Top / マンション売却・岡山

岡山市など岡山県内のマンション売却、不動産売却は、仲介手数料無料か売買価格×1%で! 最新不動産市場動向もご報告!!

更新日2022-01-22 (土) 18:12:28 公開日2021年4月4日

仲介手数料定額22万円

◎岡山市や倉敷市在住の方へ・お知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための「緊急事態宣言(東京都・岡山県)」処置にもかからわず、売主様から直接にコーラル売却受注の元、岡山市内の物件が地元不動産会社の協力のもと、売却と購入それぞれに成約し大喜びされております。
新型コロナ禍においてもコーラルのお客様中心主義満足売却法は、その威力を発揮し、満足成約をお届けしております。
次は、あなたの番です!
『ドラマ・ドラゴン桜2』第2話の桜木弁護士セリフ「世の中の実態と仕組みを知らないってことがバカなんだよ」ではないですが、不動産屋が不動産売買仲介をするときの仕組みを知らないで、あなたが売却を任せると、あなただけがバカを見て、あなたの利益を損なうことになるのです!」
そう、絶対、不動産屋の実態を知ってください。そしてもっと利口に不動産売買の仕組みを利用しましょう!
不動産屋を上手に利用すれば、あなたが何十万、何百万円も利益を多く得る事が出来るのですから!!

2021年8月20日
コーラル㈱ 中国地方担当 大久保一馬


売却時の仲介手数料が売買価格×1%。知ったらびっくりな売り方がここに

えっ、マンション売却、戸建て売却時など不動産売却時に
まだそんな高額な仲介手数料払っているんですか?

岡山市など岡山県内で

マンションや戸建て売却を
考えている方へ

不動産ゼロ円仲介のコーラルなら

仲介手数料が

半額より安い

『売買価格×1%で売却可能 !』
になります。

しかも、コーラルの不動産売却手法は

売れる仕組みを熟知した

売却プロエージェントが、

戦 略を確立し、
戦 術
を駆使した
【オールインワン売買手法】で
あなたのマンションや一戸建てを成約に導きます!
なお、この手法で、
既に1000件以上の実績が出ています。};


この記事のポイントまとめ

〇岡山市や倉敷市でもマンション売却、一戸建て売却時の仲介手数料が無料や半額より安い売買価格×1%が可能に!
〇不動産売却時の売主さまの利益を損なう『物件囲い込み』や『両手仲介』を完全排除しよう!
〇岡山市や倉敷市でも不動産売却時に仲介手数料を安くする不動産業者が増えてきた。だからこそ選別しよう!
〇岡山市や倉敷市の不動産会社と、東京の不動産会社が売買でタッグを組むことはメリットだらけ!
〇岡山市や倉敷市でもマンションや一戸建てを少しでも高く有利に売却できる秘密の手法を取り入れよう!
〇マンション売却、一戸建て売却成功の秘訣は、不動産会社を徹底的に利活用すること!

岡山市や倉敷市など岡山県でも、上手に仲介手数料無料や、半額より安い売買金額×1%などと魅力的な不動産会社を活用することで大きなメリットとなる事や注意点を解説していきます。

なぜ、不動産売却時の仲介手数料を無料や売買価格×1%にできるのか⁉

ちょっとびっくりされる方もいますが、コーラルでは首都圏や近畿圏、名古屋圏でマンション売却時や戸建て売却時の仲介手数料を完全無料とする売却プランがあります。

不動産業者にとっての収益は、仲介売却時には手数料のみなことから、完全無料など有り得ないと思われ、販売活動を手抜きするんじゃないかと懸念される方もおられるでしょう。

しかし、コーラルの完全無料の売却時プランを聞かれた方は、手抜きされないどころか最も効果的な売却手法だと、みなさんその売却手法を納得され90%以上の確率でコーラルへ売却を任されるのです。

そんなコーラルが今回、岡山県内でマンションや一戸建てを売却される方々向けに満を持して発表させて頂くのが、売買価格×1%プラン【別名:囲い込み・両手仲介完全排除プラン】と、任意売却時仲介手数料持ち出し無(0円)プラン、買取業者選別(仲介手数料無:0円)プランです。

ここでは、なぜ東京の不動産会社コーラルが、岡山県で不動産売却時の仲介手数料売買価格×1%プラン【別名:囲い込み・両手仲介完全排除プラン】や任意売却時仲介手数料持ち出し無(0円)プラン、買取業者選別(仲介手数料無:0円)プランを行うのか⁉その背景と、売主様買主様のメリット・デメリット、他業者のプラン事情、コーラルの販売戦術についてご説明していきます。

〇岡山県内でのご対応地域

岡山県でマンション売却時の仲介手数料売買価格×1%【別名:囲い込み・両手仲介完全排除プラン】や、業者による買取はお勧めいたしませんが、それでも買取対応して頂きたい方向けの買取プラン(仲介手数料無料(0円)、また住宅ローン返済に窮した方の任意売却(仲介手数料持ち出し無(0円)プランにご対応できる地域は、岡山市などほぼ岡山県全域になります。



※1営業範囲内については、ぜひ、お問合せのときにご確認ください。

★もくじ★【岡山県内のマンションや一戸建てなど不動産売却は、仲介手数料が売買価格×1%と安いコーラルへ】


岡山県でマンションや一戸建て売却する方へご提案

不動産売却時の手数料は安くできる

マンションや賃貸中マンション、一戸建てなどの不動産売却時の仲介手数料、とっても高いと思いませんか!
実は、不動産会社を経営している私でも、実に高いと思っています。
だからこそ、不動産屋に支払う仲介手数料が安かったらなぁ…という皆さんの気持ち、とてもよくわかります。
売却、購入って、新しい生活に向けた準備があり、ただでさえお金が必要な時期なのですから。

例えば、岡山市内で多いマンション価格2,000万円のマンションを売却したら、その仲介手数料は72万6千円【計算式:(売却金額×3%+6万円)×1.10(消費税)】、3,000万円なら105万6千円にもなります。1,500万円でも56万1千円が通常です。

例えば、岡山市内で多い売却価格2,000万円の一戸建てを売却しても、その仲介手数料は72万6千円【計算式:(売却金額×3%+6万円)×1.10(消費税)】、3,000万円なら105万6千円にもなります。1,500万円でも56万1千円が通常なんです。

この仲介手数料計算式は宅地建物取引業法で決まっている上限額になりますが、これ、当たり前にあなたは払っているのです。
皆さんは、この上限金額いっぱいの額の手数料が固定された相場であるとか、値引き交渉しても無駄とか、値引き交渉したら不動産業者(=業者)を敵に回し売却で損しちゃうのではないかと勝手に思い込み、業者から請求ある上限額をそのまま支払っているのです。

しかし、それで良いのでしょうか⁉

ここに、2,000万円のマンションや一戸建ての売却で仲介手数料が売買価格×1%の業者が有ります。
上限額72万6千円との差は、なんと実に50万6千円(税込み)にもなります。

3,000万円で72万6千円、1,500万円でも39万6千円です。

売却時仲介手数料、物件売買価格×1%プラン を選択された売主様は、

↓↓↓↓↓

売 却 金 額  他の一般的な不動産業者コーラルでは こんなにお得
1500万円 561,000円165,000円 396,000円
2000万円 726,000円220,000円 506,000円
2500万円 891,000円275,000円 616,000円
3000万円1,056,000円330,000円 726,000円
3500万円1,221,000円385,000円 836,000円
4000万円1,386,000円440,000円 946,000円
4500万円1,551,000円495,000円1,056,000円
5000万円1,716,000円550,000円1,166,000円
6000万円2,046,000円660,000円1,386,000円
7000万円2,376,000円770,000円1,606,000円
8000万円2,706,000円880,000円1,826,000円
9000万円3,036,000円990,000円2,036,000円
1億円3,366,000円1,000,000円2,366,000円


これだけあれば、引越費用・家具と家電の購入費用になってしまいそうなお金になります。
また、この額だけあればハワイ旅行や、年末年始の家族旅行、既におられますが、オーストラリアへの短期留学費用や高く売るためのリフォーム費用として使った人もいます。

さて、この双方の業者の仕事の差って、どこにあるのでしょうか?

