『物語(ストーリー)』で不動産はたちまち成約に♪♪

シャープの再建がとても難航しているようですね。

あの一時代を築いたシャープでさえ経営が危ない、また白物家電の雄と言われた三洋も無くなってしまいましたが、何故にその様なことになってしまったのか、

それは『物が売れない』時代だからです。

あなたは、『凄~い機能の冷蔵庫が出来ました。さっ、如何ですか?』
と言われ、
『それは凄いわ、じゃ、買いましょう』って買ったりしますか?
おそらく買わないのではないでしょうか。

何故買わないのか?

それは、もう既に満足している冷蔵庫が家には有るからですね。

機能が凄い冷蔵庫が出ても、それを買う理由が無いのです。

話は変わりますが、今、ファックスを世界で一番売っている会社が日本に有るのですがそれはどこか分かりますか?

それは、ジャパネット(旧ジャパネットたかた)です。

ジャパネットさん、ファックスを飛ぶように売っています。

なぜジャパネットさんがなかなか売れないファックスを世界一売ることが出来ているのか?

それは、ファックスを買いたいように物語(ストーリー)を作っているからです。

では、どのようにその物語(ストーリー)を作っているのかです。

続きは次回へ。

ジャパネットさんのファックスを飛ぶように売る手法

↓↓↓

コメント


認証コード3930

コメントは管理者の承認後に表示されます。