江東区門前仲町にて(大手だから安心か?)

コーラルは江東区亀戸に在ります。
その江東区内でとんでもないことが起こったとテレビニュースで報道していました。

そのとんでもないこと、それは

『東京地裁事務官と三菱東京UFJ銀行行員が同じ女性に痴漢した容疑で逮捕された。』と言うことです。

とんでもないと思いませんか。

それにしても地検事務官と都銀銀行員とは・・・

ドラマで注目された職業も、こんな形でタッグを組むほどストレスが大きいんでしょうね!

しかししかし、大手だからだとか、公務員だからなどのブランドだからで信用して良いとは限らないと言うことですね。

この記事ではないですが、過去のマンション取引でとんでもないことが起こったことが有ります。

それは、実名はあえて伏せますが、大手不動産会社S社さんの担当が決済当日朝から連絡とれなくなり決済が出来るかどうか分からなくなったとことが有ったのです。
しかも決済当日、決済に立会するはずだった司法書士が約2時間前に変更になったんです。
この司法書士に連絡したところ、大手不動産会社S社から朝一に電話が有り司法書士を変更するからとの一方的な連絡が有ったということでした。
司法書士には全く落ち度がなく戸惑っている様子が伺えました。
また、このことは当社には一切連絡が無かったのです。
決済の2時間前に購入者担当の大手不動産会社S社の担当者が連絡とれないうえに、立会して頂けるはずの司法書士も変更になり誰に連絡したらよいか、途方にくれたことが有りました。

最終的にはS社から代理者が来て決済は何とか終わったのですが、その担当者はとうとう現れませんでした。
代わりに決済に来たその社員から聞いたのですが、その担当者は会社を無断欠勤し連絡も取れなくなったとのことです。その結果、急きょ司法書士も会社都合で変更したとのことでした。

その後その大手不動産会社S社に聞いたのですが、その担当者は経歴詐称で会社を解雇されたとのことです。

いやいや怖いことが大手でも起こりますねf(>_<)。



コメント


認証コード3012

コメントは管理者の承認後に表示されます。