例えば、売却時の仲介業務で、ほぼ同じ質の仕事で、ほぼ同じサービスで、同じ成果(成約)を出す仲介手数料が安い売買価格×1%プランの業者が有ったら、あなたは従来の仲介手数料(上限額)を請求している業者に売却依頼をしますか?
否、もし、仲介手数料が安い業者でも、もっと優れた売却サービスを提供できていたらどうでしょう?

あなたがブランドや知名度、また知り合いだからなどので業者を決められる方であれば、仕方ないかもしれませんが、しかし、そうではなく売却成果と安心、売却完了後のフォローを選択肢に持たれている方ならば、以下でご説明する事を是非確認されてからでも、業者選びは遅くないでしょう。

岡山県の一戸建て売却時の手数料安くする


不動産売却・仲介手数料 売買価格×1%【別名:囲い込み・両手仲介完全排除】プラン

岡山県の売買手数料1%プラン

仲介手数料 売買価格×1% プランは...

・少しでも高く売りたい
・少しでも多く利益を手元に残したい
そんな売主様向けの最適なマンションや一戸建ての売却プランです。

具体的には、
通常、売主様から売却依頼を受けた(仲介を宅地建物取引業法では媒介と言います。)業者は、宅地建物取請求取得していますが、この手数料を...

売買価格×1%=【約70%割り引き(値引き)】

するマンションや一戸建て売却時プランです。

しかも、入会金や月会費など別項目の費用は掛かりません!

他社が通常請求している仲介手数料

皆さんは、不動産売却仲介時の報酬(手数料)計算式をご存知でしょうか?
以下図がその計算式ですが、この計算式で出された額を岡山県下の不動産業者のほぼ99.9%が請求しているのです。

売買金額(消費税を含まない額)仲介手数料・料率(消費税を含む)
200万円以下の金額に対して5.40%以内の額【=5%+消費税】
200万円を超え400万円以下の金額に対して4.32%以内の額【=4%+消費税】
400万円を超える金額に対して3.24%以内の額【=3%+消費税】

となりますが、これを簡単な速算方法で表した式が、皆さんよくご存知の、
【売買価格(消費税を含まない額)×3% + 6万円】 ×消費税 となります。

この他社が通常不動産売却仲介時に請求している手数料が下記図の左から2個目の他業者通常手数料になります。
この額を約70%割り引くプランが、このコーラルのマンションや一戸建て売却仲介時の手数料売買価格×1%プランなのです。
しかも、この仲介手数料には消費税がかかりますから、その消費税分もお安くなるという事なのです。

仲介手数料 1%プランは 違法か⁉

基本中の基本
不動産売却時の仲介手数料は法律で上限額が決まっています。上限額が決まっているのみ でそれ以内なら自由に設定できます。

だから、違法ではありません!

岡山県で、マンション売却、一戸建て売却など不動産売却仲介を手数料売買価格×1%にできる 背景・理由

そもそもあなたが岡山市でマンションや一戸建て売却を考えている場合、マンションや一戸建てを最も高く有利に売るには、販売が上手い、またマーケティングとセールスの訓練を受けていて、更に信頼のできる不動産会社に売却を任せることが重要になります。
では、このような不動産会社を岡山市や岡山県下で見つけるためにはどうしたらいいでしょう⁉
不動産一括査定サイト経由で見つかるでしょうか⁉不動産一括査定サイト経由で見つかるほど安易な事ではありません。
また、そもそもそんな不動産会社が岡山市など岡山県下に有るのかも疑問になります。

ある地方都市のマンション売却活動をして解ったこと

実は、このプランの開発者の私 大久保一馬は九州熊本県に生まれ、高校卒業後東京に上京しました。
そんな私は、東京の不動産会社コーラル㈱で働き始めた数年後、熊本の親戚に頼まれマンションの売却の相談に乘ったのですが、その売却のお手伝いすることが出来ず、仕方なく親戚は地元熊本の不動産会社に仲介依頼したのです。
しかし、ここで大問題が起きました。
それは販売依頼した不動産会社による‶両手仲介する為の囲い込み″です。
親戚が不動産売買に精通していない状態を良い事に、販売を任せていた不動産会社は自社の儲けの為だけに売主の利益を阻害する行為を平然と行っていたのです。
その結果、売り出し中のマンションはなかなか内覧者も無く、購入希望者も現れす成約しないまま半年経過したのです。
その後その業者から、親戚の売却希望価格より数百万円も低い額で買取の提案を受けたのです。それも買取会社に売却するにあたって所定の仲介手数料(売買金額×3%+6万円+消費税)もかかると言うのです。

親戚に頼まれ、不動産売却時のセカンドオピニオンサービスを展開するコーラルで調査しました。その結果この不動産会社が両手仲介のための囲い込みを行っている事実を知り、愕然としました。
この行為は、許せませんでした。

その後は不動産会社をコーラルへ変え、販売活動した結果、すぐに地元熊本の他の不動産会社からの紹介で一般の購入希望者が現れ、売主希望額で成約したのです。

この時に考え付いたサービスが、この『両手仲介と囲い込み厳禁のサービス』です。

このサービスで売主様のマンション売却の仲介なら、実質的に東京から岡山県などの遠距離の問題から自然と両手仲介が出来ないことと、また悪の権化『囲い込み=物件隠し』も出来ない事になり、ひいては売主様の利益にしかならない仲介サービスになるし、しかもインターネットによって東京の不動産会社からでも満足できるハンドリングが可能と言う事実に気づいたのです。

実は、マンションや戸建てのお部屋は世界に2つと同じ物が有りません。そのマンションや戸建てのお部屋を売ろうとしたとき、購入者は必ず内覧します。その内覧時には購入者の買う仲介したい地元岡山の不動産会社が立ち合い内覧するのです。
ゆえに、物件内覧時は必ず100%地元岡山の不動産会社の者が立ち合うこととなります。

コーラルが、東京から売主さま側の仲介不動産会社として立ち合わなくても、そのマンションや戸建てのお部屋を買いたいと思う購入者は必ず地元岡山の不動産会社の立会を入れ、その後に購入申込書が入ることとなるのです。

その後は売主側不動産会社のコーラルと、購入者側の地元不動産会社が売主さま買主さま双方の意向を聞きながら条件等を調整し合い、後日売買契約となっていきます。
因みに売買契約日と契約決済日には、必ずコーラルの担当者が現地岡山に入り売主様側仲介業者として立ち合います。

岡山市のマンション売却や一戸建て売却もインターネットの力でとても身近になる!

