マンション売却・戸建て住宅売却など不動産売却は仲介手数料無料(安い)と査定から。不動産購入(マンション購入、戸建住宅購入)も仲介手数料無料の不動産売買専門店

マンション売却・戸建住宅売却など不動産売却は仲介手数料無料(安い)&査定。マンション購入・戸建住宅購入、アパート購入など不動産売買専門不動産業者(屋)【コーラル】へ。

コーラルの販売広告はとても豊富

コーラルの販売広告はとても豊富

コーラルの不動産広告はとても豊富です。
ネット広告とリアル広告で多くの成果をあげています。

今現在、コーラルでは不動産を売却する場合の広告は10種類あります。
それぞれメリット・デメリットがあり、不動産の種類によっても有効な方法とそうでないものもあります。
また、「周囲の方に知られずに売却したい方」や「早く売りたい方」など不動産をお持ちの方の状況によっても大きく変わってきます。
コーラルではそれぞれのメリットとデメリットを考えて、売主様に合った売却方法を展開しています。

1.インターネット(不動産系ポータルサイト)広告

現在、もっともポピュラーな広告です。
一般的な広告掲載先としては「SUUMO(スーモ)」「アットホーム」「Yahoo!不動産」
賃貸中であれば「楽街」などがあります。
今では約50のインターネット(不動産系ポータルサイト)広告が有り、
コーラルではほぼ全てのインターネット(不動産系ポータルサイト)広告に掲載しています。
また、コーラルではその他提携する不動産業者のホームページにも積極的に掲載しています。
皆さんご存知のあの大手不動産販売業者にも掲載することもしている為、
コーラルへ売却ご依頼されることでほぼ全てのインターネット(不動産系ポータルサイト)広告が展開出来ます。

2.当社の会員様(購入希望顧客)へ直接案内

当社の不動産購入希望顧客へ、直接広告する方法です。
よりスピーディーに、少しでも高く売ることができます。
今現在、コーラルの購入者特典(購入時の仲介手数料が売買価格の1%で可)がご好評をいただいており
多くの購入希望顧客が会員登録されています。

3.新聞広告

昔から使われてきた広告ですが、新聞の購読数の減少と共に最近反響数が減ってきています。
一番広告費用が係る広告です。
コーラルでは地域の不動産業者と組みこの新聞広告も積極的に展開しています。

4.チラシ配布

チラシを作成し、売却物件の周辺に配布する方法です。
物件の近くに購入者がいる場合も多いため、今でも有効な広告方法です。
チラシ配布業者や不動産業者のスタッフが手巻きで配るため費用が結構掛かります。
コーラルでは地域の不動産業者と組みこのチラシ配布も積極的に展開しています。
また、各仲介手数料プランで違いは有りますが、1回5000枚から手巻き配布用チラシを作成してポスティングすることもできます。


5.FAXでDMを送る

賃貸募集の場合に有効な手段です。
あまり知られていませんが、FAXでDMを物件の在る地域の不動産業者へ送る場合、
AD(広告費など)を提示して集客を図ることが行なわれています。
少しでも高く売りたい場合や急いで売りたい場合などにこの方法を採る場合があります。
尚、事務所や倉庫などを売るときに、直接買いそうな企業に資料を送ると効果的ですが、
マンションや戸建て等の個人の住宅を売る場合はあまりお勧めできない広告です。

6.現地看板(捨て看)での広告

不動産業者の連絡先を載せるため、その不動産業者の広告にもなるので多くの不動産屋は看板を揚げたがります。
しかし、この広告手法は違法な場合多くあります(不動産広告に必要な情報が記載されていない場合がある為)。
今では購入検討者もそのこと(違法性)を知っている人が多くなってきたためこの広告は嫌われています。
捕まらなければ何でも有り的な発想の不動産業者には気を付けた方が良いと言えます。

