自称「地域密着で地元に強い不動産会社」に売却は任せていいのか

一言で言えば、とても危険と言うしか有りません。
ではなぜ、自称「地元に強い不動産屋さん」に売却を依頼してはいけないか、

それは売却時依頼する不動産会社は、いわば販売総代理店的な立場です。その販売総代理店な立場の不動産屋さんが行う行動が実に奇妙なことが多いから任せてはいけないことになるのです。また購入希望者を多く持つ(登録されている)販売協力会社の販売しやすいようにサポートすることが出来ません。これは致命傷です。

では、奇妙な行動とはなにか?
以下で具体的に見ていきましょう。

☛情報の囲い込みは当たりまえ(レインズ登録しない)。
実は売主との契約を一般媒介契約とすることで、登録義務がなくなることから信頼が隠れ蓑になりがちです。

☛販売図面がアピール不足
図面作成ソフトを持っていないことも有ったりします。

☛レインズ登録はするけどその内容が中途半端
アピールするべきポイントの把握が出来ていない場合がほとんどです。

☛現場での案内が昔ながらの方法
ご購入希望者からの質問に適当な答えになったり、気合一発的な言葉が出てきたりします。

☛他不動産業者との協力体制が築けない
そこまで必死に売ろうしない不動産屋さんもいますし、他不動産業者に情報を提供しないところもあります。
情報を上手く一般ユーザーに届けることが難しい不動産屋さんもいます。

☛売却が年に2、3件しかないから両手仲介へ流れがち。
年に2,3件しか売却依頼が無いのでついつい購入者からも仲介手数料を取る両手仲介になります。

この様に実に多くの危険な行動が有ります。
こんなことをしていたら成約出来るなんてとても出来ません。
などなど、実に様々な理由があります。

全ての地元密着不動産会社が上記の様な不動産会社とは限りません。しかし多くの地元密着不動産会社は賃貸に力を入れ売却は不得手なところが多いです。

不動産を早く、高く、確実に売りたいなら、「地元に強い不動産会社」に依頼するのではなく「地元に何のしがらみもない不動産会社」に依頼することが最善です。

また、同じようなご質問で「大手不動産会社に依頼したほうがいいか」というものがあります。
こちらに関しては、大手不動産会社に頼むと売れない理由という記事がありますので、こちらを見て頂ければと思います。

専任媒介から一般媒介へ

動かない売却はコーラルへも一般媒介でお任せください。
今現在、他社で売却中の方で内覧等動きのない方は、コーラルへも売却をお任せください。
この場合のコーラルへのご依頼は一般媒介契約となります。
コーラルと一般媒介契約を締結することにより、今現在の売却の動きが激変する場合が多々あります。
なぜ激変するのか?、それはコーラルは売却の邪魔となる上記のような動き一切しないからです。
特に、今現在、専任媒介契約(専属専任媒介契約)で一社のみに売却活動を依頼していて依頼後3ケ月目の場合で動きのない場合でも、その売却を止めてしまうことは勇気のいるものです。
大手不動産業者との専任媒介契約(専属専任媒介契約)の場合は止めてしまうことは特に勇気がいることでしょう。
この場合、今任せている不動産業者に一般媒介契約への変更を申し出をすることは出来るのではないでしょうか。
動きが無い状況の場合、申出を受けた不動産業者も一般媒介契約への変更はやむを得ないと考えています。
一定の期間売却活動に動きが無い場合の対処策として一度売却活動を見直すことは必要なことです。


ただし、最後に決めるのはあなたです...


1、このページを閉じて「売買で成功する手法」のあることは忘れる道:

これまでと変らずに、現状維持を続けて、内覧のない毎日を過ごすか、あるいは、もがき苦しみながら、売却をやっていく道。それはそれで良いかもしれません。


2、もう一つは迷っているので後回しにする道:

今スグ決められないので、また後でこのサイトを読もうと後回しにすることは簡単だと思います。しかし、この程度のことで判断を迷うようなら、売却で成功することなんできないでしょう。
事実、売却とは決断ですから。


3、とりあえず成約しなければ費用は掛からないしリスクもないんだからと試してみる道:

多くの売却成功者を出し、年間100人以上もの売主を満足させたエキスパートであるコーラルからのアドバイスを受け、自分の可能性を広げ、真に喜ぶ成約を知り、より多くの利益、そして自由な時間を手にする道。

どれを選ぶかはあなたの自由ですし、最後に決めるのはあなたしかいません。ただ、買う人の時間というのは限られていることは知っておいたほうが良いでしょう。

さっ、あなたはどの道を選びますか???。


無料査定


マンションが売れない理由と解決法・関連リンク

マイホームが売れない原因は不動産業者に有り!

マンション売却のタイミングはいつ、売る時期を見極めよう!

マンションを高く売りたいなら大切にしたい手順

住まい売却時の基本中の基本(①)・お部屋は清潔に!

住まい売却時の基本(②)・空き家より高く売れる居住中のマンションや一戸建て

住まい売却時の基本中の基本(③)・内覧はマンション売却の要!

住まい売却時の基本中の基本(④)・売主の印象も成約の要因