実は、東京や横浜ではもともと売主側の仲介不動産会社の内覧時立会はほぼ無く、現地対応していないのが現状なのです。
売主様の仲介不動産会社は、売買契約時とご決済時のみ立会いしていて、これにより両手仲介と囲い込みを排除しています。
しかも、この4月からは不動産売買時の重要事項説明について、テレビ電話など非対面でも可能とするIT重説を可能とする方針を明らかにされています。

IT重説(ITを活用した重要事項説明)とは、「宅地建物取引業法第35条に基づき宅地建物取引士が行う重要事項説明を、テレビ会議等のITを活用して行うこと」を指します。パソコンやテレビなどの端末を利用して、対面時と同様に説明や質疑応答が行える双方向性のある環境が必要となりますが、コーラルでは既にこの環境は用意されています。

なお、不動産業者を管理管轄する国土交通省が挙げているIT重説のメリットは大きく4つ。

・遠隔地の顧客の移動や費用等の負担軽減
・重説実施の日程調整の幅の拡大
・顧客がリラックスした環境下での重説実施
・来店困難な場合でも本人への説明が可能
などです。

ゆえに、岡山県でもコーラル自体で販売受注して両手仲介と囲い込み厳禁にするサービスを展開できるプランを開発した次第なのです。

通常、マンションの売却は、権利関係がとても分かりやすく、売却活動するにあたり近隣各所との調整が簡単しかも簡素化されています。
不動産売却の中でも中古マンション一室の売却は、他の物件種別と比較して一番費用、時間、手間が掛かりません。


それに対して、土地や一戸建て、アパート1棟、マンション1棟、ビル1棟などは土地境界線などの権利関係が不明瞭の場合があり、ガス管や上下水道間などの配管埋設の確認また修繕履歴なども整っている場合が少なく売却活動するにあたり近隣各所への調査調整、及び交渉などが必要になる事が多くあります。
このため、どうしてもこれら調査調整及び交渉がある場合は、売却時仲介手数料を宅地建物取引業法上限額の報酬(仲介手数料)を請求せざる負えないか、もしお安くできても仲介手数料半額までが精一杯で、その他コンサルティング費用(管理関係の確認や手続き等調査費用及び手続き費用)を請求せざる負えない事があるのです。

但し、この中でも今回、一戸建てだけは一定の条件をクリアすれば、売買価格×1%で売却可能となったのです。

ゆえにマンションや一戸建て以外の物件種別では、他の業者へ売却依頼されても、コーラルでもどうしても掛かる可能性があり、仲介手数料も上限額で請求するしかなくなるので、ここで敢えてコメントさせていただきました。

尚、売主様ご自身で隣地との土地境界等の確認や、管理関係の確認や手続きを完了して頂ける場合は、別途これらコンサルティング費用は掛からなくなります。
詳細は、直接、弊社売買担当までお問い合わせいただければと存じます。


コーラルの不動産売却時仲介手数料売買価格×1%の最大のメリットは「囲い込み」「両手仲介」の排除

ただ敢えて言いますが、この不動産売却仲介時の手数料売買価格×1%プランは良い事ばかりで無いのです。
ことさら仲介手数料がお安くなるプランを持つ業者は、どこもメリットばかりアピールしますが、コーラルは敢えてデメリットの部分もご説明しておきます。
それは売主さまにとっては、もしかすると悪い事になるかもしれないのですから。

仲介手数料売買価格×1%プランのメリット・デメリット

ここでは、不動産売却時の仲介手数料売買価格×1%プランにはデメリットとメリットが有りますので、それを見てみましょう。

マンション売却時の手数料がお安いプランのメリット・デメリット

デメリット

●訪問査定が出来ません。
ただ、訪問査定に代わる査定としてズームやスカイプなどインターネットを利用した査定を行います。
実はコーラル、海外居住者が日本国内に所有するマンション売却のリーディングカンパニーとして数多くの取り扱い実績があり、この手法を用い多くの遠隔地居住者様とご対応している実績がございます。
このインターネットを利用した最先端の査定方法は、とても簡単で無料で誰でも利用できますので安心して頂ければと存じます。

●売主さまにとってのデメリットとは、首都圏で営業展開するコーラルが、売り主様から販売仲介受託すると、コーラルの社員が内覧時に立ち合いが出来ない事です。
ただし、これももう解決しました。
マンションを不動産会社の仲介にて売却するとき、通常ご購入を考えられている方々(ご購入検討者)の内覧に応じる事となります。
この内覧対応時、売却を任せている仲介不動産会社の担当者が立会し、物件をご案内しアピールする事となるのですが、これが出来ません。
岡山県までの距離は、内覧時の立会が出来ないとなり、これは売主さまにとってはデメリットです。

ただ、購入希望者の内覧時に不動産業者の立会が無いかと言うと、そうではありません。
実は、購入希望者側にはコーラルと業務連携する地元岡山の不動産会社担当者が必ず付き添い内覧対応します。
なぜ購入希望者側にも不動産会社の担当者がいるかと言うと、それは不動産売買時は売り手(売主様)と買い手(買主様)それぞれに、それぞれの立場を代弁し調整する者が入るのが通常だからです。

実はアメリカ(米国)では、この手法が100%で、売主様と買主様の相反する部分を調整して売買契約に至るシステムのみ採用しているのです。

また、もうひとつのデメリットは、コーラルと売主様との媒介契約は専任媒介契約と専属専任媒介契約からの選択になります。
しかし、この部分はおおよそデメリットにはならないでしょう。
それは、多くの不動産会社がこの専任媒介契約と専属専任媒介契約からの選択を勧めているからです。もし一般媒介契約が良いと言われる方は、ぜひこれ以降に解説する仲介手数料売買価格×1%プランの中身を確認してみて下さい。

ご確認頂けば、このデメリットも囲い込みを完全排除し、両手仲介も実質出来ないのですから、これはメリットでしかなくおおよそ売主さまの最も高い不安(両手仲介のための囲い込み)を解決できてしまうのではないでしょうか。

メリット

メリットは、岡山県の不動産業者がほぼ採用していない仲介手数料半額より安い(売買価格×1%)です。
先にも解説しましたが、上限額との差額はとても大きいものとなります。

また、メリットはもう一つります。
実は、これが一番のメリットになるかもしれません。
それは、100%囲い込みを受ける事が無いという事です。

不動産売却時における「囲い込み」とは、売主様が不動産業者へ売却仲介を依頼しても、その不動産業者が自社で「両手仲介」を実現したいがために、売却依頼を受けた物件の情報を市場に公開しない行為のことを言います。

この「両手仲介」とは、売主様からの売却依頼を受け、相手方(買主様)を他の不動産会社を介さずに見つけることができた場合に、売主様と買主様の両方から、仲介手数料をもらえることをいい、他の不動産会社が介在する片手仲介に比べて、収益は単純計算で2倍となるため、不動産業者の多くが両手仲介を目指して、自社の顧客網やネット媒体などによる広告でお客さんを探すことに注力しています。

本来、売主と買主は、「高く売りたい」「安く買いたい」という利益が相反する立場にあります。

このように、双方の依頼を受けたという立場になる「両手仲介」は、ともすれば、売主・買主という依頼者の利益よりも、不動産会社の利益を優先する、消費者を置き去りにした行為なのです。

この囲い込みは、実はマンションや一戸建ての売主様から見た場合、最も高く有利に成約できなくなる場合が多く、売主様利益を損失する行為でしかないのです。

この仲介手数料売買価格×1%プランは、この「囲い込み」と「両手仲介」を完全排除する手法なのです。

以下では、仲介手数料無料や安くしている不動産業者の形態について解説しています。

仲介手数料が無料や安い不動産業者は必ず比較し、ダメ業者は排除しよう!

もう惑わされないで。仲介手数料最大無料と宣伝している業者の真実に!
仲介手数料の安さだけに目を囚われてはいけません!

マンション売却時手数料の真実

最近では、岡山県でも不動産売却仲介時に手数料を無料と宣伝している業者も複数社チラホラ見受けられるようになりました。
コーラルが、12年前、仲介手数料無料プランの提供を開始したときは、全国的見てもほぼコーラルのみな状態だった事を考えると、この状況はとても良い状態と思います。
しかし、仲介手数料無料や安いなどとアピールしながらも、その内容は業者により千差万別、いろいろ特色が有ります。

そこで、ここでは、仲介手数料無料や安さにも、それを提供している業者の思惑が違い、その思惑の違いであなたの売却完了後の最終手取り額が大きく変わる事をご説明したいと思います。

折角、仲介手数料無料や安い業者に仲介売却を依頼するのであれば、細部にまでこだわるのも良いのではないかと思います。

では、気を付けるべき3つのタイプに分けてご説明しましよう。

①『仲介手数料無料や安い』が空アピールな不動産業者

実は、仲介手数料無料や安さが空アピールな業者はとても多いです。
具体的にはどういうケースが仲介時に手数料無料や安くなるのか? 納得されるまで確認して取引をしましょう。

特にマンションを売却をする売主様は気を付けたほうが良いと思います。
では以下では具体例を2つご紹介します。

㈠マンション買取会社が直接仲介業者を介さないでマンションを買い取る場合は、仲介手数料は仲介業者を介さないので当然無料になります。この時の買取価格は一般の買主に売却する価格より約2割ほど安くなることが通例です。

㈡売主様の仲介手数料無料でマンションの売却依頼を受けたものの、自社では一切不動産系ポータルサイト(SUUMOやアットホーム等)に掲載して販売広告しないという業者もあります。
自社で掲載するのはレインズのみ。
SUUMOやアットホーム等には掲載しないので、一般の購入者は他の業者を介してしかマンションを買うことが出来ません。
レインズは一般の方は見ることが出来ないからです。
ここで確認しておきたい事項がありますが、仲介手数料無料とするからには、どちらからか(売主手数料無料の場合は買主から、買主手数料無料とする場合には売主から)手数料を取る売買仲介をしなければ業者の運営が成り立たなくなってしまいます。
SUUMOなど購入者のほぼ100%の誰もが見る不動産系ポータルサイトに掲載しないときは、買主に必ず買主側の業者が仲介に入り、この場合は必ず売主は業者に手数料を払う事となってしまうというものです。

『SUUMOやアットホーム、Yahoo!不動産等にはレインズを介して他の業者が掲載してくれるから、一般の購入者にもアピール出来ますよ。だから高く早く売る可能性が有りますよ。』と言うことと、売主の手数料が無料になることとは別次元のものなのです。

これで売主仲介手数料無料の業者と言えるでしょうか?

∽コーラルの 囲い込み、両手仲介 防止解決法∽

コーラルでは岡山県ではアットホームと、アットホームに連動したサイト(例えばニフティ不動産)に当社が直接掲載し売却物件アピールしています。
これで売り出し中のマンションに対する購入検討者のリアルな反応が分かるようになります。
このアットホームから購入者の直接のあ問い合わせには、岡山県地元の不動産業者に買い手側の仲介をお願いしています。要は、コーラルへの直接お問い合わせにも関わらず、買い手を他の不動産会社へご紹介して両手仲介を排除しているのです。
また必ずレインズに登録し、地元や大手不動産業者、センチュリー21系列店舗やピタットハウス系列店などにも、その会社のホームページや、SUUMO、ホームズ、オウチーノ、Yahoo!不動産等にも掲載していただいています。
コーラルは、このような取り組みで囲い込みを防止し、手数料売買価格×1%を具現化しながら少しでも高く早く成約することに注力しています。


②仲介手数料無料とアピールしながら囲い込み禁止もアピールしている不動産業者

実は、仲介手数料無料と囲い込み禁止は両立できません。

仲介時の手数料無料とするからには、どちらからか(売主の手数料無料の場合は買主から、買主の手数料無料とする場合には売主から)手数料を取る売買仲介をしなければ業者運営が成り立たなくなってしまいます。

この場合、他業者が仲介に入ることはなく、自然と両者(売主と買主)の仲介に入る事となり両手仲介取引となります。
その結果、どうしても 囲い込み形態 となってしまいます。

この場合、売主や買主のいづれか片方からしか手数料を頂かないことで囲い込みを防止している(両手仲介禁止としている)ということのようですが、これは言葉の技を巧みに利用し売主を欺いたものです。

実は、『両手仲介取引』をしていないとのアピールで業者の最もやってはいけない「売却不動産の囲い込み」をしないとアピールしたいようですが、これだけでは最悪行為の「売却不動産の囲い込み」は禁止できません。
同一業者で売りも買いも仲介対応するのでは「売却するマンションの囲い込み」を禁止はできないんです。

仲介手数料無料とアピールしながら囲い込み禁止(両手仲介禁止)を標榜する業者は事実と反する事になります。

また、手数料無料が実現できる方法は、売主買主双方の仲介に入る業者は必ず一社のみになります。
このことは、どの業者でも変わりません。
理由は、もう一度確認しますが売主手数料無料の場合は買主から、買主手数料無料とする場合には売主から手数料を取らなければ仲介事業が成り立たなくなってしまうからです。
と言うことは、ここで大問題が残ります。
それは、売却物件の販売広告を自社で行わず、他社に全部任せるという場合、売主の手数料は必ず無料とはならず手数料が発生してしまうのです。
囲い込みをしないけど手数料も無料にしますは成り立たなくなり、結果、どうしてもそのアピールは嘘となってしまうのです。

嘘を堂々とアピールしている不動産業者をあなたは信じれますか?
私は、できません!

コーラルの解決法
コーラルは囲い込み禁止は絶対です。ゆえにこの売買価格×1%プランでは囲い込みと両手仲介禁止双方を禁止しています。
岡山県のマンションでも、売買価格×1%で東京の不動産会社コーラルに売却を任せれば囲い込みを防止し、仲介手数料お安くしながら少しでも高く早く成約することに注力しています。


☛マンション売却時の「囲い込み」の悪弊はここをクリック☚

③別の名目で仲介手数料以外の費用を取る不動産業者【成約時に事務手数料が掛かるケース等】

不動産売却仲介時の手数料を無料や安いとアピールしているものの、成約の際には別途事務手数料としてとして数十万円を請求している業者や、不動産購入について月会費として数十万円請求している業者があります。

これら業者は、他のアピールより文字も小さく書いていますので気づかれない方も多いのではないでしょうか。

業者による売却活動時の通常の仲介業務で、その業者に発生する費用は、依頼者(売主)に請求することはできないと宅地建物取引業法及び国土交通省公示に書いてあります。
例えば、一般的に行われる広告費用や購入希望者の現地案内にかかわる費用は、売買契約成立時に発生する手数料に含まれるものなのです。
例外的に、依頼者の特別な依頼に基づき発生した広告費用等の「実費」については、請求が認められています。例えば、依頼者の希望で実施した通常の販売活動では行わない広告宣伝の費用、依頼者の希望で行った遠隔地の購入希望者との交渉のための出張旅費などについては、業者は手数料とは別に請求する事ができます。
ただし、あくまでも、

(1)依頼者の依頼に基づいて発生したものであること、
(2)通常の仲介業務では発生しない費用であること、
(3)実費であること、

のすべてが満たされている場合に限定した例外的な取り扱いであることに留意しておきましょう。
しかも手数料は成功報酬が基本で、売買契約時に手数料の半額を受領し、売買決済時に残り半金を受領している業者は売買契約が不成立となった場合、全額返金しなければいけません。

但し、もし仲介手数料無料や安い場合で業者が別途事務手数料などを請求すること自体は違法ではないのだそうです。
仲介手数料は無料や安いけど種々契約書類作成料とか、事務手数料とか、金融機関への住宅ローン返済手続き代行手数料を請求できてしまうということです。
仲介手数料無料や半額など安さをウリにしている不動産会社をチェックする時は、仲介手数料以外のお金が必要かどうか、また売却実績なども目安として判断するようにしましょう!

