マンション購入,一戸建て購入,マンション売却,中古マンション売却,一戸建て売却,仲介手数料無料,不動産屋,新築一戸建購入,不動産売却,不動産購入,不動産業者,東京,横浜

不動産購入・不動産売却は仲介手数料無料か半額より安い売買金額×1%の不動産売買専門不動産屋のコーラルへ

あなたのマンションは何故売れないのか?、それは、

あなたのマンションは何故売れないのか?、それは、

マンションの 価値提案 ができていないからです。

えっ、価値提案って何なの?って思っておられるのではないでしょうか。
ここでは、マンションが成約するために絶対必要な価値提案についてご説明します。

価値提案=物件の長所提案だけではない!

物件をアピールするにあたって、とても大切でかなり基礎的なことであるのに、売主であるあなたが、もしかすると不動産屋が物件アピールする場合において見落としてしまっているか無視している、または忘れ去ってしまっていることがあります。

このことについてしっかりと考えないで、ただ単に物件をSUUMOやアットホーム等の不動産情報ポータルサイトに掲載してしまっています。

その為に、物件資料が欲しいとか内覧への誘導やその先にある成約という、その広告の本来の効果は上がらずにいるのです。

もしあなたも、不動産屋に売却を任せ、いろいろな不動産情報ポータルサイトに掲載してアピールしているにも関わらず、思うような内覧数が得られない、または、良いマンションなのにどうアピールしていいかわからないや、どう不動産屋にアピールしてほしいかわからないという状態であるならば、ここでお伝えすることについてほんの少し時間を取り考えるだけで、劇的にあなたのマンションへの反響は改善され、不動産屋の持ってくる反響のないという報告も改善され、購入見込み客の方から、あなたのマンションをもっと詳しく知りたいとか、ぜひ内覧したいとか集まってくるようになるでしょう。

それでは、早速このことについてみていきたいと思うのですが、ここでお伝えすることは、本来コーラルが売却をお任せ頂いている売主様用にお話しし実践しているものをそのままお伝えしています。

そのため期間限定公開となり、いつ閉鎖されるかわかりませんので、公開中の今のうちにご覧いただければと存じます。

また、もしよかったら、今、売却を任せている不動産屋に実践して貰ってみてください。

必ず良き結果が出ることになるでしょう。

それでは始めてみましょう。

価値提案は不動産屋任せにしてはいけない!

ここでお伝えしたいこと、それは マンションを如何にアピールするか、言い換えれば 価値提案 についてです。
このことについて普通、不動産屋はちゃんと売主に伝え、共に考え、そのうえで広告すべきなんですが、ちゃんと売主と価値提案について考え、それを広告している不動産屋はとても少ないという現状に驚いています。

さて、あなたはこの価値提案とは何かを知っていますか?

わたしたちは、物を欲しいと思う場合、この価値提案を受け入れ買っているという現実をもっと知らなければなりません。

では、ここで質問です。

あなたの所有し売却しているマンショの価値は何かを知っていますか?

あなたはそのマンションの価値をちゃんと言えますか?

あなたの売っているマンショについての価値について最後に考えたのはいつですか?

では、ここで何故マンションの価値を考えたかというと、その価値を提案することが、購入見込み客に対する声明になるからです。

なぜ、あなたのマンションを買うべきなのか、なぜ他のマンションではなくあなたのマンションを買うべきなのか、なぜあなたの依頼した不動産屋から買うべきなのかを訴える声明が価値提案なのです。

価値提案とは、あなたの売っているマンションという物件を、競合している他のマンションとを明確に分かつモノであり、それを提案するということなのです。

そしてそれは、あなたがそのマンションを買った理由、あなたのマンションの強みを明確にすることで明確にすることができます。

言い換えれば、マンションの独自性は何かということでもあります。

価値提案とはマンションの独自性を明確にし、マンショの特性や良いところ、何故買ったのか、そのうえで何故このマンションを見込み客が買うべきかを明確にすることなのです。

言い換えれば、マンションを買うことが購入者の求める解決策であり選択枝であるかを明らかにすることです。

では、ここでもうひとつ質問です。

あなたは、自分の売っているマンショの価値を知っていますか?
そのマンションではどんな生活が送れるのか、またその結果どんな人が対象だったら好まれるのか?ほかのマンションではなくあなたのマンションを選ぶ理由はなにかを知っているかどうかです。