7.オープンハウスを開催する

マンションや戸建や等の個人の住宅を売る場合に非常に有効な広告です。
空室の場合に有効な手段ですが、オープンハウスを開催する場合、
ご近所に買い手が見つかる時が多いための新聞広告やチラシ配布、現地看板を全て組み合わせた方法が一番効果が出ます。
ただし、住みながらご自宅を売る場合は、不動産業者とよく打ち合わせしたスケジュールの調整が必要になります。
費用が一番掛かる広告となります。
仲介手数料を割引している不動産業者はこの広告はまず実施していません。

コーラルでは地域の不動産業者と組みこの広告も積極的に展開することを試みています。
また、各仲介手数料プランで違いは有りますが、1回5000枚から手巻き配布用チラシを作成してポスティングすると同時にオープンハウス開催も可能となりました。


8.買取再販業者への直接販売

不動産屋の知り合いの買取再販業者に販売する方法です。
早く売りたいときはとても効果的ですが、売れる金額は相場の8割~9割くらいになります。
売主様の瑕疵担保責任免責の場合が多く売却後の安心では一番な方法かもしれません。

9.購入後の安心を付保した販売

コーラルでは売主様の売る不動産を商品と考えていることから、売った後のフォローも考えた販売手法を積極的に提案しています。
中古物件が新築物件と比較して絶対的に落ちるものがあります。
それは購入後の安心と税金対策です。
コーラルではある基準をクリアーした物件に住宅設備延長保証・緊急駆けつけサービスを付けて販売します。
また、個人間売買瑕疵保険では建物の瑕疵が発見された場合の補償をカバーします。しかも税金対策も出来ます。
購入者は保証が付いている不動産なので安心して購入する ことが出来ることから売却が有利に進みます。
詳細はそれぞれの項目をご参照ください。

プレミアム・オーナーズ・デスク

☛既存住宅売買瑕疵保険

10.賃貸と売買を同時募集

希望の方には賃貸物件としても同時に募集します。


以上、コーラルの不動産広告についてご説明いたしました。
どの広告もその使用方法で効果が期待できます。


1.コーラルの不動産売買は仲介手数料(通常は物件価格×3%)が最大無料!

2.売却依頼方法(媒介契約)は一般、専任、専属専任どれでもOK!

3.売却ご依頼いただく期間は1ケ月間から可能!

4.設備保証 & 緊急駆付けサービス の安心付き売買仲介!
プレミアム・オーナーズ・デスク

5.ホームインスペクション(建物診断)& 瑕疵保険付き売買仲介!
(既存住宅売買瑕疵保険)

7.内覧時は、必ず当社社員が立ち会い物件をアピール!

8.コーラル独自の販売手法の数々で成約額&手取額アップ!




無料査定


※仲介手数料各プランで広告手法の利用手段が違います。
各広告の詳細やどの手数料プランでどの広告を実施するのかは現地査定時やお問い合わせの時にご説明しております。
尚、広告の量が他社より必ず多いことを約束することはございません。
サービス内容や料金についてなど詳細については、ご利用時に必ずご確認頂きますようお願いいたします。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

マンション売却、マンション購入、不動産売却、不動産売買、江東区,墨田区,中央区,千代田区,港区,新宿区,渋谷区,文京区,中古マンション売却査定、戸建て住宅売却、任意売却、マンションを売る、マンションを買う、任意売却専門店、仲介手数料【定額0円、無料、半額、定額30万円、業界最安値、1%、2%】、瑕疵担保保険,住宅設備延長保証,緊急駆けつけサービス,無料価格査定、売却情報、売るには買うにはのご相談は売買専門店、不動産コンサルティング会社、ホームステージング、物件演出、最終手取り額の多い不動産会社、不動産業者、価格上がるか下がるかの判断、足立区、江戸川区、荒川区、北区、練馬区、中野区、杉並区、世田谷区、目黒区、大田区、武蔵野市、三鷹市、狛江市はじめての方でも安心売却、新築一戸建て購入、不動産業者・不動産屋・不動産会社