但し、仲介手数料以外に発生する広告費等を当然に請求する業者については、不動産業界団体でも注意喚起していますので取引は止めたほうが良いでしょう。

詳細はこちらから  (公財)不動産流通推進センターHP

不動産売却仲介時 売買価格×1%プラン(囲い込み&両手仲介排除プラン)の流れ【アウトライン(全体像)】

マンション売却の流れ図解・マンションを仲介で売るときの基本的アウトライン・スケジュールと流れ図

【1物件の査定ご依頼】
マンションや一戸建ての成約価格を推定できます。簡単約1分の入力でリアルタイムの推定成約価格を知ることができます。なお営業連絡は一切行いませんので、安心してお使いいただけます。


【2現地調査】
岡山県内のマンションや一戸建て売却の場合、上記流れ図の【2現地調査】は現地岡山に赴くことは無く弊社コーラルの本拠地東京都江東区でグーグルマップや、その他インターネット等で公開されている情報を基に行います。


【3売却価格の提示】
売主さまが自由に売出価格を設定できます。
売却エージェントが近隣の成約事例や相場情報のご提供、修正価格査定、またズームでの相談もお受けいたします。


【4不動産会社コーラルと媒介契約の締結】
媒介契約形態は専任媒介契約か専属専任媒介契約のみになります。
コーラルから売主様の元に上記2つの中から選択された媒介契約書を2通送付いたしますので、2通とも売主様で住所署名をしていただき1通をコーラルへ返送して頂きます。


【5売却活動】
レインズ掲載用の間取り図作成はコーラルで行います。
物件PRは、圧倒的な集客力の有る不動産ポータルサイトのアットホームに掲載されます。またアットホーム以外にも、複数の不動産ポータルサイトに情報を掲載します。
なお、アットホーム掲載や販売に必要なマンション外観写真、お部屋室内写真は売主様にて写真(写メで可)を撮って頂き弊社へメール添付でお送りいただくこととなります。
また、お部屋アピール情報は、弊社からのアピール準備書面をお送りいたしすので、それを基に売主さまご自身で考えて頂き(当社からの補助はあります)、メールにて送って頂きます。
管理費・修繕積立金情報などのマンション管理に関する情報は、弊社コーラルがマンション管理会社から『管理に係る重要事項調査報告書(別途売主様の実費負担有)』を取得し確認するようになります。


【6内覧希望者への案内】
購入検討者からの問い合わせ対応はコーラルで行います。ただ内覧希望者の内覧は、必ず、買い手側の地元岡山の不動産会社担当者が立ち合います。
もしお部屋が空き家の場合は、弊社と連携関係にある地元岡山の不動産会社がお預かりし大切に保管いたします。


【7購入希望者の決定】【8購入の申込】【9価格交渉】【10契約条件の調整】
購入検討者からの購入条件交渉、役所調査、重要事項説明書&売買契約書の準備作成は、コーラルのエージェントが責任をもって各方面の関係者と調整しご対応いたします。


【11売買契約の締結】【12残金決済】
売買契約書作成と立会、残金決済と立会は、弊社コーラルのエージェント必ず岡山まで赴き現地ご対応します。
また、抵当権抹消手続き、引渡し等もコーラルのエージェントが責任をもってご担当いたします。

不動産売却仲介時 売買価格×1%プラン(囲い込み&両手仲介排除プラン) のお約束

岡山県内でマンションや一戸建て売却を、コーラルが受託するときは下記の事をお約束します。

●必ずレインズ登録します。
●必ず他業者からの購入者紹介を受けることになり、両手仲介をしません。
●絶対に囲い込みしません。囲い込み出来ないのです。
●必ず不動産ポータルサイト「アットホーム」へ登録します。
 また地元岡山の不動産業者へSUUMOやホームズなどの不動産情報メディアへの掲載も積極的に促します。
●購入希望者の内覧時は、必ず買い手側の不動産会社担当者が立ち合います。
●何か問題が起こった時は、ズームなどでコーラルの担当者がお客様と対面しながら対応します。
●売買契約時や決済時は、コーラルの担当者が岡山まで赴き立ち合います。※なお、交通費は別途頂いております。

このように、コーラルの不動産売却仲介時売買価格×1%プランは先にもご紹介しましたが、ご不安を全て解決できますので、ぜひご検討いただければと存じます。

売却ご依頼期間は最短1カ月間から可能

売却ご依頼期間は最短1カ月間から可能です。
☛コーラルでは売却をお任せいただける期間「媒介契約期間」は最短1カ月から承っております。岡山県の場合でも、もし売却活動1ケ月の間にコーラルの売却手法に疑問がある場合には、ご契約1カ月後からは解約することが出来ます。
この場合でも費用を一切ご請求することは行っていません。
※ お任せ頂く売却期間を最短1カ月から可能とした理由は、ちゃんと明確な根拠ある理由が有ります。
詳細はコーラルへお問い合わせください。



コーラルから、仲介時売買価格×1%にプランプラスα(別途有料)のご提案

ここでは、岡山県内のマンションを少しでも高く有利に売るための各種施策について解説します。
仲介時売買価格×1%に別途有料で付保できますので、ご検討してみて下さい。

プロによるハウスクリーニング

ご希望の方にはコーラルの提携する専門業者のハウスクリーニングや補修サービスを低価で実施が可能です。
気になる部分を事前に整理する事で、より売却額UPへと直結します。
ぜひ気になる事があれば、弊社スタッフまでお問い合わせください。
購入者目線で考える事が、この部分はとても重要です。

※このサービスは専門業者との個別契約となります。

マンション売却仲介時無料&1.5%併用のハウスクリーニング


さらなる安心売却のために

物件お引き渡し後に瑕疵問題(シロアリ・給排水管の故障など)が発生した場合どうする?
とても気になることではないでしょうか。
コーラルは常に売主様買主様の目線で高品質&低価格な売買サービスをご提供出来るよう改善しております。
そのサービスの1つ『建物検査&住宅診断・個人間売買瑕疵保険サービス』は売買後の安心に不可欠なものではないでしょうか。
ここでは、建物検査&住宅診断・個人間売買瑕疵保険サービスについてご説明させて頂きます。

※購入後に万が一建物の不具合が発見されても一定の範囲以内で補修・駆除費用を保険で賄える安心サービスです。


アフターケア(売買後のフォローも大切です)

マンション売却完了後に問題が発生した場合どうする?
とても気になる事ではないでしょうか。
コーラルは常に売主様・買主様の目線で高品質&低価格な売買サービスをご提供出来るよう日々改善しております。
そのサービスの1つ「設備検査・設備保証サービス・24時間緊急対応サービス」は売買後の安心に不可欠なものではないでしょうか。
ここでは、それぞれのサービスについてご説明させて頂きます。

※物件に付属しているガス給湯器や換気扇・エアコンなどの主要設備について、物件引き渡し後に故障が発生した場合に一定期修理または交換対応するサービスです。


更に、このコーラルの不動産売却時仲介手数料売買価格×1%プランを最大限に利用するには、実はマル秘プランというプランも用意しております。

このマル秘プランは東京においても、また大阪や名古屋においても多くな威力を発揮し、マンションを高く有利に売る手法となったのです。ゆえに岡山県でもまず間違いなく大きな威力を発揮するはずです。

マーケティングとセールスに熟知したコーラルだからこそ、生み出した売却手法なので、このマル秘プランを聞きたいと言う方は、ぜひコーラルへ直接お問い合わせください。

なんとしてでも高く売りたい方へのマル秘売却プラン

高額成約の為のとっておきのマル秘売却手法を展開します。


マル秘売却プラン

このプランの基本は「売却時仲介手数料1%プラン」となりますが、そのプランにとっておきのマル秘施策を追加したプランとなります。

このマル秘は高額成約に効果抜群!。

この手法は、コーラルへ無料査定された方のみにご説明しております。
高額成約にはこの秘密の手法がとても役に立つこと間違いなしです。
是非、コーラルへ無料査定して頂き、この凄さを知ってください。

コーラルの売却プラン採用後ご成約された方からの声

お客様の声・口コミ

エキテンからの口コミ


住宅ローンの返済に困ったら・任意売却(任売)【仲介手数料持ち出し無しでご売却できます!】

コーラルの任意売却は、仲介手数料持ち出し無(0円)でご対応しております。
まず、「任意売却とは何か?」について理解しておきましょう。

住宅ローン・銀行系カードローンや消費者金融などからの借入金、国民健康保険税・固定資産税などの税金の支払が困難になった時、またマンションや一戸建てなど不動産の差し押さえをされたときに、所有者(債務者)と銀行等金融機関である債権者の間に仲介者(通常は不動産業者となります。)が入り、不動産を競売にかけずに所有者・債権者・買主の納得いく価格で売却を成立させ、債務額(金融機関から見たら債権額)全額ではなく一部を返済することです。

任意売却は簡単な意思表示から

言い換えれば、仲介者(不動産会社など)が所有者と債権者(銀行などの金融機関や税務署等)の間に入り、なるべく両者に満足のいくような価格で、マンションや一戸建てなど不動産を売却して、債務者の生活を立て直す事を目的に円満に解決を図る手段を任意売却と言うわけです。

この任意売却については詳細を別ページで解説していますので、ぜひ、住宅ローンやその他のローン、また国民健康保険税・固定資産税などの税金の支払が困難になりマイホームを売るしかないとい持っている人は確認してみて下さい。


不動産買取会社による買取プラン(買取仲介型=仲介手数料無料)もメリットがたくさん!

皆さんご存知なことと思いますが、一番早くマンションや一戸建てを現金化する方法は不動産買取会社の買取です。
但し、買取会社も千差万別。
買取会社だけでも岡山県だけでも数十社有るってご存知ですか?
しかし、マンションや戸建て住宅は世界中に一つとして同じものが無いため買取価格も同じ価格とはなりません。
言い換えれば、買取会社の買取査定金額も同じということは無いということです。
買取会社の売主様に提示する査定額はそのまま売買成約する価格なのです。
従って、買取会社も数社から競わせ買取金額が一番高い金額を提示させるべきとコーラルは考えます。
インターネットでも検索できない、しかし高く買うことができる買取会社をコーラルは知っています。
皆さん、買取会社を競わせ、一番高い買取金額を奪取しましょう。
コーラルは買取会社への買取の場合、売主様の仲介手数料も完全無料でお手伝いたします。


よくあるご質問(FAQ)

コーラルのホームページ(HP)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
HPではなるべく簡単な説明を心がけておりますが、しかし、不動産用語や売買プランはなかなか理解できないこともあります。
ここでは、過去ご利用いただいたお客様からのご質問についてのお答えをまとめました。
分からないこと等あられましたらご参考にしていただければと存じます。
尚、下記事項にない場合でも、また解決しない場合でも、お気軽に弊社コーラルまでお問い合わせいただけますようお願いいたします。
当社に寄せられたお客様からのよくあるご質問(FAQ)はこちらです


今現在、他不動産業者に売却を任せている方へ

不動産売却成功の鍵

※まずは、現状の販売状況を診断してみませんか?

こんなお悩みありませんか??

・既に委任を任せて数カ月、1件も内覧が来ない...
・見学は入るけど、なかなか購入申込がこない...
・現状のまま今の不動産会社に依頼し続けて良いのか...
・販売情報がきちんと買主へ行き届いているのか...
・販売金額が妥当なのか...

など、御座いませんか??

他にも沢山のお悩みを抱えた売主様がおられます。
そのお悩みは、売主様お一人お一人違い、中には抱えるお悩みで夜も眠れないというお客様も今までに数名おられました。
そんなお悩みを少しでもプロの視点から解決したくて、コーラルでは完全無料のセカンドオピニオンを始めました。
このサービスは日本全国で毎年500名以上の方にご利用いただいて、売主様からはコーラルへ相談して良かったとのお喜びとともに大変ご好評いただいております。
このサービスを岡山県でもご利用いただけるようになりました。

是非、あなたも不動産売却について何か気になっている事・お悩みになられていること御座いましたら、お気軽に完全無料のセカンドオピニオンへお問い合わせ頂ければ幸いに存じます。
きっと、あなたに役に立つ情報提供が出来る事と自負しております。

すぐに査定をご依頼の方は

コーラルのマンション売却手法を担当者に直接お聞きになられたい方
売却のご相談&査定額をお知りになりたい方
査定と同時にどれだけ仲介手数料や売却費がお得になるかも査定のついでに聞いてみましょう!
売るか売らないかはその後で!

マンション売却時の無料査定はここをクリック☟
※詳細は、画像をクリック


それでもまだ上限いっぱいの報酬額(仲介手数料)を支払いたいですか⁉

以上、コーラルの不動産売却仲介時売買価格×1%プランの仕組みと成約効果のある事実をご説明いさせて頂きましたが、それでも東京の不動産会社コーラルに売却仲介を任せるのは怖いと思ってしまう方はおられるかもしれません。
しかし、ぜひ考えてみて頂きたいのです。
それは、不動産会社の真実についてです。
あなたの地元の不動産業者が、売主様にとっては間違いなく損失となる「囲い込み」や「両手仲介」をしないという保証が有るかという事をぜひ考えて頂きたいのです。

コーラルは、この「囲い込み」や「両手仲介」は出来ません。やりたくても出来ないのです。
ゆえに自動的に売主様の最も高く有利に売りたいと言う欲求を実現でき、また売主様利益を損失する行為が出来なくなるのです。
東京の不動産会社コーラルにマンションや一戸建て売却を任せる事が怖いという方は、ぜひ、この点をご検討してみてください。


なお、不動産の仲介手数料の仕組みは、☛【不動産の仲介手数料とは何⁉】不動産仲介時の手数料を無料にできる仕組みなど全てを完全解説! で更に深く纏めまていますのでご確認ください。

親族間売買時の仲介業務

すでに売買合意済みの個人間における不動産売買は、
仲介手数料0.7%から1%
でお手伝い致します。

仲介手数料売買価格1%プランの注意事項

※1仲介手数料下限額を15万円とさせて頂きます。従って、仲介手数料の計算において15万円以下の場合、宅建業法の仲介手数料上限額がこの仲介手数料無料プランの報酬となります。
(例:売却価格300万円の仲介手数料上限額(媒介報酬限度額)は140,000円となりますので、この仲介手数料無料プランでの仲介手数料は140,000円となります。)
※媒介契約期間の基本契約は宅地建物取引業法で決まっている上限3ケ月間となります。④の媒介契約期間1ケ月間は特約で解除設定いたします。

仲介手数料 売買価格×1% でマンションや一戸建て売却するプラン・まとめ

ここまで長々とマンション売却時の仲介手数料をお安くする背景でおこるメリット・デメリット、他業者の事情、コーラルの販売プランについてご説明させて頂きました。
如何だったでしょう、仲介手数料売買価格1%でマンションを売る方法は違法ではなく業者の努力によって成しえる売却手法なのです。
インターネット、スマホの普及やアプリなどソフトの充実により実現できたのです。
時代の最先端技術の普及無しでは、この無料プランは登場することは無かったでしょう。
ただ、マンション売却仲介時の手数料をお安くするプランを採用する業者はコーラルだけではありません。既に何社か採用しています。
そんな中でもコーラルの手数料売買価格×1%プランは、「一消費者だったらこんなプランが有ったらいいのにな!」って言う売主=消費者の気持ちから、使い勝手を最優先に考え開発しました。
どうぞ、他社と比較し、心行くまで検討して頂きますことをおススメさせて頂きます。

コーラルからの、岡山県の売主様へのお約束

コーラルは業務で手を抜くことを完全撤廃します。
詳細なお約束はこちらからご確認くださいませ。
↓↓↓↓↓

☛ コーラルはお約束します。



未来計画

岡山県の周辺環境

岡山県は、「晴れの国」と言われ、降水量1mm未満の日数は全国一!温暖な瀬戸内気候で果物栽培が盛んです。
岡山県は山陰道の中央に位置し、東は兵庫県、西は広島県に隣接。古くから交通の要衝として栄えてきたように、鉄道や高速道路などが発達しています。
岡山県の総面積は7,115㎢で全国第17位。人口は約190万人で、岡山市と倉敷市に県の人口の約64%の120万人が集中しています。
昔話の「桃太郎」は岡山県に古くから伝わる「温羅伝説」が元になっています。桃太郎が犬、猿、キジに渡すキビダンゴは岡山名物としてよく知られています。「きび」には農作物の「きび」と、県南部の地名「吉備」の二つの意味があります。
岡山市の「西大寺はだか祭り」は日本三大奇祭のひとつ。真冬の夜中にまわしをつけた、はだかの数千人の男たちが上から落ちてくる「宝木」を奪い合う激しい祭りとなっていて、「宝木」を取った男は「福男」と呼ばれ福が得られると言われています。