そうです、ちゃんと明確に言えるでしょうか。

では、あなたの売却を任せた不動産屋はこのことを明確に知っていますか?
もし知ったいなかったら、あなたからちゃんとレクチャーを受けていますか?
あなたのマンションを一番知っているのはあなたですから、このことについては明確に伝え共有すべきなのです。

もしそのことが共有できていないのであれば、早急に共有してください。
反響が無いという問題が起こる前に不動産屋へ伝えてください。
あなたから伝えるのです。
あなたは、不動産屋に何もかも、価値提案も任せてしまってはいませんか?
それでは到底あなたの求める最高の結果は出るわけが有りません。
不動産屋はあなたのマンションを買ったことも、住んだことも、欲しいと思ったこともないのです。

そうです、あなたがマンションの最高の価値を知っているのはあなたなのです。
そのあなたが明確に価値を知らなかったら、あなたのマンションをアピールすることなど到底できません。

価値提案の見つけ方、作り方

では、その価値提案はどう見つけ、作ればいいのでしょう?
言葉にするとなると、なかなか難しいこととでもあるかもしれませんね。
と言う訳で、ここでは価値提案を作り出すプロセスについても見ていきましょう。

価値提案は5つの面から考えるべきこととなります。

ひとつは、マンションを売るターゲットにする市場を見極めることとなります。

マンションの見込み客になるひととは具体的にはどのような人たちなのか?

あなたのマンションを買うメリットは何なのか?

なぜ他の物件ではなくあなたのマンションを選ぶべきなのか?

ここでは、他のマンションじゃなくあなたのマンションが優れているのかを明確にすることです。

つまりまとめると、ターゲットとする市場を選ぶこと、あなたのマンションを選ぶことで見込み客が得るメリット、そのマンションが他のマンションより優れている理由ということです。

そのマンショのン価値提案について、

①他のマンションにはないそのマンション独自の強みは有るか?

②そのマンションにしかない際立った独自性とは何か?

③そのマンションをあなたが任せた不動産屋から買うことが良いのか?

④そのマンションは買うに値する独占的なサービスやフォローは有るか?

⑤市場の一般的なマンションよりも価値の高いサービスやフォローを購入者へ提供しているか?

こういったポイントについてじっくり考えていけば、売主であるあなたが本当にすべきことがはっきり明確にわかってくるはずです。

不動産屋の役目とは

コーラルでは、この5つの項目について日々考えアピールしているのですが、そうではない不動産屋の存在が99%という現状があります。

不動産屋の仲介の役目とは、見込み客の需要をあなたのマンションに結び付ける役目を担っているのですが、このことが全く機能していない不動産業者が圧倒的に多いことに驚かされています。

もしかしたら、ほぼ99%の不動産屋は、仲介業務ということを片方の目からしか見れないのかもしれません。

片方の目とは、

不動産屋の役目とは、あなたに価値提案の各要素を考えてもらい、その考えて頂いた各要素をメッセージという言葉に変え、見込み客に届くようにセールスすることなのですが、どうもこのことができていない不動産業者が多いことが現実なのです。
言い換えれば、上記①と②についての考察です。
マンションの価値提案が必要不可欠だと思わせるような言葉を紡ぐこと、あるいは枠組みを作り出すことは不動産屋の役目なのです。
また、その役目以外にもう一つ、不動産屋の役目があります。
それは売主のあなたでは出来ないことなのです。
そうです、③~⑤のことですね。
このことはあなたでは出来ません。
これは不動産屋の役目なのです。

成約のための価値提案とは

成約の為には、購入見込み客にマンショのン価値が自分にとって絶対に必要だと思わせることです。

そのためのマンションの価値提案が何なのか?、はっきりししていない状態では購入者見込み者へはアピールは届きません。

なぜなら成約とは、あなたのマンションの価値を、どうしても欲しいと思って貰うことが絶対条件なのですから。
もしマンションの価値提案ができないまま不動産ポータルサイトでアピールしても、そのマンションを売っているという現状を把握してもらうコトくらいしか出来なくなります。

それでは成約しません。

成約のための価値提案は、売主であるあなたと、その売主から売却仲介依頼を受けた不動産業者の二人三脚によるものでできることなのです。

まとめ

マンションが成約するために絶対必要な価値提案について、よく理解して頂けましたでしょうか?
もし理解して頂けたというコトであれば、実際に実践してみてください!
あ、そうそう、売主であるあなたはすぐにでも価値提案を実践できるかもしれませんが、あなたの売却を任せた不動産屋さんはどうでしょう?
もしかして、ここに書いていることを理解して実践している不動産屋さんはコーラルのみかもしれません。




powered by HAIK 7.2.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional