マンション売却・戸建て住宅売却など不動産売却は仲介手数料無料(安い)と査定から。不動産購入(マンション購入、戸建住宅購入)も仲介手数料無料の不動産売買専門店

マンション売買(売却・購入)の流れ,戸建て住宅売買(売却・購入)の流れ

マンション売買(売却・購入)の流れ,戸建て住宅売買(売却・購入)の流れ

不動産売却・マンション売却の流れ

売却の手順はとても簡単です。
よく「売却って難しくて、よくわからなくって」と、コーラルへ査定ご依頼いただく方に良く質問される言葉ですが、売却は難しいことでも何でもなく、基本の4ステップをとらえていただくだけでとても簡単になります。

①売出価格を決める(査定依頼)。同時に不動産業者を選定します。
          ↓
②選んだ不動産業者に売却依頼し(仲介と言います)、販売開始します。
          ↓
③内覧&内覧者と売買条件など交渉します。
          ↓
④売買契約を締結し、不動産を引渡します。

不動産業者を通じて一般の方に売却する場合も、不動産業者の買取の場合も、上記がほぼ100%の売却の流れになります。
不動産業者の買取の場合、一般の方に売却する場合に比べ①から③の流れが短時間で済むということ、また売買契約がスムーズということが違うくらいでそれ以外は変わりません。

しかも今では、インターネットで簡単に「マンション売却」や「戸建て住宅売却」などのキーワードで色々な不動産業者が検索できますし、ここ近年に多く登場した不動産査定サイトの存在もあり、①から④まで全てが初めから難なく進めることができるようになってきています。
ただ、満足なる売却のためには売却価格決定や、不動産業者選定が重要なファクターとなります。
従いまして、この2つのチェックポイントについては、別項目を設けご説明いたします。
ここでは、売却の手順&流れについてみていきましょう。

                       相続不動産の売却の流れはここから



コーラルの売却の手順&流れ

不動産売却の流れをご確認ください。

なお、媒介契約により宅地建物取引業者である弊社が受託する範囲は通常「上図 ご売却の流れ図」ですが、媒介契約の内容によって異なる場合があります。媒介業務の具体的な内容については、媒介契約に先立って弊社の担当者にお尋ねください。
以下では、「ご売却の流れ図」をより具体的にお知らせいたします。

通常の売却の流れ

お問合せ

  
  コーラルでは、不動産売却に関する無料相談・無料査定を行っています。
  売却の相談・査定のお申込みは、当社ホームページにございます無料査定フォーム、お問合せフォーム、またはフリーダイヤルをご利用くださいませ。
  まずはお気軽にご連絡ください。 

②売却のご相談

  あなたの不動産売却の悩みをお聞かせください。
  ご事情やご要望に合わせて最適な解決方法をご提案いたします。
  些細なことでも納得いくまでご相談ください。
  プライバシーの保護には最大限に注意していますので、安心してご相談ください。

③不動産売却物件を査定

  査定価格とは実際に市場に売り出した場合、売却可能だと予想される金額です。お客様に査定金額をご提示し、実際の売り出し価格を決定いたします。

  【完全無料査定】ですので、お気軽にご相談下さい。
  ※査定結果は当日か、遅くとも最低2日以内にお知らせいたします。

不動産無料簡易査定はこちらから
  

④不動産売却を依頼

 売却の意思が固まったら、不動産業者と媒介契約を結びます。
【媒介契約】
 不動産の売却を不動産仲介業者に依頼する契約です。
 媒介契約には次の3種類があります。

  1、専属専任媒介契約
  2、専任媒介契約
  3、一般媒介契約
    詳しくは[媒介契約について]をご参照ください。
〈注意事項〉
 一般媒介契約は、ハウスクリーニングはサービスしておりません。
 尚、物件によっては、査定できない場合がございます。ご了承くださいませ。

⑤不動産売却活動

 媒介契約後、積極的に営業活動を行います。

 1.ホームぺ-ジへの掲載
 2.レインズ(不動産流通指定機構)への掲載
 3.不動産ジャパンへの掲載
 4.民間不動産サイトへの掲載(yahoo不動産、アットホーム等)
 5.チラシ等のポスティング
 6.当社登録お客様への物件紹介   等

⑥不動産売買契約

 不動産売却物件に購入したい方が付いた場合、買付証明書(購
 入申込書)を取得し、物件の引渡日等の詳細を決め、内容が決定
 後、不動産売買契約となります。

 不動産売買契約に必要な物[不動産売却の必要書類 ]
  ・印紙代
  ・実 印
  ・免許証(物件所有者 本人確認に必要)
  ・印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)  等
  *その他にも必要となる場合がございます。詳しくはお問い合せ下さい。売却する不動産物件によって仲介手数料は定額30万円ですが、その他諸経費(司法書士報酬、印紙税等)が異なります。
 

⑦不動産売却物件の受渡し

 1.売却物件に住宅ロ-ン等の残債が残っている場合
   残債を精算し抵当権を抹消する必要があります。(司法書士に依頼致します。)

 2.引越し
   残代金受取りと同時(受渡日)に売却物件の鍵を購入者にお渡し致しますので、
   その前に引越しをすませてください。

 3.受渡し場所
   受渡し場所は購入者の金融機関にて行う場合が多いです。

   不動産受渡しに必要な物[不動産売却の必要書類 ]
   ・実 印
   ・印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)  
   ・物件の鍵一式
   ・建築確認通知書・検査済証
   ・登記済証(権利書)もしくは登記識別情報通知  等
  
   受渡日に不動産売却諸経費が必要です。
    1、登記費用
    2、印紙代
    3、引越し費用
    4、仲介手数料 等

その他

 *その他にも必要となる経費、書類等が有る場合がございます。詳しくはお問い合せ下さい。
 *売却物件によっては売却の流れが変わる場合がございます。あらかじめご承知おき下さい。

売却の手順&流れの関連事項

売却準備から不動産業者へ依頼するまでにすること

マンション売却時の費用について

売買契約締結から物件引渡し(売却終了)まで

売却理由別による進め方

マンションをあなたの理想通りに売るコツとテクニック

物件状況による売却時の注意すべきポイントとは

マンション売却の悩みや疑問点

マンション売却はお役立ち情報がいっぱい

マンション売却での成功者体験談




powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

マンション売却、マンション購入、不動産売却、不動産売買、江東区,墨田区,中央区,千代田区,港区,新宿区,渋谷区,文京区,中古マンション売却査定、戸建て住宅売却、任意売却、マンションを売る、マンションを買う、任意売却専門店、仲介手数料【定額0円、無料、半額、定額30万円、業界最安値、1%、2%】、瑕疵担保保険,住宅設備延長保証,緊急駆けつけサービス,無料価格査定、売却情報、売るには買うにはのご相談は売買専門店、不動産コンサルティング会社、ホームステージング、物件演出、最終手取り額の多い不動産会社、不動産業者、価格上がるか下がるかの判断、足立区、江戸川区、荒川区、北区、練馬区、中野区、杉並区、世田谷区、目黒区、大田区、武蔵野市、三鷹市、狛江市はじめての方でも安心売却、新築一戸建て購入、不動産業者・不動産屋・不動産会社