岡山県の市町村

岡山県は27の市町村からなっています。
岡山市 倉敷市 津山市 玉野市 笠岡市 井原市 総社市 高梁市 新見市 備前市 瀬戸内市 赤磐市 真庭市 美作市 浅口市 和気町 早島町 里庄町 矢掛町 新庄村 鏡野町 勝央町 奈義町 西粟倉村 久米南町 美咲町 吉備中央町

岡山県の人口

岡山県の人口は、平成17(2005)年の約196万人をピークに減少が続いていて、令和3(2021)年現在、約188万人と、ピーク時と比較して約8万人の減少となっています。
それに伴い、岡山県では生産年齢の人口も年々減り続け、産業を支える人材の確保が課題になっています。
岡山市や倉敷市を擁する南部では、岡山都市圏を中心に人口増加が顕著であるが、岡山市とともに岡山都市圏の中心を担う倉敷市は2019年を境に減少に転じています。一方、総社市の増加率は年々上昇しています。吉備高原や中国山地の山々に囲まれた地域では、高齢化が進行し、人口の減少が顕著になってきています。
一方、岡山市では男女の初婚年齢が香川県とともに全国屈指の早さとなっています。
岡山県での合計特殊出生率は、1.53となっています。

中古マンションレポート

岡山県の中古マンション成約、販売中在庫、新規販売の各㎡単価推移

ここでは、東日本不動産流通機構(レインズ)から毎月1回発表されるマンション売買市況データを基に、わかりやすく図解作成して、最新の市況についてご報告いたします。

マンション売却、マンション購入時の判断材料としてご活用いただければと存じます。

201808-202112マンション成約(岡山県)

201808-202112マンション新規(岡山県)

201808-202112マンション在庫(岡山県)

201808-202112マンション単価(岡山県)

岡山県の中古マンション市況について、レインズから発表されるデータを基にグラフ化してみました。
2020年10月~2021年10月迄、約一年間の岡山県内の中古マンション平均成約価格は、1,938万円となっています。又、平均面積は71.13㎡となっています。3年間での中古マンション成約価格は、約11.53%上昇しています。
岡山県の3年間の中古マンションの成約件数は、上がったり下がったりを繰り返しながら、全体的にみるとほぼ横ばいで推移していますが、2021年10月現在は、2ヶ月連続で増加しています。
また、岡山県の3年間の成約平均㎡単価も上がったり下がったりを繰り返していますが、全体的には上昇推移しているのが分かります。

岡山県で、人気のエリアについて相場ごとにご紹介します。

◆岡山市北区
岡山駅を中心に、電車やバスなど、公共交通機関が発達していて利便性は良好です。スーパーやドラッグストア、家電量販店等、買い物の面で困ることはないでしょう。駐車場は広めでアクセスしやすいため、車があるとさらに便利で住みやすくなります。
シングルで車がない方には徒歩や自転車で移動できる岡山駅周辺エリアがおすすめです。
また、車を保有しているファミリー層には、岡山県総合グラウンド陸上競技場近くの伊島町や軽山がおすすめです。この辺りは、落ち着いた住宅街で、自然も多いため、子育てに適していると言えるでしょう。
岡山市北区の標準的な物件の価格は、直近3年間の相場で約8.5%上昇しており、資産価値として高くなっていると言えるでしょう。
◆岡山市中区
岡山市中区は、岡山市の中央部に位置し、人口は約14万人となっています。市街地にも近く、自然も多い区で、古墳やお寺など、史跡が多くあり、森林浴やハイキングにもおすすめのスポットになっています。中央の「操山」も史跡の多い散策スポットです。
岡山市中区の標準的な物件の価格は、最近3年間で約23%も上昇しています。
岡山県の中でも高い水準で推移しています。
岡山市中区は「北側」「中側」「南側」「東側」の大きく4つのエリアに分かれます。
・北側
 県道250号線を中心に、テナントや住居などが混在していて渋滞も多く発生します。
最近では、若年層夫婦が多く、投資エリアとしても人気となっています。
・中側
 岡山市中区の中側には、岡山3大庭園のひとつである岡山後楽園が近辺に位置していて、高級住宅地が多く存在しています。春になると、桜カーニバルが開催されて、観光客で賑わいます。
・南側
車社会の岡山にとって、非常に利便性の高いエリアです。県道45号線は、片側3車線もあり、渋滞もほとんどありません。近年、土地の取引相場が上昇しています。
・東側
岡山市中区の東側は、近年時価が下落傾向ではあるものの、特に生活に困るエリアではありません。しかしながら、県道28号線は朝・夕の渋滞が多く覚悟が必要かもしれません。
◆倉敷市
岡山県倉敷市は、人口約48万人の市です。豊かな自然と都市機能が共存し、年間の降水日数が全国で最も少ない、晴れの国です。アウトレットモールをはじめ、商業施設も整っており、JR駅は8駅、高速道路のインターチェンジも4か所あり、交通アクセスも良好です。
倉敷市の標準的な物件の価格は、直近3年間で18.5%上昇しており、岡山県全体の水準に比較すると高めとなっています。

以上、岡山県で人気のエリアを3ヶ所ご紹介させていただきました。いずれも、直近3年間の傾向を見ると上昇しており、資産価値が高まっていることが分かります。ご売却をお考えの方は、ぜひ一度コーラルまでご相談ください。

中古一戸建てレポート

中古一戸建て成約、販売中在庫、新規販売の各㎡単価推移

ここでは、東日本不動産流通機構(レインズ)から毎月1回発表される中古一戸建て売買市況データを基に、わかりやすく図解作成して、最新の市況についてご報告いたします。


201808-202112戸建成約(岡山県)

201808-202112戸建在庫(岡山県)

201808-202112戸建新規(岡山県)

201808-202112戸建単価(岡山県)

2020年10月~2021年10月迄、約1年間の岡山県の中古戸建平均成約価格は1,630万円となっております。又、平均戸建面積は119.50㎡となっています。
3年間の岡山県の中古戸建の成約状況を見てみると成約平均価格では、上がったり下がったりを繰り返しながら全体的にみると上昇傾向になっています。2021年8月~2021年10月迄は、連続して前年費を上回り、2021年8月は前年比29.9%と、高い数値になっています。

コーラルからのアドバイス

戸建価格を見ていくうえで、土地価格は重要な指標となっています。
そこで、国土交通省から発表される2021年の静岡県の公示価格を確認すると、坪単価12.6万円(㎡単価3.8万円)となっています。この数値は前年に比べて-0.6%となっています。
また、この7年間の数値で比較してみると、岡山県の住宅地の公示価格は-5.0%と下落しています。
近隣の兵庫県や広島県と比較しても、下落が目立っています。
世の中では、「不動産バブル」と言われていますが、なぜ岡山県の土地価格は下落が目立っているのでしょうか。
しかしながら、岡山県全体では下落しているものの、岡山市を区別に見てみると、区によっては上昇しているのです。岡山市中区、岡山市北区では土地価格は上昇しています。これは、中心部と、周辺地域の二極化が進んでいることを示しています。
今回の「不動産バブル」と呼ばれている現象は、2013年4月に始まった日銀の異次元緩和が要因となっています。この低金利により、同じ返済額で2割高い物件が買えるようになったため、岡山県中区や岡山県北区など、人気エリアにさらに集中して価格が上昇したと考えられます。
また、金利が下がり続けたことで、マンションやホテルなど不動産業者の投資が増えました。銀行は国債の利息で利益が得られなくなったこともあり、不動産業者への貸し出しを積極的に行ったのです。
こうした背景があり、利便性の良い駅近の商業地にマンションやホテルの建設が進み、土地価格が上がったのです。
このように二極化が進んだことにより、中心地区から離れたエリアでの下落が目立っていますが、さらに追い打ちをかけるように公共事業の減少が進みました。岡山県での公共事業は、ここ20年間でほぼ半分になってしまったため、地方では仕事がなくなることにより、労働者の給料が減少、土地価格がどんどん下落していったのです。

