売却時のあなたの悩みを聞き、解決したい。

コーラルの住まい不動産売却時各仲介手数料プランの誕生は、任意売却にあります。

おおよそ15年以上もの期間、銀行等金融機関や保証会社、弁護士等からの依頼により、ご返済に困った方々の不動産売却業務(任意売却)に従事することで思ったこと、それは不動産売却は手段に過ぎないことでした。
不動産を売却するきっかけになったこと、そのことを解決しなければ売却する意味は有りません。
売却する状況の中で一番の支障になったこと、それは、多くのお客様が不動産売却時の住宅ローンでした。
住宅ローン返済が不動産売却を困難にする。その状況で売却を断念することもあります。
この状況を何とかしたい。
この状況を何とかしたいとの思いが、躊躇なく不動産売却時仲介手数料定額制(低額制)に移行するきっかけでした。
今ではその定額制も、売主の状況により選ぶことができる選択制へと移行しましたが、しかし売主の売却における悩みは日々多様化してきていて、しかも多くなるばかりです。
幸い、コーラルでご売却される方々はご夫婦円満なかたばかりで微笑ましい限りですが、しかし、これから先の時世では売却を進めるにあたり、支障となることもあるでしょう。
離婚、失業や収入減によってローンの返済が厳しい、子どものいじめ問題、思わぬご近所トラブルなどなど不動産を売却したいけれど売却額よりローン残高が大きいのでどうしたらよいか、といったご相談も見受けられるようになってきました。
そこでコーラルでは、売却時のとても他人には相談しづらいこと、なかなか他人に相談しづらい理由で、売却するべきかどうかなど、今の状況を何とかしたいという皆様のよりよい解決策の一助になればとシークレットでお話を聞くことから始めます。
苦しいとき、つらいとき、お一人で悩まずに、ぜひ不動産のプロであるコーラルへご相談ください。
離婚による売却で支障になる問題などなど、どうしたら良い解決できるのか?、あなたは知る由もないかもしれませんが、しかし、その問題は必ず解決できることかもしれません。まずは誰かに話してみることもとても有効な手段とも言えます。
コーラルでは、あなたにはとてもどうすれば一番あなたにとって解決できるかを、その時その時の専門家も交えお話を聞き、解決できればと存じます。
弊社では匿名でのご相談も承っておりますので、お気軽にご利用ください。