マンション売却、一戸建て住宅売却、マンション売買、不動産売却、仲介手数料無料、査定、マンション購入、新築戸建住宅購入、専門店

仲介手数料無料でマンション売却・戸建住宅売却(不動産売却)と査定。マンション購入・戸建住宅購入、アパート購入など不動産売買専門不動産業者(屋)【コーラル】へ。

マンション・戸建の資産価値

売却における マンション・戸建ての資産価値

資産価値が落ちない街のことは良く話題になります。
確かに資産価値のおおよそ9割は立地で決まるとも言われます。
下記の様な要素がバランスよく揃っていれば魅力があり、資産価値が落ちにくいとも言えます。

①交通利便性
②生活利便性
③居住快適性
④防災等安全性

資産価値から言えば、確かに立地は最重要なファクターです。
最近、文京区のマンション売却をお任せいただくことが多いのですが、文京区は不動産ポータルサイトに掲載しないか、掲載しても直ぐにご購入者がいて高額で成約となることが起こっています。
さて、資産価値は立地で決まると思われていますが、では全てそうなのか?
ここではっきり言えることがあります。
資産価値は立地が全てでは無いということです。

ここでは資産価値の落ちないマンション・戸建てとはどういうものなのかに焦点をあててみます。


マンションの資産価値


適切な事例マンションの選定

  事例マンションの取引単価の把握

基本情報

  経過年数

交通・立地条件

  徒歩圏/バス圏、周辺環境、店舗への距離、公共施設利用の利便性

住戸位置

  所在階、開口部の方位、日照・通風の良否

専有部分

  室内の仕様・仕上、室内の維持管理状況、柱・梁・天井の状況
  収納の確保、LDの広さ、バルコニーの広さ、専用庭の有無、外からの騒音
  振動、眺望・景観、バリアフリー対応状況

敷地・共用部分

  土地についての権利
  
  建物部分
   建物の外壁仕上材、外壁の状況、建物エントランス状況、耐震性、
   省エネルギー性能

  設備・施設
   セキュリティ設備、インターネット対応、敷地内駐車場
   自転車・バイク置場、コミュニティ施設の有無

維持管理状況

  計画修繕
  標準的な修繕積立金額、主要な修繕の実施状況、主要な図書の保有状況

保守・清掃の状況

  管理員の勤務形態

流通性比率による調整.






戸建ての資産価値


基本

標準建築費(単価)、規模修正率、経過年数、新耐震基準の適合性

建物のグレード(品等)

基礎・躯体、外部仕上げ、内部仕上げ。、設備

部位別のリフォーム・維持管理状態

基礎・躯体の状態、外部仕上げリフォーム、内部仕上げリ設備リフォーム

その他の付加価値項目等

基礎的な資料の整備状況、情報開示等に関する評価、新耐震基準に関する評価、付加価値設備の評価

目視による物件の現況評価

外観、内装・設備

流通性比率による調整



資産価値に付随するページ

☛ 既存住宅価値の見直しと不動産査定について

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

マンション売却、マンション購入、不動産売却、不動産売買、江東区,墨田区,中央区,千代田区,港区,新宿区,渋谷区,文京区,中古マンション売却査定、一戸建て住宅売却、任意売却、マンションを売る、マンションを買う、任意売却専門店、仲介手数料【定額0円、無料、半額、定額30万円、業界最安値、1%、2%】、瑕疵担保保険,住宅設備延長保証,緊急駆けつけサービス,無料価格査定、売却情報、売るには買うにはのご相談は売買専門店、不動産コンサルティング会社、ホームステージング、物件演出、最終手取り額の多い不動産会社、不動産業者、価格上がるか下がるかの判断、足立区、江戸川区、荒川区、北区、練馬区、中野区、杉並区、世田谷区、目黒区、大田区、武蔵野市、三鷹市、狛江市はじめての方でも安心売却、新築一戸建て購入、不動産業者・不動産屋・不動産会社