今後、岡山県の土地価格はどうなっていくのでしょうか。
まず、2013年4月以降8年間にわたり続いてきた異次元緩和政策ですが、これ以上金利が下がらない水準に来ていることが考えられます。銀行の赤字も増え続け、徐々に副作用が話題に上っています。これは、国債の利息が減ったためです。

専門家へのアンケートでも、9割以上の人が上昇するとの回答があります。

長期金利「上昇」9割 日銀政策修正で市場参加者

今後は、2023年4月までに異次元緩和も終了する可能性が高いと言えそうです。
金利が上がると、住宅ローンの返済額が増えるため、不動産価格は下落していくことが予想されるため、売却を考えるならば今が最後のチャンスとなってくるかもしれません。

マンションや一戸建ての売却について、簡単になんでもプロに相談しよう!(無料)

誰でも始めは初心者。初めての売却でも安心の…売却サポートサービス(無料)
プロの写真撮影や、売却相談などができます。

-----------------------------------

お電話でのお問い合わせ

0120-987-907
(フリーダイヤル)
(通話料無料)
対応時間:10:00~19:00
※火曜日、水曜日、年末年始、
ゴールデンウィーク、夏季休業を除く

メールでのお問い合わせ 

info@colal.net
対応時間:24時間
※火曜日、水曜日、年末年始、ゴールデンウィーク、
夏季休業のお問い合わせの場合、
回答に少々お時間を頂いております、

-----------------------------------

コーラルは売却に自信があります

あなたさまが、もしマンションや一戸建ての査定を受けられるのであれば、売却査定はコーラルとその他2社以上にお問い合わせしてみて下さい!
売却査定を当社の1社だけではなく、あと2社受けていただくことをおすすめしております。
1.大手不動産仲介会社
2.地元の不動産会社
3.当社
このように必ず3社から査定を受けてください。一括査定サイトを利用されても良いでしょう。

なぜかというと、1社だけでは相場価格もつかめず査定額が高いのか安いのか、会社によって異なる販売方法(売却戦略・戦術)を比較検討する事ができないからです。

ゆえに、どんなに当社の売却戦略・戦術、マーケティングとセールス手法を気に入っていただいても当社だけでなく、他2社の査定を受けていただくことを推奨しています。

当社コーラルは、独自の売却戦略・戦術であなたの物件を高く売る自信があります。
だからこそ、売却戦略・戦術を他社と比べてほしいのです。

コーラルへの売却査定(査定依頼)はこちらから

無料査定&売却相談はこちら!

↓↓
無料査定はここをクリック☟

コーラルへの簡単無料LINE問い合わせ

売却の相談は ⇩ こちら
lineでの問い合わせ


他不動産会社への不動産査定ご依頼は(一括査定で比較してみよう!)

コーラルは、自社サイトからのお客様の査定ご依頼が多く、HOME4Uさんをはじめとした一括査定サイトに参画しておりませんが、比較して決めたいというお客様には、最大手の一括査定サイトHOME4Uをおすすめしています。
HOME4Uの不動産売却査定サービスは、大手不動産会社を始めとする全国約500社の優良不動産会社から最大6社にまとめて不動産の査定依頼ができるサービスです。
東証一部上場企業のNTTデータが運営しており、不動産売却査定業界最長の15年の実績があります。
不動産売却を検討しているユーザーのため4つの安全安心をお約束しています。
①不動産会社を徹底パトロール
お客様に最適な提案をできる不動産会社を厳選しており、悪質な不動産会社がいないか常にパトロールしています。
②プライバシーマークの取得
個人情報の取り扱いに適正企業である認証を取得しています。
③査定の連絡方法は自分で選べます。
ユーザーの利便性のため査定結果の連絡を「メール」「電話」から選択できます。
④選んだ企業以外からの連絡は一切ないです。
査定を依頼する不動産会社最大6社は自分で選ぶことが出来て、自分で選んだ以外からの企業からは連絡が来ることは一切ありません。
一度、お試しして頂いて、コーラルと比較検証することで、最も有利な高く売れる方法が分かるでしょう。

HOME4Uはこちらから ↓↓↓

>>
        

岡山県の中古マンション、一戸建て市況動向

さて、岡山県下の中古マンション市況動向、一戸建て市況動向をご存じでしょうか⁉
まずここでは、「西日本レインズ」のサマリーレポートを参考に岡山県の中古マンション市況と戸建て市況のレポートをまとめました。
これから岡山県で中古マンションや一戸建てを売ろうと考えている皆様の中古マンションや一戸建ての価格動向や売り時を決める一助となれば幸いです。

岡山県の中古マンション市場の動向

岡山市都心部のマンション価格はコロナ禍でも上昇しています。ただ、郊外へ目を向けると既に下落気味に推移す始めています。
この傾向は東京、大阪、福岡も同じで、これからは中心部のマンションはの価格上昇傾向は一段落し、郊外では値下げの傾向が出てくるでしょう。

2021年8月度中古マンション市場動向

西日本レインズより9月10日発表された岡山県の中古マンション市況では、成約件数は前年比マイナス14.2%の 2ケタ減となり、5ヶ月ぶりに前年同月を下回りました。ただ平均成約㎡単価は前年比で6.5%上昇し、6ヶ月連続で前年同月を上回り、成約価格も前年比で7.3%上昇し、6ヶ月連続で前年同月を上回っています。
このデータを見る限り、岡山県の中古マンション市場は10月以降でも堅調に推移する可能性が高いことがわかります。

マンション市場動向・岡山県

岡山県一戸建て市場の動向

2021年8月の岡山県の戸建ての成約件数は前年比で5.7%減少し、3ヶ月ぶりに前年同月を下回りました。ただ平均成約価格は前年比で6.5%上昇しています。土地面積も前年比で6.4%拡大し、8ヶ月ぶりに前年同月を上回
っています。
これからの岡山県の一戸建て市場は、まだ認知度が低いようですが今後周知徹底される2024年から実施される相続登記義務化制度で、売却を希望する相続人増加が予想され、価格への下落圧力への影響が考えられます。

岡山県の中古戸建て市況動向

※以上「西日本レインズ」のサマリーレポート・県別等レポートを参考しました。☛西日本レインズ

市況概況

岡山県の土地価格は、この7年間で住宅地は5.0%の下落をしていました。(公示地価を調べ)
ただ、一部地域のマンションや一戸建ては価格上昇している場所も有ります。
価格上昇の理由としては、2013年4月から始まったアベノミクスや新型コロナ禍下での日銀の金利異次元緩和によって、住宅ローン金利が大幅に下がり、買い手の購買力が上がった事が大きいと言えます。
市町村別に見ると、岡山市と倉敷市では岡山駅、倉敷駅の周辺で大きく上昇しています。また早島町も上昇しています。しかし2021年6月以降やや上昇率に陰りが見えてきています。

価格下落の理由は岡山県の抱える30代人口が2008年ごろがピークで、すでにこの10年間で6万人以上減少しているからなのです。日本の地方が抱える人口減少問題は岡山県でも大きな問題となって来て、これから以降はいつ市況悪化するかわからない状況といえます。
ゆえに売り時については十分に人口動態などのデータを見ながら、またコロナ禍の様子も鑑みながら検討したほうが良いでしょう。(※1アットホームデータで調べコーラル調査の結果)

不動産売却時の仲介手数料・関連記事

マンション売却や一戸建て売却で手取り額を多くしたいなら、売却するタイミングも大切です。
詳細は、 
これから先のマンション売却とタイミング

岡山県の市町村

赤磐市 浅口市 井原市 岡山市 笠岡市 倉敷市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 新見市
備前市 真庭市 美作市
鏡野町 吉備中央町 久米南町 里庄町 勝央町 奈義町 早島町 美咲町 矢掛町 和気町
新庄村 西粟倉村