカドは、夏になると勝手になるらしいのです!

ただ、いずれも木なのでお家に庭があって、たまたまマンゴーとアボカドの木があるところに限りますが。

働いていた頃、夏には同僚が毎日マンゴーを大量に持ってきて、みんなに配ってくれていました。

なにしろ、なり始めると一気に大量になるので、ぽとぽと庭に落ちて腐っていくのも大変だから、と必死に収穫しているみたいでした(笑)。

それはそれで面倒かなとも思いましたが、頂く方としては、こんな嬉しいお話はなかったです!

スーパーで売っている果物も野菜も売られるまでに日数が経ってしまうので、早めに収穫をしますよね。

早く収穫してから熟れるのと、熟れたのを収穫して頂くのは格段の違いです。

同僚は、もう熟れて今食べ時!っていうタイミングのマンゴーばかりを採ってきてくれていたので、それはもう、人生で一番おいしいマンゴーといっても過言ではない程でしたよ。

マイアミの食べ物


マイアミのストアにて

写真は、スーパーのマンゴーとアボカド。

アボカドはスーパーで買うと日本と同じくらいのお値段でしょうか。

マンゴーは1つ約1ドルなので破格です!!

息子にすぐ切ってあげられるので、離乳食としても大活躍なマンゴー(贅沢!!)・アボカドです。




海外在住の方の不動産売却

☛海外滞在中(海外赴任)の方の売却

急に海外赴任が決まった方は、海外に出た後は大変だと日本にいる間にマイホームなどマンションや戸建ての売却を考える方や急遽進められる方がおられます。

しかし、勤務までの短期間に買主が見つからないこともあります。

売主様の海外居住中のマイホーム売却など、そんなに専門的な領域ではないのですが、しかし、慣れていないととんでもない失態をしまう可能性もあります。
多くの不動産業者はこのとても簡単な売却の場合でも、経験がないばかりに失態を侵しかねません。

ご安心ください。コーラルは年間10件以上、総合計100件以上、総滞在先国数15以上の海外滞在者の日本国内にある不動産売却をお手伝いさせて頂いた実績がございます。

実は、海外勤務が決まっても、無理に急いだり心配したりする必要はありません。
ただ、日本国内にいる間に行うことと、現地移住後に行う事をしっかり知っていればいい事なのです。

これは海外勤務場所がアメリカ合衆国(USA)・マイアミの場合でも同じです。

しかも、海外移住後や滞在在住中の方でも不動産売却は可能なのです。

ただ、日本在住時より必要となる手続きは多く、どのような手順を踏めばいいのかわからないので焦ってしまうことでしょう。
でも全くご心配には及びません。
海外在住で不動産売却を行う際には注意しなければならない点がありますが、その点だけクリアすれば何ら難しいことではないのですから。
ここでは、海外在住の方のための不動産売買のプロ・コーラルが、その売却手順や注意点についてご説明します。
しかもコーラルでは、海外滞在者の不動産売却に慣れた多くの司法書士事務所とも連携させて頂いておりますので安心してご売却をお任せください。

詳細は下記画像をクリックくださいませ。

海外滞在中、海外赴任中の不動産売却


コメント


認証コード5032

コメントは管理者の承認後に表示されます。